05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

初夏に見る秋の夢は冬の鍋 アイーダ9回目《2010年6月26日 ソワレ》 

ハッキリしない天気の中、約1ヶ月半ぶりのアイーダを観る為に四季劇場 海へ。
天気が悪いせいかカメの噴水のところの人もまばらだ。
あ、それともアイーダ不入りのせい?
100626_1.jpg

カメの噴水を見ながら、「カメデス」って落書きしたら止められるかな?とか
くだらないことを考えていた。
落書きはイカンね、イカン。
生き物も大切にしなきゃね。

ここの所ずっとナベ将軍が居座っている四季劇場 海。
まぁ、それは元々わかっていることなのであまり気にせず、
アイーダでは初めて見る秋夢子がどうなのか、が今日のポイントだった。
100626_2.jpg

アイーダ  :秋 夢子
アムネリス :鈴木 ほのか
ラダメス  :渡辺 正
メレブ   :吉賀 陶馬ワイス
ゾーザー  :田中 廣臣
アモナスロ :川原 洋一郎
ファラオ  :田代 隆秀
ネヘブカ  :小笠 真紀

前回と代わったキャストは、アイーダの秋夢子の他はファラオの田代隆秀と
ネヘブカの小笠真紀だ。
田代隆秀は5月中はずっと春のめざめの「大人の男性」見ていた。
その印象がまだ抜けていないが、さすが安心して見られるファラオだった。
まぁ、ちょっと普通すぎて王様っぽくはない気もしたけど。

ネヘブカの小笠真紀は、残念ながら存在感がないネヘブカだった。歌も弱い。
まぁ、松本昌子が良すぎるのかな。


さて、今日の観劇ポイントの秋夢子のアイーダ。
歌がうまいのはわかってる、見た目もたぶん一番いいだろう、とは思っていた。
ただ声質はキリッとした見た目とは反対に暖かみがある声だと思っていたので
アイーダの王女としての強さが合うかなぁと言う懸念があった。

オープニングの博物館のシーン。
登場した秋アイーダはやはりビジュアルは今まで見たアイーダの中で一番良い。
あ、好みの問題?

そしてアイーダが捕らえられ、ラダメスのところに連れてこられるシーン。
そこにいた秋夢子はアイーダそのものだった。
すでに王女オーラを身につけている。
その時に「あ、秋アイーダはオレ的にはアタリだな」と思った。
存在感や雰囲気は樋口麻美よりも濱田めぐみに近い。

ほんの少しだけ、日本語の発音が気になるところもあるが、
芝居の邪魔をするようなものではないし、そんなこと気にしながら観たくない。

アイーダのわりには声に暖かみがありすぎるかなぁ、と思っていた歌も力強さは十分。
演技も王女らしさ、女性らしさともよく表現されていたと思う。

このアイーダであれば、また観たいと思わせる良いアイーダだった。


前回初めて見た時に「デキル女優」という印象だった鈴木ほのかは
今回もそのまま安定していた。細かい演技も多い。
ただ一つ気になったのは、細かい演技の多さでおばちゃんぽく見えてしまう
かもしれないなぁと言うこと。
今ぐらいがギリギリで、これ以上悪い意味でくずれてくると
印象が変わってしまうかもしれない。


で、彼は・・・まぁ基本前回と同じです。
あ、一つだけ良いかもという演技はあった。
アイーダに対してやさしい笑顔を向けた時は自然でよかった。
それを見た時に「あ、小学生くらいの子供がいるお父さん役とかなら良いかも」と思った。
が、今の四季の演目でそんな役はない。
強いて言えば、ライオンキングのムファサくらいか。
が、将軍にもなれないのに王様になれるわきゃないな、と。。。


全体的にはアイーダの良さもあり、満足いく内容だった。
秋アイーダは次回が楽しみだ。
次回はアイーダ以外総とっかえで観たいなぁ。

あ、濱田めぐみが万一戻ってきたら、それはまた別の話しで。


よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2010/06/26 Sat. 23:10 [edit]

category: 劇団四季:アイーダ

TB: 0    CM: 2

26

コメント

No title 

初めまして。
いつも、私の気持ちを代弁してくださっているかのようで、更新を楽しみにしています。

URL | hato #- | 2010/06/30 01:06 | edit

書き込みありがとうございます 

>hatoさん
こんなしょうもないブログの独り言に、書き込みありがとうございます。
代弁だなんて恐縮です。書きたいことをヘタな文章で書いてるだけです。
今年は今までにいつもより圧倒的に観劇しすぎなので
夏はちょっとゆっくり目になりますが、
更新された時は、てきと~に読んでやってください。

URL | nalaniconey #- | 2010/06/30 08:42 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/28-bbcee7db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。