05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

『何を言うんだ、ピコ』素敵な彼女の初台詞 夢から醒めた夢《2011年5月14日 ソワレ》 

明日がいよいよ千秋楽となる、夢から醒めた夢の東京公演。
出来ればもう少し長くやってもらいたかったなぁ。
千秋楽に挑戦しても良かったのだが、生憎というか幸いと言うべきか
明日はCFYの宇都宮公演を観に行くため、前楽の今日最後の観劇に。

以前に紹介したことがあるのだが、今日たまたま信号待ちで良い場所に止まり
うまいこと写真を撮ることができた、この微妙な手ぬぐい(?)
110514_4.jpg
色はタガーだがたぶんマンカスだろう。。。
赤い文字の「キヤツツ」が哀愁を誘う。


基本的に今日の一番の目的はアンサンブルの泉春花だw
55STEPS以来観れておらず、前回の夢醒めの時はちょうど外れてしまっていた。
当然のようにロビーパフォーマンスで見るために出待ち。

パフォーマンスが始まり次々にキャストが登場する。
有賀光一もやってきた。
110514_2.jpg

さ、そろそろかな、と思っていたところへ・・・

キターーーーーーーーーーーキタ━(゚∀゚)━!!
110514_3.jpg

相変わらずキュートだぜい。
その後は劇場内でのパフォーマンスも堪能し、観劇前にして
ある意味本日の目的を果たしてしまった。

肝心の本編に関しては、今日も普通に間違いなく満足できるだろうし
岡村ピコも今日もきっと良いに違いないだろう、くらいに軽く考えていた。


と言う本日のキャスト。
110514_1.jpg

ピコ    :岡村 美南
マコ    :苫田 亜沙子
マコの母  :早水 小夜子
メソ    :飯村 和也
デビル   :川原 洋一郎
エンジェル :有賀 光一
ヤクザ   :野中 万寿夫
暴走族   :西尾 健治
部長    :田中 廣臣
老人    :高橋 征郎
老婦人   :佐和 由梨
夢の配達人 :道口 瑞之

前回から変わったのはメソと部長と老婦人だ。

今回の観劇、結論としては今まで観た夢醒めで1~2を争う
非常に満足度が高い舞台だった。
舞台上全体が前回より脂が乗っている雰囲気で、よくまとまっていた。
5年くらい前に京都で観た吉沢ピコの時以来の観劇後の何とも言えない
幸福感にひたることが出来た。


前回観て非常に良かった岡村美南のピコ。
今日は前回にも増して、実に良いピコだった。
前回からほぼ1ヶ月経っているのだが、その間にますますピコと一体化したようだ。
聞いていてストレスがない伸びやかな歌声、相変わらずコロコロと色んな表情を
見せる演技、どれをとっても申し分ない。
いやぁ、個人的には大ヒットな女優だ。

今日は台詞にもより感情が乗っていた。若干乗りすぎなくらい。
そのせいもあってか、終盤霊界空港を離れるところくらいからあやしくなり、
ラストの「二人の世界」は気持ちが入り込みすぎて歌が危なっかしくなるくらい
気持ちが込められていた。
これ以上くずれると問題だが、今日くらいであれば観ている側も
気持ちよく感情移入できる。
ますます今後が楽しみな女優だ。注目していきたい。


マコの苫田亜沙子もより台詞に感情が乗っていた。
最後の岡村ピコの“やや崩れ”も、この苫田マコの熱演に影響されていたと思う。
早水ママもより真に迫っており、マコとの終盤のやり取りは圧巻だった。


田中部長は長いことこの役を演じていることもあり、さすがの部長だった。
細かい演技や、いかにも部長らしいすっとぼけた表情やコミカルな動き。
やはりこの人はゾーザーのような悪人より、こういうキャラのほうが合っている。


そして、今日のタイトルの台詞。
元々の今日の目的であった泉春花の初めての台詞。
ほんとに初めてかはわからないが、自分は初めて泉春花の台詞を聞いた。
一言だけなので、良いとか悪いとかは特にない。
少しずつでもいいので色んな役をやってほしい。そしたら観に行くのでw


最初のしょうもない目的とは裏腹に、ものすごい満足感を得ることができた
今日の素晴らしい観劇であった。


さて、明日は餃子の里。宇都宮でのCFYだ。
こちらも初の秋ポリー&松島ボビー。

大いに楽しみだ!

よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2011/05/14 Sat. 23:47 [edit]

category: 劇団四季:夢から醒めた夢

TB: 0    CM: 2

14

コメント

こちらにお邪魔します 

おはようございます。

今、 「夢から~」の昨年の記事を拝読。

ホントだ・・。
昨年の観劇の方がはるかに心に響いたのですね~。
なるほど・・。

4月の観劇の分も記事も、いろいろと興味深く拝読させて頂きました。

えっと、
吉沢さんって、あの「文七」の吉沢さんですか?

わぁ~~~!  最高のピコだったのですか!
ほほ========。  

道口さんって「美女~」の道口さんですか?

わぁ~! 道口さんの配達人も拝見したい・・。

URL | リコ #- | 2012/09/04 11:24 | edit

Re: こちらにお邪魔します 

>リコさん

まぁ、去年の時は観る前から今年以上に高ぶってたのもあるんですけどね。
震災の直後だったからかもしれないです。
始まった瞬間「あ、やばい・・・」と思いました(笑)

で、吉沢さんはそうです、文七の吉沢さんです。
初めて吉沢さんのピコを観た時に「これはこの人しかいない!」と思わされました。
そのくらい当たり役だったと思います。
出来る事ならもう一度観たいです(笑)
吉沢さんのライブ行った時に歌は聴いてるんですけどね。

道口さんはその道口さんです(笑)
道口さんは元々メソだったんですけど、気がつけばデビルにまで成長してしまいました(笑)
観ただけで笑えましたよ。
で、その後は配達人と。
この人もほんと何でも出来ますよねぇ。

URL | nalaniconey #- | 2012/09/04 18:02 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/61-bb71a77a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。