07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

気も狂うほど~夢中だ~君にクレイジー・フォー・ユー♪ 《2010年2月27日(土)ソワレ》 

さ、次のエビータの記事をアップしようとしたが、何か抜けてる。
エビータ2回目の2月17日から3回目の3月14日まで1ヶ月近くも空いてるはずがない。
と、過去のチケットを見たところ・・・

あ、そうだった。クレイジー・フォー・ユー観たんだった。
すっかりエビータモードになってて忘れてた。

ということで、クレイジー・フォー・ユー。

<キャスト>
ボビー・チャイルド  :加藤 敬二
ポリー・ベーカー   :木村 花代
ランク・ホーキンス  :川原 洋一郎
アイリーン・ロス   :八重沢 真美
ベラ・ザングラー   :志村 要
エベレット・ベーカー :石波 義人
ボビーの母      :斉藤 昭子
テス         :恒川 愛


加藤敬二も木村花代もクレイジー・フォー・ユーでは初見だ。
この演目を観るのは3回目だが、過去2回ともボビーは荒川務だった。

ポリーは1回目は濱田めぐみ、2回目は樋口麻美だった。
初めて濱田めぐみを観たのはこの時だった。
当時はまだ見始めて、間もない頃だったのでキャストとかは一切気にしてなかった。
その時の印象は「めっちゃ歌がうまい&歌い方がもろタイプの人だなぁ。」と言う事だった。
この時をきっかけに、初めてキャストを認識するようになった。
この後、おそらく濱田めぐみを初めて見た人の多くがそうであるように
自分も濱田めぐみを追いかけるようになった。

2回目の樋口麻美はある意味予想通り。
特別なものは感じないが、きっちりと全体をまとめる彼女らしい舞台だった。
この時はカーテンコールがえらい盛り上がった記憶がある。
樋口のきっちりとした演技で、この演目の良さが伝わった証拠だと思う。

そして今回。
ポリーが木村花代だとわかった時は、「あぁ、無難な選択だ」と思った。
もはやベテランに粋にある木村が演じれば間違いはないだろう、と。
ただ、自分が持っていた木村のイメージとポリーのイメージが
今ひとつ繋がらなかったことと、異国の丘のDVDを観て気になった
「目が演技をしていない」ということが、今回はどうかなぁと。

結果としてはそつなく無難に演じていた。
もともとインパクトを求めるタイプの役者ではないと思っているが、
今回も、その通り特別なインパクトはなかった。
個人的には、ポリーにはもう少しはじけて欲しいし、この作品の楽曲と
木村の声、歌い方はあんまり相性は良くないのかなぁ、と。
それと演技をしていないと感じた目に関しては、今回は特に何も気にならなかった。
特別なものもなかったが、欠点も特に見当たらなく高いレベルでまとまっていたのでは。

それからボビー役の加藤敬二。
この人に関しては何も言うことはないです。
悪い意味じゃなくて完璧なボビーだったということ。
何も心配することなくボビーを堪能できた。心配するほうが失礼か。
あ、一つだけ言うと最初に見た印象が「ウエストサイドのベルナルド時みたいに、
ちょっと任侠っぽくみえる」と笑ってしまったくらいか。

ランクの川原はちょっと前までアイーダパパだった。
この人もさすが、どの役でもきっちりこなす。
個人的にはアモナスロよりランクの方が彼のイメージにあってるかなぁと思う。

アイリーンの八重沢真美。ウィキッドのマダム・モリブルや、この作品で見ている。
あ、マンマ・ミーアのターニャでも見たかなぁ、あまり覚えてない。
自分の中でターニャ=前田美波里の印象が強くて。。。
八重沢に関しては、前から思っていたことだが、演技と雰囲気はとてもいいのだが歌が・・・
演技の時の声は良いのに、歌になると不安定になってしまう。
歌重視の自分にはちょっと不満が残る感じ。


クレイジー・フォー・ユー全体の印象としては、
相変わらず非常に楽しく見れる舞台だった。
この演目に関しては、聴くよりも観る方に重きを置いて観てもいいのでは。
もちろん誰もが知っている「I Got Rythm」という名曲もあるので、
その名曲たちと舞台がどのようにシンクロするのか、という楽しみ方もある。
ストーリーの最初から最後までとにかく楽しい舞台だった。

いかにもブロードウェイミュージカルという感じで、初めてミュージカルを観る人にも
かなりお薦めできる作品だ。
底抜けに明るい舞台と、ガーシュインの名曲を楽しめるはずだ。

苦戦が続いている福岡で上演中だが、まだ観ていない人には是非観て欲しい。
18日(日)が千秋楽だ。急げ~~~!

◆クレイジー・フォー・ユー公式ページ◆



よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2010/04/14 Wed. 10:00 [edit]

category: 劇団四季:Crazy For You

TB: 0    CM: 0

14

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/5-b977e2f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。