07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

受信料払ってて良かった~ 雪ん子《2011年7月31日(日)》 

ただでミュージカルが観れる。
いやぁ、NHKの受信料をマジメに払ってて良かったなぁと思える唯一のときだ。
というか、いい年こいた社会人なんだからちゃんと払うのは当たり前か・・・


去年の『嵐の中の子供たち』は友人から譲ってもらったが、今回は自分で応募。
見事(?)当選で届いたハガキ。
110802_4.jpg

たぶんこの演目はこうじゃないと観ないだろうなぁ・・・w

と言うわけで昨年10月以来のNHKホールに行ってきた。
2週連続の渋谷はやはり疲れる・・・
やはりオヤヂには渋谷より新宿の方が落ち着く。


という今回のキャスト。
と、言いたいところだがこの日だけ加藤敬二が参加。
その日のうちにキャスト表をコピっとくの忘れてしまい、萩原隆匡以外がアヤシイ。
子供たちは顔と名前が一致しないもんで。
しかもキャスト表が会場内で見当たらなくてバックアップも出来ず。。。


ゆき      :林 香純
雪の王     :石原 義文
雪の妃     :横山 幸江
人さらい    :加藤 敬二
俵屋蔵右衛門  :山口 嘉三
妻きぬ     :大橋 伸予
番頭平助    :川口 雄二
葬儀屋黒兵衛  :鈴木 周
妻つぎ     :中野 今日子
親方の義平次  :早川 正
はやてのげん  :萩原 隆匡
韋駄天のくろ  :沖田 亘(?)
仏のさぶ    :永田 俊樹(?)
ドジのまさ   :白澤 友理(?)
さくら     :荒木 舞
うめ      :桜野 あら


この日のみ加藤敬二が入った理由は「?」だ。
嵐の中の子供たちの時と同様に、カメラがで~んと舞台前に備えられていたので
DVD用の撮影のためかも。

前回は2回の左側で表情がほぼわからないくらいの席だったが、
今回は同じ感じで右側w
前回よりは前の方だったが、やはり肉眼ではわかりにくかった。
110802_1.jpg

写真載せて良いもんか・・・まずかったら消します。


「NHK子どもミュージカル」って言うくらいなので、当然子どもがわんさかいるのだが
大人だけで観に来ている我々のようなグループも結構いた。
良いじゃん、受信料払ってんだから。


雪ん子という演目に関しては全くなんの予備知識も持っていなかった。
四季の雪ん子のページですらまともに読んでない。
なので、勝手にベッタベタな子ども向けかなぁと勝手に思っていたのだが
実際は思っていたほどでもなかった。
『嵐の中の子供たち』は途中で「ドリフか??」という雰囲気が漂ったりもしたが
雪ん子ではそんなことはなかった。
ま、最初の加藤敬二(人さらい)が客席から登場したときは、
いかりや長介が頭をよぎったが・・・
キャストはベテランが多く、舞台上の空気もしまっていたこともあって
子供向けっぽさが薄らいだのかもしれない。


で、まぁ写真の通り表情がよくわからない席だったので、個別の細かいことが
書けるほどちゃんと観れていない。


主役のゆきは去年の京都での春のめざめ以来の林香純。
ベンドラや、赤毛のアンなど主役(級)を演じてきているので、
台詞回しや歌も安心して観られる。歌は元々澄んだきれいな声で耳に優しい。
NHKホールという箱は響きも良くて、リバーブもかかり過ぎないこともあって
さらにきれいに聞こえていたかもしれない。
優等生的な印象が強いので、この先はもっと違った色の役も観てみたい。

子どもたちのリーダー役立った萩原隆匡も何の心配もなく観れた。
子どもたちの何人かは台詞回しがちょっとアヤシイところもあったが、
ダンス、それから歌も自分が持っていた印象よりもずっと上手く聞こえた。
この日だけ人さらいから子どもに戻ったり、やっぱりすごいもんだなぁ・・・と。


スリの親方の義平次にはライオンキングのCDでムファサを演じている早川 正。
この人は今はたまに四季の舞台に出てくるけど作品契約かな??
この人のムファサは思わず笑ってしまうような暑苦しいくらい熱いムファサだった。
ムファサの印象が強いので、どうしても節々にムファサを感じてしまうと言うか
ムファサを感じたくなってしまう。相変わらずの良い声だった。


って、書けるのはこのくらいかなぁ。
他のキャストもベテラン勢はさすがに演技が細かいなぁと関心した。


やはり舞台を観るのは四季劇場がぎりぎりの大きさかな。
でもまぁ、また次があったら申し込むけどw

キャストによる見送りがあった。
2階席からの通路には子どもたち、番頭の川口雄二など。
110802_2.jpg

これってうめだっけ?
110802_3.jpg

元気があってかわいかった。

基本的に若い子みるとかわいく見えてしまうという
悲しい年頃に差し掛かった今日この頃の無料観劇だった。


よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2011/08/02 Tue. 10:16 [edit]

category: 劇団四季:ファミリー向け

TB: 0    CM: 6

02

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2011/08/03 02:34 | edit

林お雪 

非常にうらやましいです。林さんはベンドラ、チレットしか観たことないので。雪もアンも自分が観た時は笠松さんだったんですよね・・。彼女の力むような歌い方がちょっと苦手です。顔は好きですけど。

URL | 髪型 #- | 2011/08/03 11:43 | edit

No title 

当選すればタダで観れるのですねー。知らなかった。
来年は挑戦してみます。でも、NHKはおかあさんと一緒コンサートもまったく当たらなかったので期待薄です。
外のホールは要注意ですね、ワタシは相模原で米粒大でCFYを観て以来、専用劇場以外はやめようと思いました。そのせいでCFYはイマイチ楽しめなかったのですが、、『秋』で『松島さん』きたらリベンジ行きたいです☆
今週は、佐渡さん、芝さん、下村さんと来てしまったのでかなり悩みどころです^^;
下村さんは8月中はいてくれるみたいだし、とりあえず猫とエーゲ海に行こうと思います。

URL | tsunatam #mQop/nM. | 2011/08/03 13:44 | edit

 

どうもお久しぶりです。
マンマの京都決定良かったですねぇ。
僕は今から東京の千秋楽のカーテンコールが怖いですw
ソンダンはもちろん行きますよ~!すごい楽しみです!

>髪型さん
やっぱり会場がでかいんで歌聞きにいったみたいな感じで。
専用劇場以外の響く音もちょっと・・・
ただやっぱり林香純の声はよかったですよ。
僕も笠松はるの見た目は好きです。マリアでは一番良かったです。

>tsunatamさん
NHKのホームページを観ていると情報があがるので、次の機会は是非!
たぶん当たると思いますよ。
そうなんですよ!その3人には僕も「おっ」とは思ったのですが
今週末はエメラルドシティに行ってまいります。
あ、決してそれがメインではないですよ(笑)

URL | nalaniconey #- | 2011/08/03 14:53 | edit

なんと握手、会話ができました! 

マジョリン観て来ました。主演の若奈まりえさんは目が大きくて人形みたいにかわいい人でした。ダンス(バレエ?)が苦手そうに見えましたが、顔がとてもかわいいのでソフィー、リーズル、サテンなどを演ったら似合いそうと思いました。はにべブツクサス、神保ニラミンコのコミカルな芝居もよかったです。子供たちにウケてました。終演後の送り出しでステファン(石井亜早実さん)と握手、激励もできていい思い出になりました。

URL | 髪型 #- | 2011/08/03 17:19 | edit

Re: なんと握手、会話ができました! 

>髪型さん

若奈さんは期待の若手になりますかね?
是非他の作品で見てみたいもんです。
はにべ&神保のベテランコンビは流石!ってとこでしょうか。
それにしても・・・亜早実ちゃんと握手&激励羨まし過ぎですw
い~な~~~

URL | nalaniconey #- | 2011/08/03 18:57 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/72-569086ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。