07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

出演者の分だけチラシもある。。。 ブロードウェイミュージカルライブ2011《2011年8月27日(土)ソワレ》 

レ・ミゼラブルを観て以来、何年か振りの四季以外の舞台。
大きすぎる会場での観劇は向いてないなぁというのと、
その時の帝劇の雰囲気があまり受け入れられず、四季以外の舞台も
興味はあるのだが、足を運ぶには至らないでいた。

で、今回の『ブロードウェイミュージカルライブ』。
要するにミュージカルの舞台で活躍している俳優たちが、
ミュージカルの曲を歌い続ける約2時間半、という演目である。

これなら深く考えず楽しめそうだし、会場となる新国立劇場の中劇場は
キャパが1200くらいで、四季劇場と同じくらい。
これなら良い感じで観れるかも。と言う事でチケットを取ろうとしたが・・・
なんせ四季のチケットしか取ったことがないので、どこで買えるのかが
まずわからなかった。
調べているうちに、アンサンブルで出演する俳優のブログなどで募集を
している事が判明。
一応一般発売もあるが、ほとんどチケットは残って無いかもしれないと
書いてあったので、そのブログからメールで申し込み。

が・・・

チケットが取れたかどうかは、一般発売日の後じゃないとわからないらしい。
え?どういうこと??
俳優経由の申し込みか、チケットの望みが薄い一般発売かの選択方式??
結構な数の結構な俳優たちが出演する舞台なのに、この仕切りの悪さは??
とまぁ、かなり不満&不安な感じではあったが、チケットは無事到着。

と言う事で、生まれて初めての新国立劇場。
初めてなのでどこがどこかわからず、ちょっと迷いながらも会場に到着。
会場の外にはポスターなどの類は一切なく、入り口にこの紙が。
110828_1.jpg

全部そうなんだろうけど、地味なのね・・・

会場内ではそれっぽくはなっていて、
110828_2.jpg

さすがにこの世界での有名人がそろっている事もあり、
花も結構な数が出ていた。
110828_3.jpg

という今回のキャスト。

石井一孝
今井清隆
岡田浩暉
キム・ジュンヒョン
戸井勝海
藤岡正明
本間憲一

神田沙也加
笹本玲奈
姿月あさと
知念里奈
土居裕子
保坂知寿

この13人以外にもアンサンブルが16名。
その中には元四季の石井雅登の名も。

メインのキャストの半数以上に関しては全く知識がなく、
演目も四季以外のものはほぼ知識が全くなく、歌も知らない状態での観劇。
何人か気になった人に関して・・・


まず終始大親分という雰囲気だった元四季(と言ってもずいぶん前だが)の今井清隆。
オペラ座のCDで歌は聞いているが、生で観るのはもちろん初めて。
オープニングで他のキャストがみんな黒っぽい衣装で出てきたのに対して、
この人は全て真っ白。
そしてその佇まいや歩き方見ていたら、どうにもこうにも小林旭にしか見えないw
いつ「自動車ショー歌」を歌いだすかと・・・w
歌はさすがの貫禄だった。第一線で活躍している人たちの中にあっても
存在感を感じられる良い声だった。


キム・ジュンヒョン。
そう、去年まで「金田秀俊」の名前でジーザスやラダメスなどを演じていた人だ。
この人はなんと言っても声がずば抜けて良い。この人の声はちょっと別格。
アイーダの「迷いつつ(Elaborate Lives)」を笹本玲奈と歌ってくれ、
アイーダの東京公演を思い出させてくれた。
一度しか観られなかったので、もう少し観てみたかった・・・


藤岡正明。
この人に関してはな~んにも知識がなく、まっさらな状態で観たのだが声が良い。
声量も他のキャストと比較しても大きく印象に残った。
ただまぁ、全体的にも言えることなのだが、ミュージカル俳優が歌っている
と言うよりも、歌の上手い人のカラオケに聞こえてしまうのは、
今回の舞台の性格上どうしようもないことか・・・


笹本玲奈。
見た目ばっちり。こういう人が四季にいたら通うんだが(今でも通ってるが)。
ウィキッドの「自由を求めて(Defying Gravity)」もきっちりと歌いこなしていた。
このレベルでロングランを乗り切れるかはまた別の問題だが。
ただ、この人ちょっと歌い方にクセがあって個人的には鼻についてしまう。
別の舞台で確認してみたいなぁ。


知念里奈。
この人の歌はアイドルやっていた頃から全く変わっていない。
逆に言うとそれだけ年も取ってきているのに変わらないのはすごいとは思う。
声には透明感もあって、まったく音程がぶれないので聞いていて安心できるし
心地良い。
ただ、歌い方と声質はあんまりミュージカル向けではない気もする。
ストーリーの中に解けこまなそうなんだよなぁ。


保坂知寿。
言うまでもなく保坂知寿だ。マンマ・ミーアの大阪公演で観たのが最後だ。
久々のあの保坂節が聞けた。個人的にはあんまり得意ではないのだが、
一発で彼女だとわかるあの歌声を聴く安心感と言うかほっとする感じはある。
ただ歌だけで言うと、歌そのものや存在感のパワーはやはり以前と比較すると
なくなってしまっているのは残念だ。
歌以外も全部ひっくるめて、さすが!と思わせてくれるような舞台を観てみたい。


ここに挙げなかった人も含め、やはりみんな第一線で活躍している人ばかりなので
歌を聴いている分には何も心配する事が無い。というかレベルは高い。
あ、約1名を除いて・・・


ただ舞台全体では気になることもあった。
アンサンブルのダンスがバラバラ。ダンスはよくわからない自分でも
明らかにわかるバラバラ加減だ。
これなら敢えて全部バラバラにした方がいいのでは?という感じ。
同じ動きをしているのに、手の向きとか広げ方とか、体の向きとかがバラバラ。
回数が少ない舞台に、他で色々と忙しい人たちが集まっているのだろうから
致し方ない部分はあるにしても・・・
これだけの規模の舞台をやるわけだから、もう少しちゃんとして欲しかった。


今回一番驚いたのは、入り口でもらったフライヤーの量。
110828_4.jpg

四季劇場の入り口で毎回配られるのも「こんなに・・・」と
思うのだが(今は受け取らないようにしている)、その比ではない。

今回のパンフレットと比較すると。
110828_5.jpg
フライヤーの束の方がきっちり製本されたパンフレットみたい・・・

さりげなく「BONNIE & CLYDE」を一番上に置いてみたw
チケット取れるかなぁ。
自分を含むメグオタによるかなりの争奪戦になるだろうなぁ。



よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2011/08/28 Sun. 18:58 [edit]

category: その他舞台

TB: 0    CM: 6

28

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2011/08/29 21:12 | edit

Re: 髪型からの 

新たなHNですねw
勉強不足で恐縮なんですが、どんな意味なんでしょうか?

ブロードウェイミュージカルライブは舞台としてもう一息欲しいところですね。
それにしてもメインキャストは元四季もいるとは言え、四季にはフィットしなそうな人ばかりです(笑)
それが良いんですけどね。

マジョリンというか石井亜早実羨ましいです。。。
僕は握手しても100%話しかけられないですけどねw

ボニー&クライドは今週土曜に先行発売です。
それから濱田めぐみは石丸幹二が出演するジキルとハイドにも出演決定です。
こちらも大いに気になるところですねぇ。。。

URL | nalaniconey #- | 2011/08/29 22:50 | edit

髪型からの 

今週発売ですか~。四季以外は予約面倒ですが、観に行きたいのでトライしてみます。HNはたいした意味はないです。
思いついたことばを変換しただけなんです。すみません・・。

URL | /E/.dq #Nme/kN5U | 2011/08/29 23:07 | edit

Re: 髪型からの 

>/E/.dqさん

なるほど。HNはそういうことだったんですね。

確かに四季以外はチケット取るのめんどくさいですよね。。。
もうちょっと何とかならんものかと。

ちなみに僕はクレイジー→マンマ楽→吉沢梨絵ライブ→オペラ座→Song&Danceてな感じで
秋口にかけてちょっと予定入りすぎな感じです。。。

URL | nalaniconey #- | 2011/08/30 00:10 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2011/09/01 22:16 | edit

Re: パッツィー推し? 

お、わかりやすいHNですねw

前回秋劇場で観たCFYの時の加藤&木村コンビがあまりにも落ち着きすぎてて
今ひとつ盛り上がらなかったんですよねぇ。。。
だから松島ボビーは好印象でした。
僕は濱田ポリーが、初めての濱田めぐみだったんですよ。
第一印象が「すげぇ歌上手いなぁ~~~~」でした。
松島さんはボビーには小さくミストには大きく、って感じですかね。
光川さん(アイリーン)はアムネリスも良かったですよ。訛りはまったくないですよね。
ラフィキの時はスタイル良すぎてイメージ違いましたけど。

今週末はCFYとマンマ楽の連チャンです。台風大丈夫かなぁ。。。

URL | nalaniconey #- | 2011/09/02 08:02 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/76-f2891fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。