09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

「ぐはは」と笑えばなお楽しい!? クレイジー・フォー・ユー《2011年9月3日(土)ソワレ》 

本当はもう少し早めに観に行きたいところあだったが、
8月は色々と盛りだくさんだったので、開幕から約1ヶ月経ったこの時期の観劇。
ボビーは松島勇気で観たかったので、開幕直後だと加藤敬二がもしかすると
来るかもと深読みしすぎた、と言うのもある。

で、その日になってみれば日本列島台風直撃。

当初より西のほうに進路がそれたので、関東地方は突発的に降る雨と
強い風くらいで特に大きな混乱はなかったが・・・
台風の影響をもろに受けてしまっている地方の方、十分気をつけてください。

と言うわけでやって来た5月末のユタ以来、久々の四季劇場 秋。
110903_2.jpg

ライオンキングのほうに団体が入っていたようで、劇場前にはとバスが4台。
やはりまだまだライオンキングは元気なのね。。。
わかりやすくて面白いもんなぁ。
まだまだたくさん稼いでもらって、他のマニアックな演目に役立てて欲しいw

という今回のキャスト。
110903_1.jpg

パエリアパンが一緒に飾られていた。秋夢子のサインが一番目立っていた。

ボビー・チャイルド   :松島 勇気
ポリー・ベーカー    :秋 夢子
ランク・ホーキンス   :志村 要
アイリーン・ロス    :光川 愛
ベラ・ザングラー    :広瀬 彰勇
エベレット・ベーカー  :石波 義人
ボビーの母       :斉藤 昭子
テス          :恒川 愛
ユージーン・フォーダー :村澤 智弘
パトリシア・フォーダー :佐藤 夏木


前回宇都宮で観た時からは、アイリーンが増本藍から光川愛に変わっている。
サブどころではパトリシア・フォーダーやムースなども変わっていた。


さて、前回非常に印象に残った若くてぴちぴちした印象の松島ボビー。
演技や立ち姿にはこなれてきた感はあるが、その印象は基本的には今回も
前回同様で良かった。こなれてきた分、ボビー度が増していた。
ものすごいインパクトが強くはなく、松島勇気であることを主張しないタイプの
俳優なので、この舞台上で見ているとボビーにしか見えない。
加藤敬二はやはりすごいし、荒川務も文句をつけるところが無いボビーだったが
やはり松島勇気のフレッシュさと若々しさがボビーというイキイキした
キャラクターを演じるのにはうってつけだ。

もともとバレエの人なので、歌にはあまり期待はしていないし
歌い上げると言うタイプではない。前回観た時も「問題なしだけど特に」という
印象だった。それは今回も変わらないのだが、改めて松島勇気の歌を聞くと
声が柔らかくて耳障りには絶対にならない。
ボビーというキャラクターは絶対に観る側に不快感を与えてはいけないので
この柔らかい声はそういうところにも貢献しているのかな、と感じた。


前回観劇時のメインの目的だった秋夢子のポリー。
こちらも基本的には前回と同様の印象だ。
でも今回は少し抑えてきていたというか、無駄な力が抜けていたような感じ。
前回はもう終始「どっっっっっか~~~ん!!」というパワーの塊だったが
今回はもっとメリハリが付いていたと思う。
前回の「どっか~ん」はそれはそれで良かったと思ったが、
今回の方が奥行きが出てポリーがより立体的になったように感じた。

それに今回はわりと良い席だったので表情もよく見えた。
秋夢子のコミカルな表情は今まではあまり印象になかったので、
なんか新しい秋夢子を見た気分。
秋夢子というとアイーダのように芯が通った強い女性というイメージだったが
今回のコミカルな感じも良い。萌える。
ん?おれはツンデレ好きなのか!?それは新しい発見だ。


アイリーンの光川愛はアイーダのアムネリスで何度も観ている。
アムネリスで非常に好印象だった。
が、なんとなく雰囲気とか見た目とかがアイリーンとはちょっと違うような
気がしていたので、違和感あるかと思っていた。
見た目も若すぎる気がしてたし。
でもいざ観てみると違和感は全くなかった。というよりもハマっていた。
そうか、見た目が若すぎると感じていたのは今まで見た二人が上過ぎた
ということか?


ザングラーの広瀬彰勇は相変わらずのベテランの落ち着いた演技。
まったくもって非の打ち所が無い。
こうやって観てみると、何で自分は四季時代のこの人が好きではなかったのかが
よくわからなくなってくる。あの頃はなんか鼻についたんだよなぁ・・・
ランクの酒場でのボビーとのやり取りも息がピッタリでまさに職人芸。
この演目以外でもたまに戻ってきて欲しいものだ。


今回観てちょっと思ったのだが、この演目は舞台全体が見渡せた方がより良い。
「I Got Rythm」のタップのシーンも中途半端な席からだと足元が見えない。
特に今回は前にいた人が背が高かったし。
と言うわけで、次回は2階席がいいかもなぁ。ん?次回?
チケットはもう無いはずだが・・・
ま・・・・・・・・・・ね。


今回後ろに座っていたおじさんとおばさんがよ~く笑っていた。
普通はみんな笑ってもちょっと押し殺した感じで「うふふ」と笑うが、
この二人は「ぐははは」と声を立てて笑っていた。
ま、面白い演目なんでそのくらいでいいのかも。
みんなもそのくらい笑ったら劇場内の雰囲気ももっとやわらかくなるかもなぁ。


よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2011/09/04 Sun. 09:38 [edit]

category: 劇団四季:Crazy For You

TB: 0    CM: 4

04

コメント

スッキリ・・ 

いきなり、一年近く前の記事に
お邪魔して、スミマセン・・。

あぁ・・・・・
廣瀬さんって、四季を退団なさった方なのですか・・。 この作品のパンフには、そう記載されていないんですよね~。

私、この作品は、大好き大好き!
振付が好き。
脚本の展開も大好き!
はい、ゲラゲラ笑って観ました!!

昨年の夏ですから、
四季を見始めて1ヶ月足らずのことでしたが、

ザングラーにグイっと引っ張られて、
せっせと通った。
ザングラーという人物も大好きですけど(笑い)

そう・・廣瀬さん。
非の打ち所がないですよね~。

すばらしい俳優さんだわぁ==って
もう~~~感動しちゃって・・。

でも「鼻についた」というも、なんだかちょっと
わかります(笑い)

で、その後、四季の舞台でお名前を探すのだけれど
さっぱりで・・。
ずっ~~とひっかかっていて・・。

で、今、こちらを拝読しまして、

あぁ、ザングラーは「客演」だったのか・・と初めて知って・・。

寂しい気持ちが真っ先ですが、
廣瀬さんのザングラーを拝見して良かった・・と
いう満足感もあります。

今は、いろいろな舞台でご活躍のようですが、
私は、四季以外の舞台の廣瀬さんを拝見する気は
ありませんの・・。
退団したことへの反発~とか、そういうことでは、全くなく・・。

あくまでも
四季の舞台で光る姿を観たいので。

いつかまた
この作品の上演で、廣瀬さんのザングラーに会えることを心から願っています。

こちらで、退団なさっているとわかって
スッキリしました。
ありがとうございました。

URL | リコ #- | 2012/07/29 20:25 | edit

Re: スッキリ・・ 

>リコさん

はい、広瀬さんは結構前に退団されて、響人という団体などで活躍されてます。
僕は観に行ったこと無いんですが・・・

CFYはほんとに何にも考えずにただ楽しめる作品なので僕も大好きです。
ただまぁレポートは書きにくいですが(笑)

僕は退団された俳優さんが外で色々がんばっているのを見ると
応援したくなります。
四季も良かったかもしれないけど、外は外で良いよなぁと。

URL | nalaniconey #- | 2012/07/30 10:12 | edit

そのうち・・ 

こんばんは~。

廣瀬さん。
この人、四季にいらした頃は、
年齢より妙に老成されたところがある俳優さんだったのでは?
邪魔な老成さです。
若いいうちに、妙に「出来ちゃう」俳優さんて、いますよね~。

廣瀬さんもそのタイプで、
このごろ よう~やく年齢と、表現力や演技力が
一致してきた俳優さんかしら・・と、
この舞台を観ただけですけれど、感じました。

おそらく、この先、50,60,70才となられて・・
どんどん良い俳優さんになられるような・・。

今は、私は、四季とは
「つきあい始めたばかりの恋人」みたいなもので(笑い) まだまだ、余裕がありませんが、

そのうち、落ち着いてきたら、

退団なさった方の舞台も楽しめるようになりたいです。
そしたら、廣瀬さんの舞台は、必ず拝見したいです!

URL | リコ #- | 2012/08/01 21:41 | edit

Re: そのうち・・ 

>リコさん

広瀬さんが四季にいた時の僕の印象は「気取った人だなぁ」でした(笑)
そういうところを演技の中に感じてしまって・・・
で、苦手だったんですよねぇ。

CFYで久しぶりに観た時にはそういう「気取り」みたいなものがなくなっていて
もちろん実力がある人ですから、それはすごく良かったんですよね。

四季だけでも十分散財出来ますんでしばらく四季に集中された方がよろしいかと(笑)
でも他の舞台も四季にはない魅力があって良いですよ!

URL | nalaniconey #- | 2012/08/01 22:56 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/77-bc107987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。