05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

今日は顔を塗りたくる日:パート2 ジーザス・クライスト・スーパースター ジャポネスクバージョン《2011年5月28日ソワレ》 

さて、ジーザスだ。

何年か振りのユタは思いの外楽しめたし、内容も良かった。
ここから全くジャンルが違うジーザスというものすごい飛び方だが
効率優先、経費削減のためだw

ソワレと言ってもスタートが16:30~と変則的なため、ユタ終演から1時間で
気持ちを切り替えなければならない。
ハマサイトグルメにでも行って、お茶しながら切り替えようかとも思ったのだが
雨がそこそこ降ってたし間が1時間くらいということもあり、劇場内のカフェで
薄めのアイスカフェオレを飲みながら休憩。
110528_4.jpg


ユタのパンフもって自由劇場入るのもちょっと恥ずかしい気もしたが
同じことをしている仲間がいたのでちょっとは紛ぎれた。


ところで、ジーザスのジャポネスクバージョンは非常に難しい。
過去2回観ているが、あの演出の意図をどう理解すればいいのかが、
いまだにわからないのだ。
そもそも何故エルサレムバージョンだけではダメだったのか・・・
海外公演を視野に入れて、「日本ぽくっていったら歌舞伎だぜ!」という
いまだに日本には侍がいると思っている(?)外人をおちょくるためなわけないし
そもそも海外に行ったらこっちが外人だ。

よくわからなくなってきたが、ざっくり観劇後の印象の違いを書くと
ジャポネスクバージョンの方が舞台全体の一体感というか、まとまりを感じる。
なので、ジャポネスクの方が観劇後の余韻が大きい。

さて、今回はどうなのか。
白塗りで表情がわかり難くなっているが、それでも芝ジーザスはその白塗りも
ないことにしてしまう芝光線を出してくるのか・・・
そして何より今回は前回見逃した下村ヘロデが観れる!これは楽しみだ。

という、今回のキャスト。
自由劇場のキャストボードって光の当たり方が悪くて、上の方が写りにくい。
そして、肝心のジーザスがフレームアウトしていると言う・・・
110528_5.jpg

ジーザス・クライスト   :芝 清道
イスカリオテのユダ    :金森 勝
マグダラのマリア     :高木 美果
カヤパ(大司教)     :金本 和起
アンナス(カヤパの義父) :阿川 建一郎
司祭1          :平山 信二
司祭2          :内海 雅智
司祭3          :真田 司
シモン(使徒)      :本城 裕二
ペテロ(使徒)      :飯田 達郎
ピラト(ローマの総督)  :村 俊英
ヘロデ王         :下村 尊則

舞台セットはいたってシンプル。
エルサレムバージョンもシンプルだが、ジャポネスクは真っ白で更にシンプルだ。
大八車も非常に効果的に使われている。
ところで、両サイドの木みたいなのは必要なんだろうか・・・?
何にも無いほうが更にいいと思うんだが。

元々ロックオペラ、などと言われているこの作品。
四季の舞台にロックを感じることはほぼ無い。
春のめざめもロックではない。ロック調の楽曲、という感じだ。

が、序曲が始まり大八車のところからキャストが登場した瞬間、
「あ、これはロックだ。カッコいい」と今更ながら感じた。
何故だろうか・・・別にKISSのように白塗りだからと言うことではない、はず。
こういうことは理屈では無いんだろうな。
ロックは理屈ではない。かっこ良ければ何でもいいのだ。
曲のアレンジに和楽器が入ってることはもちろんだが、音自体もよりロックに感じる。


白塗り隈取りメイクの効果の一つに、表情がわかり難いということがある。
これが更にわかりにくくする要因の一つではあるのだが、
入ってくる情報が少なくなるためか、より音楽や歌詞や舞台の進行に集中できる。
これが観劇後に感じる舞台の一体感に繋がる。
敢えて情報量を少なくすることが、この演出の狙いの一つなのだろうか・・?
確かに柳瀬大輔や金田秀俊のジーザスの時はその通りだったような気がする。
芝ジーザスもエルサレムバージョンの時より人間臭さが減少した気がした。

だが、しかしだ・・・

前回、感情むき出しで非常に良かった最後の晩餐~ゲツセマネの園までの一連の流れで
ジャポネスクバージョンであるべく(自分はそう思っている)流れが一変した。
この部分は特になのだが、メイクしているように見えない。
正確にはメイクをしている表情には見えない。素顔に見えてしまったのだ。
ここでのジーザスの苦悩や葛藤がありありとわかる。
エルサレムの時と同様に、この一連の流れは素晴らしかった。

でも自分でおぼろげながら考えていたジャポネスクバージョンの意義は崩壊。
それ以降はメイクがあってもなくても変わらなかった。
ますますわからなくなるジャポネスクバージョンの演出の意義。
まぁ、だから面白いのだが。。。

それともこれは芝清道だけが発射する、芝光線の威力なのか??
本当のところはともかく、今回の芝ジーザスも非常に満足度が高かった。


対して金森ユダはあの独特な雰囲気は醸し出しつつも、メイクの効果で表情に
前回のような狂気は感じなかった。
自然に受け入れられる程度のもので、個人的にはこちらの方が好きかも。
メインの二人のこの対称さはなんだろうか?

やはりジャポネスクはわからん。


そして、今回の楽しみの一つであった下村ヘロデだ。
やはりこの人は別格だ。
登場しただけで舞台上の空気を一変させることができる。
それにしても、あの衣装はいったい何なのか?w
初めて観たときは、ただ笑うしかなかった。
本人のブログに昔の写真と一緒に今回の写真が出ていたが、
本人も書いているように、ここまでの貫禄が出せるとは(笑)
今回はわかっているため笑いはしなかったが、それでもあのシーン全体の雰囲気には
顔がにやけてしまう。
エルサレムでも他とは異彩を放つシーンではあるが、ジャポネスクのように
あそこまで流れを寸断してしまうこの演出の目的はいったい何なのか???

やはりジャポネスクはわからん。


それでも観劇後の満足&満腹感。
これは一体なんだ!?
きっとこの先もわからないだろうから、それを確かめるのを目的に
今後もこの演目は見続けるんだろうなぁ。


ん?これがこのジャポネスクバージョンの狙いか!?(笑)


さて、6月は今のところ観劇予定が無い。
去年の8月以来だ。
思わず観に行きたくなるようなびっくりキャストは登場するんだろうか・・・


よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2011/05/30 Mon. 21:15 [edit]

category: 劇団四季:ジーザス・クライスト・スーパースター

TB: 0    CM: 22

30

コメント

下村さんはブログ写真だけで満足・・ 

待ってました~♪なジーザス ジャポネスクのご感想!
エルサレムでも沢山の『ハテナ?』が飛んだワタシなので、他のみなさんのブログで評価の高いジャポネスクを、はっきり“わからん”と書いてくださっている事になんだかとても安心(?)しました(笑)
ワタシはエルサレムでも、ストーリーと演出のつながりが理解できずだったので、ジャポネスクの方があまり深く考えずにこういうエンターテイメントだと割り切って楽しめそうな気もしています。
今回はジャポネスクを見逃しましたが、
今後、年数をかけて少しずつ咀嚼していきたいと思います(笑)
でも、やっぱり下村さんを観たかったー!!
来月、ユタ行ってきます。ユタも上川さんも初見なのでとても楽しみです。
(そして、わかっていたつもりでも李タガー抜けにショック隠しきれず、、でも神様のつっぱり猫を見ておくべきか迷い中です・笑)

URL | tsunatam #LkZag.iM | 2011/05/31 00:29 | edit

悩ましいです 

>tsunatamさん
レポを書きながら振り返りましたが、やはり悩ましいジャポネスクです。。。
ここまで来ると、きっと正解がわからない方が楽しいんでしょうねぇ。
そういえばその後DVDは見つかりましたか?

ユタ行かれるんですね。ファミリーミュージカルの範疇に入る
作品だと思うので、ジーザスの難解さと比較すると
拍子抜けするかもしれませんが(笑)
上川君は非常に良いですよ!

ところで、神タガー。実は僕も「おっ、神様働きもんだねぇ」と
大いに惹かれます。
きっとタガーではなくシバーでしょう(笑)
五反田の時、最後のタガー閉めは芝バージョンが一番面白かったですから。
なんで横浜ではやらないんでしょうかねぇ・・・

URL | nalaniconey #- | 2011/05/31 09:25 | edit

レンタルでは見つからず。。 

DVDはTSUTAYAレンタルでは扱ってないみたいなんですよ。
オススメのは映画版のですよね?
amazonで買ってしまうべきか迷い中です。
最近“迷い事”が多くて(笑)
シバーは濃ゆそうなタガーですね・笑
横浜でもタガー締めが登場するくらいカテコが盛り上がると良いのですが・・

URL | tsunatam #d3xRQPUk | 2011/06/01 00:08 | edit

やはり 

>tsunatamさん

TSUTAYAには無いようですね。
まぁ、あれをレンタルしようと言う人も少ないでしょうから(笑)
僕のお奨めはこれです↓
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%88%EF%BC%9D%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%80%90%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC-1500%E5%86%86-%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%AB-%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E6%98%A0%E7%94%BB%E7%89%B9%E9%9B%86%E3%80%91/dp/B004H4XR1Y/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1306887025&sr=8-1

僕が買ったときはプレミア価格が付いていて、びっくりする価格でしたが
今はかなり安くなってます。

シバーはマンカスの時もそうでしたが、ネコメイクの意味がありませんw
タガー締め復活してくれると良いですよねぇ。。。

URL | nalaniconey #- | 2011/06/01 09:15 | edit

スミマセン・・ 

いきなり、こちらにお邪魔します。。
スミマセン!!


このDVDなんですが・・。
えっと、
コレ、つまり、 イギリスのミュージカルを収録したものですか?
当然、全編英語ですよね?

でも、こういうのも、観ると
また、四季の舞台への理解のヒントにもなるかしら?と思って・・(笑い)

買ってみようかしら・・?

この作品に関しては、
投げやりではなく、
惹かれるだけで、ワカラナイままでいいかぁ~とも思うのですが(笑い)

URL | リコ #- | 2012/11/09 09:44 | edit

Re: スミマセン・・ 

>リコさん

このDVDはアメリカのものです。
ジーザスの人はブロードウェイで何年だったか忘れてしまいましたが再演された時の
ジーザス役でした。
ちなみにシモン役の人は舞台ではユダだったりしたようです。

これは分かりやすくできているのでお勧めです。
ユダ役の人が好演です。
まぁ演出はまったく違いますけどね。。。

これは↓1973年に公開された映画です。
これを見るとこの作品がロックオペラといわれる所以がわかるかと。
ロックしてますので。色んな意味で。

http://www.youtube.com/watch?v=dDzxn66W3uM

http://www.youtube.com/watch?v=I3mFBh2z9sc

http://www.youtube.com/watch?v=IvVr2uks0C8

ご参考まで。

URL | nalaniconey #- | 2012/11/09 15:02 | edit

ありがとうございます 

おはようございます。

あらぁ~
ジーザスって、映画化とか、あれこれあるのですね~。
ふむふむ・・。

あぁ、あの枯れ葉色の舞台とか、 あれって
四季オリジナルということではないのですね・・。そうでしたか・・。
あ、ダメとか、そういうことではなくて。

この1973年の映画版、
アハ!  コレ、イイですわね~~(笑い) 単純に楽しい!
あぁ、ロックですね(笑い)

はぁ~~ん、ちと、ジーザスのアレコレ、観てみます。

だけど、今の私はきっと
「四季の舞台ばイチバン!!」って思うのだわ(笑い)
なにせ、
まだ、つきあい始め・・という範疇ですから(笑い)
アバタもエクボ状態(笑い)


いつものことながら、 イロイロとありがとうございます・・。

URL | リコ #- | 2012/11/10 09:29 | edit

作品主義の四季が 

キャスト変更を謝罪?していますね。クレーム対策でしょうが、なんだか違和感。リコさん、黒柳さんの舞台は行かれましたか?感想お待ちしています。

URL | 石井亜早実さんファン #yftrNhoQ | 2012/11/10 11:20 | edit

Re: ありがとうございます 

>リコさん

JCSの演出は物によって全然違いますから、色々楽しめて良いです。
今は四季がイチバン(笑)その気持ちはよーくわかります(笑)
やっぱり最初に衝撃受けたものは大きいですね。
しばらくは四季版を楽しんでください。
まだジャポネスクもありますしね(笑)

URL | nalaniconey #- | 2012/11/10 12:34 | edit

Re: 作品主義の四季が 

> 石井亜早実さんファン

今回の発表はビックリしましたねぇ。 もともとジーザスは芝さんのみ、

なんか最近役者を前に出すことが増えている気がします。 まぁバランスなんでしょうね。

ちなみに今回の発表に乗らせてもらうことにしました(笑) 本日行ってきます!

URL | nalaniconey #- | 2012/11/10 12:45 | edit

えっと・・ 

石井亜早実さんファンさ~ん!
こんにちは~。

あのぉ~
徹子さんの舞台ですが、

どちらに書き込めばよろしいですかぁ?
(ウロウロ)

URL | リコ #- | 2012/11/10 15:20 | edit

Re: えっと・・ 

>リコさん

べつにここでも構わないですよ~

URL | nalaniconey #- | 2012/11/10 20:39 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2012/11/10 22:25 | edit

Re: 図々しくてすみません 

>石井亜早実さんファンさん

いえいえ~。使いたいときは使ってください~

URL | nalaniconey #- | 2012/11/11 09:22 | edit

徹子さんの舞台 

おはようございます~。

えっと・・。
nalaniconeyさんのお言葉に甘えるとして・・。

はぁ・・どうしましょ・・。
まぁ、正直に書くしかないですよね~(苦笑い)

結論。
前半で帰って来ちゃったんです!
休憩時間に劇場飛び出しちゃった。
観客のマナーのひどさに耐えられず。

中年、年輩女性が9割9分という客席で、
それは良いのです。私も中年です(笑い)
で、年齢による体調の不具合は理解しています。
私自身、ずっと先の観劇予約を取らないのは、体調がアテにならないという理由もあるからです。
なので、咳とか鼻をかむとか、トイレが近いとか、悪いなんて言いません。

しか~し、
あまりにも遠慮がなかった!!
「咳出てナニが悪い」「トイレ近いのは私のせいじゃないわ」って考え一辺倒で・・。
もう~~騒音や上演中の出入りが当たり前!って感じで。

さらには、体調とは関係ない荷物整理ガサガサとか、舞台そっちのけでワイドショー話題のおしゃべりが始まったり。

作品は、コメディで「台詞」一語一語楽しむものなんですよ~~。 
とってオモシロイ物語なんですよ~。

徹子さんは、キャリアだけでなんとか魅せますが
足腰はヨタヨタ、口跡は崩れていて。
15年前に観たときより「衰え」が顕著だったのは明か。

かとうかずこさんがご出演で、
全般にリズムが良くて、台詞もわりと綺麗で、テレビよりずっとステキでした~!
この先、良い舞台女優さんになっていただきたいですわ~。

あと、 四季の男優陣を観ていると、ちょっとした舞台男優さんでは物足りない。
まぁこれは、単細胞な私の
四季への「アバタもエクボ」感覚かしらね(笑い)

今月、風間杜夫さんと加藤健一さん共演の舞台に行くんです。
こちらは、昔も今もスゴイ!!と確信していま~す(ニコニコ)

長々と失礼致しました・・(ペコリ)

URL | リコ #- | 2012/11/12 09:17 | edit

Re: 徹子さんの舞台 

>リコさん

なるほど。。。。
それは何とも残念な感じでしたね・・・(場内&徹子さん)
観劇の時は場内全体が観劇態度になってないと辛いですね。
僕は幸いそこまでの経験はないですが。

風間杜夫さんですかぁ。渋いですねぇ。
確かに間違いなさそうです(笑)

URL | nalaniconey #- | 2012/11/12 12:37 | edit

DVD 

こんばんは~。

オススメのジーザスのアメリカのDVD
なんか・・明日届くようで。

明日の観劇の前に間に合わなかった~。
まぁ、イイか!

どうせ明日は、金森さんと神永さんにポワーンとして
終わっちゃうでしょうしね(笑い)

ひとまず、DVDを無事に購入出来たので
ご報告がてらお礼です・・。

URL | リコ #- | 2012/11/13 20:22 | edit

Re: DVD 

>リコさん

なるほど。。。ぎりぎり間に合いませんでしたか。
まぁでも観てからでも全然大丈夫だと思います。

初神永ジーザス楽しんできてください!

URL | nalaniconey #- | 2012/11/14 08:56 | edit

わぁ===!! 

おはようございます~。

えっとえっとえっと!!(コーフン気味)

ご紹介いただいたアメリカのジーザスのDVD

スゴイ・・・・なんだかすごい。
大胆でかつ繊細な???

面白いですわね~コレ・・。 面白い!!!!

なんか、今日は、風間杜夫さんの舞台を観るのですが、
行きたくなくなっちゃいました(笑い)
寒いし・・。
このDVD、ず~~っと家で観ていたい!!!!!!!!
ホントホント・・。   やっぱり前売りってイヤだわ(笑い)

というか、今日、ジーザス公演しているんですよね・・。

風間さんの舞台もイインデスけど(笑い)
浜松町が気になってイマイチ集中出来ないかも====。


とにかく!!!!
DVD、ご紹介ありがとうございました(ペコリ10回)

URL | リコ #- | 2012/11/28 08:57 | edit

Re: わぁ===!! 

>リコさん

DVDのジーザスは楽しんでいただけたようで何よりです。
昔の作品は演出が色々と自由だったようで、その分観る方も
色んなパターンが楽しめて良いですよねぇ。

風間さんの舞台行きましたよね!?
まさかDVDもしくは浜松町が勝ったなんてことはないですよね!?(笑)

URL | nalaniconey #- | 2012/11/28 19:27 | edit

明日は!!! 

こんにちは。

今日、ライオンキングって「貸切」なんですね~。

行く気になって調べると
平日昼間って「貸切」が多いんですね~。あら~。  

さて・・昨日ですが(笑い)
アハ!  結果、ハイ、ちゃんと風間さんの舞台に。

風間さんの舞台の当日券並んでる人に私のチケットをあげてから
(売らなければイインデスよね?)
浜松町に行こ!って決めて、家を出た(笑い)

けれど、当日券には誰も並んでいなくて・・。
あらら~~って・・しばし呆然(笑い)

入ると後方は空いてる。
最近の学生さんって演劇を観ないのかなぁ~。 
観客は、中年年輩さんばかりで、若者がもっと演劇見ないと
この先演劇界がしぼんじゃうわ~って
心配になっちゃって~。  アハ~。

風間さんの舞台は、いっつもホントに完璧です。
いつまでもいつまでもいつまでも観ていたいの・・。

でも、四季に行くときのようなドキドキ感はなく
私もとっても落ち着いて観ています(笑い)

あ、本多劇場って「駅から二分」とありましたが
なぜか20分もかかった!!!!

四季劇場ならどこでも、駅から2秒よ!!(笑い)

ということで・・・
明日、 自由劇場の予定です・・。

わぁ~~こう書いてるだけでもドキドキして倒れちゃいそう
です=。 アハ~~。


 

URL | リコ #- | 2012/11/29 14:34 | edit

Re: 明日は!!! 

>リコさん

ライオンキングは修学旅行とか会社の団体とかが結構あるので
貸切も他の演目と比べると多いですね。
まぁあれだけ有名な作品ですから。

やはりチケット売る気で出かけられた、と(笑)
でも平日だとなかなか難しいかもしれないですね。
若い人でも観たい人はたくさんいそうな気もしますけど、
絶対数は少ないのかもですね。

風間さんは完ぺきだったようで何よりです(笑)
僕もいつか機会があれば観てみたいです。

明日はいよいよジャポネスクですか。
楽しんできてください!

URL | nalaniconey #- | 2012/11/29 18:44 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/64-bdcbbd72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。