07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

あん!いおうおうえ~♪うえいいあいえ~♪ コーラスライン《2011年11月5日(土)ソワレ》 

コーラスラインといえば四季を代表する作品のうちの一つ。
このブログを定期的に読んでくれている人には意外かもしれないが
実はこの作品未見だった。
これだけ四季の作品を観まくっているのにも関わらずだ。

6年くらい前に上演された時にチケットを取っていた。

が・・・

同時期に上演されていたエビータを同じ日の同じ時間帯で予約してしまっていた。
その事に気が付いたのが前日。
どうしようもないので、エビータを優先してコーラスラインの方は
妹夫婦に譲ったのだ。
その後も何度か上演はされているのだが、何故かあまり食指が動かず
今まで未見だったのだ。
今回の上演が決まった時に、未見のままだし今回は行くか、と決心。
決心の理由も特に無いのだが。。。

初見の作品はあまり事前に情報収集をしないようにしている。
変な先入観を持ちたくないからだ。
この作品に関してはなんとな~く全体像を知っているのと、
四季がテレビで紹介される時にいつも流れる、『ワン』を母音法で
歌われていることくらいのしょうもない知識程度しか持ち合わせていない。

雨が降りそうな空模様の中自由劇場へ。
111105_2.jpg

やはりここは雰囲気が良い。
111105_3.jpg

という本日のキャスト。
111105_1.jpg

ザック    :加藤 敬二
ラリー    :影山 徹
ダン     :金久 烈
マギー    :勝田 理沙
マイク    :笹岡 征矢
コニー    :桜野 あら
グレッグ   :道口 瑞之
キャシー   :坂田 加奈子
シーラ    :団 こと葉
ボビー    :丹下 博喜
ビビ     :出口 恵理
ジュディ   :坂本 すみれ
リチー    :松島 勇気
アル     :川口 雄二
クリスティン :鈴木 真理子
ヴァル    :鳥原 如未
マーク    :山本 道
ポール    :田中 彰孝
ディアナ   :熊本 亜記


初めての作品なのでパンフレットを購入。
ちょっと早めに着いたので、席についてパンフレットをパラパラと
読んでいた。
浅利慶太のインタビューが掲載されており、その中でこの作品を作った
マイケル・ベネットが「大切なのはドラマだ」ということと
「リアルにやりたい」と言っていた、というくだりが何故か頭に残ってしまい、
始まる前に「ドラマ」「リアリティ」という変な先入観を持ってしまった。
せっかく何にも用意せずに来たのに・・・
この先入観が今日の観劇の印象を変えてしまったかもしれない。


いざ始まってみると、なるほど、如何にもオーディションらしい緊張感が
舞台上に漂っている。
これで一気にこの作品の世界観に引き込まれた。

この作品は登場人物のドラマが濃淡はありながらもそれぞれ紹介されていく。
が、その過程でいくつか気になることが。
加藤敬二扮するザックは、何故そこまでそれぞれを掘り下げていくのか。
その意図がよく理解できなかった。
背景を探る事で、資質を見ようとしている?

それぞれの過去が明らかにされていく中で、ゲイであることが明かされる
登場人物がいるのだが、そのくだりにリアリティが見出せなかったし
ドラマ性が個人的には感じられなかった。
理由の一つは、今の時代ゲイである事が世間的にはそこまでドラマ性を
持っていない(もちろん本人は色々な苦労があるんだとは思う)ということ。
それから昔海外にいた事もあって、周りにそう言う人がたくさんいて
特別だと言う事を感じていなかった、と言う個人的な理由もある。

全体の流れからいえばそれほど重要ではないかもしれないそれらの場面が
「リアリティ」という言葉のためになんか引っかかってしまった。

それから最後にザックが全員に投げかける質問。
あの場面であの質問を投げかけると言う事に対して、それを観客にも
問いかけている(であろう)と言うところに、“如何にも”という印象を
持ってしまった。
思い返せば自分にもそういう時があったのだが、そこを越えて今に至っている。
自分にとっては終わってしまった事なので、前に自分もそうだったということを
思い出さなければいけないということと、舞台上でリアルタイムに
進行していることがリンクしなかった。

観る前に「ドラマ性」「リアリティ」などという先入観を持たなければ
特に気にも留めなかったかもしれないし、ましてや作品に問題があるわけでもない。
上記の理由で自分が入り込めない状態であると言うだけの事だ。
今更ながら、その時の自分の状態も大きく影響してしまうなぁ、と感じた。

キャストの演技は良かったし、初見なので比較対象はないが全体のレベルも
高かったのでは、と思う。
なので今日はちょっともったいなかったかな、とやや消化不良気味。


そんな中で今日印象に残ったのはポールを演じた田中彰孝。
長過ぎるくらいシンバを演じ続けているので、その印象が強過ぎるのと
他の役をあまり観れていない。
でも今日の演技は彼が話している情景が眼に浮かぶような演技で、
そこには「リアリティ」が感じられた。


ザックの加藤敬二は地のままでいけるのでは?(笑)
ただザックがそれぞれを掘り下げていく意図がわかりにくいのは
自分のこの作品に対する理解度が低過ぎるためなのか、演出のためなのか。。。


てな感じで、ちょっと自分の中では消化不良な今回の観劇だった。
たぶんしばらく観に行く事は無いのだろうが、この消化不良を解消するためには
やっぱりもっと観ないとダメ??

でも何気に観劇予定詰まってるんで・・・
明日は初の『OFF OFF BROADWAY JAPAN』の観劇なのですよ。


よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2011/11/06 Sun. 00:12 [edit]

category: 劇団四季:コーラスライン

TB: 0    CM: 6

06

コメント

気づいてなかった 

あら、やだ!ACLの記事があったなんて!今さら気づきましたです。
さくさくアップされててすばらしい!ワタシなんて、病み上がりの体をおしていまだソンダンを書いてたのに、アップせずにブラウザを閉じてしまうという失態をおかして・・さらにやる気をそがれ放置してます。
実は今回のACLもすでに2回観たというのにACLレポにたどり着くのはいつになることやら。。ヤレヤレ
ワタシもはじめて観たのですが、伝えようとするところはわかるけど、今いっぽ伝わってこないなという印象でした。あれだけシンプルな舞台ですから役者さんによりだいぶ印象も変わってきそうです。
田中くんのポールはすごく良かったですよね。こんなにいい演技ができる役者さんなんだなと思いました。
ザックは脇坂さんよりも加藤さんのほうがキャシーとの関係性が納得できました。
道口さんがセクシーで素敵でした♡ゲイだけど。。
全体的にはもうちょっと!って思いましたけど、舞台に立ち続ける厳しさが作品と演じる役者さんでリアルにシンクロするんだなと思うとグッときました・・そして、続けてソワレで観たソンダンではACL効果でより感激増大したのでした(笑)

URL | tsunatam #mQop/nM. | 2011/11/09 10:48 | edit

Re: 気づいてなかった 

>tsunatamさん

ええ、まじめに2日連続で更新してしまったもので(笑)
アップする前に閉じてしまった・・・それはそれはご愁傷様です。。。
僕は万一がないようにするために、テキストエディタで原稿書いてます。
ま、仕事上の癖でもあるんですが。

友達で演劇関係の仕事をしている人がいて、その人いわくACLは難しい、と。
ちゃんと勉強して初めてわかったこともあったそうです。
確かにものすごいシンプルなんで、その分役者、演出次第って言うところが大きいですね。

そうなんですよね。田中さん良かったですよね。
スカイの時みたいはすっとぼけた感じもなくて。
観終わった後、ザックは脇坂さんじゃなくて加藤さんだろ、とつくづく思いました。
脇坂さんだと今ひとつ物足りなかったかもです。

マチソワ連ちゃんですか。。。ソワレ観終わった頃にはマチネの余韻がすっ飛びますよね(笑)
確かにACLの効果はありそうですねぇ。

URL | nalaniconey #- | 2011/11/09 16:20 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2011/11/09 22:15 | edit

Re: ソンダン観てきました。 

いえいえ、こちらこそお役に立てませんで。
そうですよね。双子×双子は結構インパクトありますよね。
キャスト変わったらやはりあの場面の魅力が減ってしまうんでしょうかねぇ。。。
リタオはステージ栄えしますよね。僕は演技も好きなんですが。
飯田さんは間違いなく良い声です。シンバでもやってくれないかなぁ。

URL | nalaniconey #- | 2011/11/10 11:38 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2011/11/20 05:08 | edit

Re: タイトルなし 

なるほど。。。基本的にメンバーが変わらずずっと来てますからそういう時もあるんでしょうねぇ。
そう言うことが無いようにキャストを準備して欲しいものです。
誰でも調子が悪くなる時がありますからね。

僕は基本的には夜に観に行くようにしているので、昼と夜の違いがよくわからないんです。
やっぱり1回目のほうが良いのかなぁ。。。

URL | nalaniconey #- | 2011/11/20 15:55 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/85-5d0f2695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。