08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ヘンタイなルミエールとGN粒子切れの車 美女と野獣《2011年1月15日(土)ソワレ》 

年が明けて早2週間も過ぎてしまったが、今回が今年初めてのアップなので
一応、とっくに明けましておめでとうございます。
今年も超不定期で内容も適当なブログですが、よろしくお願いします。


年末に李シンバが登場したので、続けばもう一度くらい観たいと思っていたが
キャスティングされながら出演がなく、そのまま飯村シンバに戻ってしまっているので
今年一発目の観劇は、先行予約で取っていた美女と野獣になった。


事件は劇場に向かう車で起こった。
劇場まであと3キロくらいの所まで来た時、車のバッテリーのマークが
いきなり点いたかと思ったら、アクセルを踏んでも反応しなくなり
そうこうしてるうちに警告灯がすべて点灯し、どうにもならなくなった。
惰性で車を端につけてストップ。ストップ直前にはパワステも効かなくなった。

まるで、ガンダム00のセカンドシーズンでリボンズ・アルマークとの最終決戦のとき、
ラッセが乗る、GN粒子貯蔵タンクを取り付けた0ガンダム(オーガンダム)の
GN粒子がなくなり動かなくなったときのように、ぷしゅ~~~~、
という感じでストップしたのだ。
一番最初に思ったのは車のことではなく、「やばい、観に行けなくなる」。

とりあえずいったんエンジンを切って、かけ直したら普通にエンジンがかかった。
幸いなことにその後は特に問題なく走れた。
いやぁ、今年一発目の観劇を見逃さなくて良かった。


という本日のキャスト。
110115_1.jpg

ビースト    :佐野正幸
ベル      :坂本里咲
モリース    :石波義人
ガストン    :田島亨祐
ルミエール   :道口瑞之
ルフウ     :赤間清人
コッグスワース :吉谷昭雄
ミセス・ポット :遠藤珠生
タンス夫人   :織笠里佳子
バベット    :長寿真世
チップ     :牧野友紀


う~ん。またしても坂本ベルに当たってしまった。
坂本ベルには何も問題がないのだが、面白さもあまり感じないので
出来れば先週まで出演していた鳥原如未にそのまま残っていてほしかった。
ベルを演じている鳥原如未は観たことないしなぁ。
ベルの台詞で「みんな私を変わり者という」という部分があるが、
坂本ベルは決して変わり者には見えない。いたって普通の良い人だ。
前にも書いたが、ベルには純粋で不思議ちゃん的な部分が少しはあってほしい。
鳥原ベルがどうかはわからないが、坂本ベルは決してそうではない。


ただ、今回はビーストでは初見の佐野正幸、同じくルミエールでは初見の道口瑞之と
目玉が二人いたので、そっちを大いに期待することにした。


まず、佐野ビースト。
たぶん佐野正幸を見るのはオペラ座の怪人のファントム以来なので、
約4年ぶりくらいだ。
佐野ファントムは高井治や村俊英のファントムとは大きく違う、熱いファントムだった。
観劇後の劇場内の雰囲気が明らかに違った。
素晴らしいファントムだったので、今回も期待をしていた。

そして佐野ビーストは期待を裏切らない素晴らしいビーストだった。
ビーストの全ての感情が見事に表現されている。
個人的に一番印象に残ったのは、ベルをモリースの元に返した後のシーンだった。
あのシーンには引き込まれた。

ただ、佐野正幸はこれくらいは普通に出来る人だと思っていたので、
そういう意味では特に驚きはなかった。
驚きということでは、福井ビーストを観た時のほうが大きかった。
最初に期待(予想)している物の違いなので、どっちが良い悪いということではない。


今日一番の当たりはルミエールの道口瑞之だった。
こちらも想像通りのルミエールではあったが、道口の場合は期待していたものが
観れたという喜びが大きかった。
道口ルミエールに期待していたものはヘンタイな感じ(笑)
個人的に道口瑞之という俳優は、下村尊則の正統な後継者だと思っている。
表情といい、声といい下村のあの怪しさを引き継げるのは道口だけだと思っている。
スカーの時は思いのほか堅く演じていたが、ルミエールであれば怪しさが
より前に出てくるのではないかと思っていた。

演じているときの目つきなどの表情はヘンタイっぽくて怪しい。
明らかに邪なことを考えている目つきだ。
いかにもあちこちの女の子と遊んで、何かのプレイをしていそうだ。
最高に楽しいルミエールだった。


観てるとやはり美女と野獣という作品は楽しいのだが、突発するにはいたらないでいる。
次回の観劇予定もない。
なので今回のキャストは結構ラッキーだった。
でもやっぱりぴちぴちっとしたベルは見てみたいなぁ。。。


帰り道。車は何事もなく無事家にたどり着いた。
別にGN粒子を補給したわけではない。
110115_2.jpg


帰ってこれてよかった。。。


よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2011/01/15 Sat. 23:49 [edit]

category: 劇団四季:美女と野獣

TB: 0    CM: 11

15

コメント

 

私の今年最初の観劇はライオンキングです。小松ナラを期待してたので、少しがっかりしていましたが、三雲シンバは凄く楽しみです。モリッツしか観たことないので。小松さんは、一度も見たことがないのでいつか観たいです(個人的には夢醒めのピコなどを期待しています。関係ないですが、ピコは林香純さんもやってほしいです)

URL | o44444666667551 #- | 2011/01/19 02:43 | edit

No title 

>o44444666667551さん

今週観に行くんですか?
三雲シンバは僕も観たいので突発検討中です。
以前1度だけ三雲シンバを観たことがあるんですが
やさしいシンバだった気がします。
ピコは誰がやるんでしょうねぇ。。。
こちらもかなり気になるところではあります。

URL | nalaniconey #- | 2011/01/19 17:14 | edit

No title 

鳥原ベル~~残念でしたね。。ほかに、ベルいないですかね~~・・
けど、道口エロミール!?いいですよね~~♪
京都で見逃してしまったので、広島まで追っかけて観てきました。ビアゲストが始まり、ルミエールが出てきた時おおきな拍手があり、そのあとずっと手拍子で盛り上がって、楽しい舞台でしたよ~
カテコも道口ファンだと思われる奥様達が熱い拍手おくってました。。
また、観たいな~道口ルミエール♪

車、大変でしたね~。何ともなくてよかったです~。

あと、春めざのメンバーキャスティングされてませんよね~~ 気になるところです。
夢醒めのあと、期待したいとこですが・・・。

URL | ロコン #- | 2011/01/19 21:39 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2011/01/20 00:46 | edit

No title 

>ロコンさん

ほんといい加減新しいベルが観たいです。。。
静岡で観た時は、今はもういない西珠美だったんですよね。
やっぱりあれくらい若くないとなぁ、と。
道口ルミエール最高です!
それにしても広島まで行かれたとは。。。
熱い道口ファン、いるんですねぇ。
東京では見かけない光景です。

めざめのメンバーはポツポツ出てるんですけどね。
アンサンブルとかには。
上川君も今はウィキッドですしね。
でもバチッと出てきてほしいですねぇ。

URL | nalaniconey #- | 2011/01/20 07:00 | edit

No title 

おぉ、昨日行かれたんですね。
三雲シンバはどうでしたか?
深水さんはどちらでもしっかりこなしますが、声質的にはムファサの方があってそうですね。
トラップ大佐やったら、雰囲気だいぶ変わるでしょうね。
かなりスマートな感じになるのではないかと。

URL | nalaniconey #- | 2011/01/20 07:06 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2011/01/20 11:13 | edit

No title 

西ベルですか~~若くて可愛いかったでしょうね♪

明日、my楽でウィキッド♪行ってきます。
上川くんは居るのでしょうか!?
イッチーも嵐にキャスティングされてましね。。

なかなか思うようにはいかないもんですね~(涙)

つい最近、LKのCDを買ったのです。今頃!?って感じですが、、ほんと、ほとんど忘れてしまっているので。
ナラは濱田さんだったのですね!歌声に感動しました。
シンバの坂元さんは何回か観てます。その時期のナラは濱田さんだったのかな~。
タイムスリップしたあ~い。。

URL | ロコン #- | 2011/01/20 21:40 | edit

No title 

>o4以下略さん
やっぱりそんな感じでしたか。あまり気に入らなかったんですか?

>ロコンさん
おぉ、ウィキッドですかぁ。僕も久しぶりに観てみたいなぁ。
上川君はアンサンブルにいると思いますよ。
僕はライキン突発決定です。三雲君を観て来ます。
濱田ナラを最後に(最初で最後だったけど)観たのは、アイーダの大阪初演のちょっと前くらいだから、相当前だな・・
観たいけどもったいなさ過ぎますね。

URL | nalaniconey #- | 2011/01/21 13:58 | edit

 

気に入らないという訳ではないですがまた観たいとは思いませんでした。台詞が心配ですが彼がフィエロを演じたらどうなるのでしょう。シンバは日本語が流暢じゃないと厳しいと思いましたがフィエロは李涛さんのを観て訛りがあっても逆に素敵だと思ったので。

URL | o4以下省略 #- | 2011/01/22 11:53 | edit

No title 

>o4以下省略 さん
難しいですよね。
三雲君の場合は、言葉の息の抜け方などに多少訛りは感じますが、訛りよりも独特の声のトーンで好き嫌いが分かれるかもしれないですね。
僕はシンバも好きですが、モリッツはより良かったと思います。

李フィエロは確かにすごく良かったですよね。
フィエロで李涛ファンになった人も多いと思います。
あれはフィエロという役より李涛であることが大きかったと思ってます。
三雲君はあまり二枚目っぽくない役の方が合いそうですね。

URL | nalaniconey #- | 2011/01/22 22:47 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/49-eda1c317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。