09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

「芝さんですよね?」「いーや、あたしゃ神様だよぉ」 ジーザ・スクライスト・スーパースター《2011年7月16日(土)ソワレ》 

3週間ぶりの観劇。こんなに間が開いたのは久々の気がする。
何だかんだと理由をつけて観に行ったりしてたからなぁ。

と言うわけでやってきました自由劇場。
110716_1.jpg

今日も一日暑かった。。。
110716_2.jpg

写真の雰囲気が暑いもんなぁ。


と言う本日のキャスト。
110716_3.jpg

ジーザス・クライスト   :芝 清道
イスカリオテのユダ    :金森 勝
マグダラのマリア     :高木 美果
カヤパ(大司教)     :金本 和起
アンナス(カヤパの義父) :阿川 建一郎
司祭1          :平山 信二
司祭2          :正木 棟馬
司祭3          :真田 司
シモン(使徒)      :本城 裕二
ペテロ(使徒)      :飯田 達郎
ピラト(ローマの総督)  :村 俊英
ヘロデ王         :北澤 裕輔

ミッキーマウス軍団の一人と、ヘロデ以外は前回と同じ。
まぁ特に面白キャストを期待していたわけではないのでこれで良い。

今回のジーザスは前回のジャポネスクとはもちろん、
その前に観たエルサレムとも舞台から感じるものが大きく違っていた。
前回のジャポネスクまでは熱気と言うか、圧倒される感じと言うか
あるいみ暑苦しさがあったが、今回は静かだった。
これは盛り上がらなかったとか、良くなかったと言うことではない。
実際今日の舞台は非常に良かった。

良かったと言うと「感動的だった」「圧倒された」という印象かもしれないが
気持ちが揺さぶられて感情的になったということはない。
じゃ、何がよかったのか?というと、ジーザス、ユダ、マリアをはじめ
それぞれのストーリーがより明確になっていた、と言うことだ。

舞台から感じられるものが違って静かだったこと、それでも良かったことの要因は
芝ジーザスの変化だ。明らかに前回観た時から変わっていた。

「私神様じゃなくて芝ですけど、何か?」という芝ジーザスの熱気や
感情を前面に押し出した人間臭さが特徴でもあり、それはそれで非常に良かったと思う。
ゲツセマネは本当にここだけ観に行きたいと言うくらい圧巻だったし。

今回は登場シーンからすでに違っていた。
前回まではこのシーンですでに舞台上や観客を圧倒しようと言う
雰囲気を漂わせていたが、今回は俯瞰しているというか悟っていると言うか。
いや、もうすでに自分の結末がわかっていて諦めているというくらいの
静かな雰囲気だった。

特定のシーンを除き、感情を前面に出すと言うことはなく淡々としていた。
だからこそ神殿で群集に怒りを爆発させたり、ゲツセマネだったり
感情を前面に出すシーンが際立った。
感情の出し方も、ただその場の感情を出しているのではなく、
自分は死ぬんだと言う諦め、欲望にまみれた群集への怒り、
これだけやっているのにこんな結果か、というやるせなさなど
複雑で矛盾を抱えた内面の葛藤が見事に感じられた。

ゲツセマネの後は本当に憔悴しきっていると言うか、あれ?体調悪い?
この後大丈夫??と言うくらいの表情だったが、あれも演技なんだよなぁ、きっと。
だとすれば完全に役を自分のものにした時の芝清道はやはりすごい、と言うほか無い。
今まで観た芝清道の中で、一番役と同化していたのではないか。
今日観たのは芝ジーザスではなく、まさにジーザスだった。


そんな芝ジーザスの変化の効果なのか金森ユダも前回までの狂気じみた
雰囲気は少なくなり、ユダの苦悩がありありと感じられるようになった。

高木マリアも同様だ。今まではマリアの感情が芝ジーザスの熱過ぎる熱演に
隠されてしまっていたが、静かなジーザスに変わったことによって、
マリアの感情もより前面に出てくるようになった。

変わったのは北澤ヘロデも同様だ。
前回は舞台の流れを途切れさせるような雰囲気は感じさせることはなく
ただきれいなヘロデだったが、今回はより表情やしぐさにコミカルな面が
見えるようになり、ヘロデに集約される(と自分は思っている)人間の
醜い面がよりわかりやすくなっていた。


芝ジーザスの変化がもたらした効果は大きかった。
が、明日が千秋楽。。。残念。。。

あ、芝ジーザスの変化より驚いたことがあった。
ゲツセマネで、ジーザスがロングトーンを出し切って曲が一瞬切れた時に
一人拍手しかかった人が・・・
気持ちはわかるが・・・


よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2011/07/16 Sat. 22:49 [edit]

category: 劇団四季:ジーザス・クライスト・スーパースター

TB: 0    CM: 4

16

コメント

面白いですね! 

初めてこのブログを拝見しました。四季ファンです。
文章がすっごく面白いです!!更新を楽しみにしています~!

URL | あおい #- | 2011/07/24 13:14 | edit

Re: 面白いですね! 

>あおいさん

はじめまして!書き込みありがとうございます。
中身が薄いブログですがよろしくお願いします~。
もっと味があるレポート書きたいと思ってるんですがなかなか・・・

URL | nalaniconey #- | 2011/07/24 17:59 | edit

ピースポート? 

春のめざめに出演していた柿澤勇人さんがドラマに出ていますね。先程初めて観てみたら結構台詞も多かったです。内容は個人的には苦手な雰囲気でしたので毎週はみないと思いますが、劇団四季以外での演技は新鮮でした。濱田めぐみさん(休団中?)も他のミュージカルやドラマなどで早く観たいです。

URL | 短髪か縮毛かやはりこのままでは(無難に・・からの) #- | 2011/08/02 00:35 | edit

Re: ピースポート? 

>短髪か縮毛かやはりこのままではさん

夏ですし、まぁ短髪もいいのでは?(笑)

ドラマは見てないですが、ホリプロのホームページでコメントを言っている動画は見ました。
舞台(特に四季とか宝塚)とテレビはぜんぜん違いますからねぇ。
濱田めぐみはたぶんテレビ向きではないですねw

あ、ところで亜早実ちゃんはどうでしたか?

URL | nalaniconey #- | 2011/08/02 07:49 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/70-7631593b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。