07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

最初に観たアイーダの再確認 アイーダ4回目《2010年3月13日(土)ソワレ》 

秋夢子のエビータをマチネで観て、そのまま四季劇場 海に移動。
そう、この日はダブルヘッダーだったのだ。
この日のアイーダは先行予約のときにチケットを取っていた分だ。
だから席も最前列を確保していた。

<キャスト>
アイーダ  :樋口 麻美
アムネリス :光川 愛
ラダメス  :阿久津 陽一郎
メレブ   :金田 暢彦
ゾーザー  :田中 廣臣
アモナスロ :石原 義文
ファラオ  :維田 修二
ネヘブカ  :松本 昌子

前回(2月17日)からキャストが大きく入れ替わった。
アイーダ、メレブ、アモナスロ、ファラオの4人が変更になった。
この週のアイーダが濱田めぐみじゃないことは、わかっていたので
その心づもりで劇場へ。

アイーダの大阪初演の時に開幕3ヶ月目くらいに大阪まで観に行っている。
アイーダという作品に対する期待が半分、アイーダを演じているのが
濱田めぐみだという期待が半分、という感じでチケットを取ったのだが
この月はアイーダが樋口麻美に変更になっていた。

正直濱田めぐみではないことにがっくり。
また、当時の樋口麻美に対する印象というのが『夢から醒めた夢』のピコや
マンマ・ミーアのソフィなどのイメージが強かった。
事前にブロードウェイ版のCDを聞いていたこともあり、
樋口麻美がHeather Headleyのように力強くガツっと歌う姿が想像できないでいた。

が、実際に観て「樋口麻美ってこんな風に歌えるんだ!」という嬉しい驚きと
アイーダという作品のすばらしさに、ガッツリやられた。

前置きが長くなったが、その樋口アイーダの再確認という意味合いもあった
この日の観劇だった。

その樋口麻美の感想。
どの作品でもきっちりとその役を演じる樋口らしく、忠実にアイーダを演じていたと思う。
作品によってはそれが面白みの欠如になってしまう場合もある。
ウィキッドのエルファバがその例だ。正直樋口のエルファバには違和感があった。
だが、アイーダに関してはそのきっちりとした演技が、作品の良さを引き出していた。
最前列で見ていたこともあり、ラストのシーンなんかはぐっと引き込まれた。
ウィキッドの様に観劇後に様々な解釈が必要となる作品よりも
アイーダのようにある意味わかりやすいシンプルな作品の方があっているのでは。
その良い演技の一方で、不満というか心配になったのが歌だった。
一言で言うと、あれ?喉壊してる?という印象だった。
もちろん作品を壊してしまうようなことはないのだが、非常に辛そうに感じた。
明らかに音を外していたところもあるし。(ローブのダンスの冒頭部分とか)
今までそんな樋口を見たことはなかった。
樋口の歌い方に関しては、実はあまり好きではない。
耳に引っかかるように感じるのだ。
この日は、調子が悪いのか特にブツブツと途切れるような歌い方になっていた。
こんな歌い方する人じゃないと思ってたのだが・・・
良い演技の一方で、心配が残った。

それからメレブの金田暢彦。
恐らくウィキッドでのボックが金田の初見だったと思う。
金田のボックはまさにボックという印象でとても良かった。声もいいし。
なのでメレブにも大いに期待していた。
その金田メレブは見た目的にはまさにメレブだった。
有賀光一のひょうひょうとして笑いをとるメレブとは対照的に
真面目なメレブ、という印象だ。実際にアイーダで唯一笑いが起きるシーンでも
笑いは起きなかった。
まだやや硬いかなぁという感じもしたが、その真面目さはシリアスなシーンでは
訴えかけられるものがあった。
実はメレブのちょっとした演技が、自分にとってはグッとくるツボだったりする。
ローブのダンスで途中からダンスに加わったりする時とか、何故かグッとくる。
たぶんそんなのおれだけだな・・・
今後どういう風に変わっていくか期待大のメレブだった。

さて、この日の分まで書いて、やっと1ヶ月前まで迫ってきた。
あと何回分でリアルタイムに戻れるのか、と数えたらあと4回。
もう少し!

それにしても文字ばっかりだなぁ・・・
まぁ、過去の分をさかのぼってるからしょうがないか。
ブログ用に写真なんか撮ってなかったし。

最後まで読んでくれた方、読みにくくてすいません。


よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2010/04/14 Wed. 21:51 [edit]

category: 劇団四季:アイーダ

TB: 0    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/7-c820b329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。