04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

☆第9弾!☆ チェキも良いけど亜早実がね!  ここは公共の電波です《2015年10月9日(金)》  

石井亜早実シリーズももう9回目になった。
もう9回という気もするしまだ9回かという気もする。
記事に書いていないだけで実際にはもう少し回数は観ているはず。
春のめざめの時とか。
そう、そもそも彼女に注目するきっかけは春のめざめだった。
アンサンブルでしか観られていないが、実力がどうとかそんなことではなく
単純に一目惚れであるw
頑張っている女優さんに対して実に失礼な態度だw

四季退団後は大きい舞台のアンサンブルだったり、こじんまりとした会場での
ソロライブだったりと様々な形で観ることが出来るようになったのは
個人的には四季で観ているより良かったと思っている。
ソロライブの時はそれこそ1メートル先で歌っている彼女を観ることが出来て
それこそ至福の時だったりもした。
ただあくまでも個人的な希望として、2~30人くらいのキャパの会場での
芝居が観たいなぁとはずっと思っていた。

そこへ入ってきた3人芝居出演の話し。
石井亜早実同様に元四季のひらたあやが中心となった「まるでゆめのようだ」
というプロジェクトの作品である。
今回がまさに旗揚げ公演。
石井亜早実の芝居が近くで観られそう、ということはもちろん第一目的で
あるわけだが、新しいプロジェクトが産声を上げる瞬間に立ち会える
ということも個人的には大いに惹かれた要素ではある。
ということでチケット発売と同時にチケットゲット。


女性3人の芝居。細かい情報が何もないので何をどう期待したらいいのか
わからないまま当日を迎えた。
個人的には今年下期最大のイベントであるw

ということでやって来た渋谷にあるギャラリー・コンシールというカフェ。
ここはイベントができるカフェ、バーということらしい・・・
のはいいのだが、なんせわかりにくいところにある。
自分も近くまで来ながらちょっと迷ってしまった。
151009_1.jpg

そして今回の演目はこれ。「ここは公共の電波です」である。
151009_2.jpg


という今回のキャスト。

ひおき彩乃
ひらたあや
石井亜早実


会場に入ると事前告知されていたひらたあやによるライブペインティングが
行われていた。
151009_3.jpg


会場には40名くらいお客さんが入っていたのではないだろうか。
席の数からするとほぼ満席くらいの感じだろうか。

開演時間が近づき、ひらたあやからちょっとした挨拶があった。
その中でこの作品は休憩室での女子トークという設定で、
若い子の女子あるある的な作品であると説明された。
えっと・・・若くもない女子でもない自分は対極のところにいるわけで
大丈夫だろうか、と一抹の不安が過ぎる。

というあらすじはこんな感じ。
チケット購入ページにあったものから抜粋。
======================================================================

SNSの波に乗って流れてくるあの子の日常や心情。
顔を合わせることもなく、文字によってなんとなく決まる好きと嫌い。
わたしたちはあんまり知らないあの子のことを、どのくらい知った
つもりになっているのか。話してもやっぱり違わないのかしら。
インターネットの世界で語られるゆめはどうしてちょっぴり嘘くさくって、
どうしてちょっぴり甘すぎるの。
そしてわたしはそのゆめを、どうしてちょっぴり許せないのかな。

======================================================================


なるほど、確かに説明の通りの女子あるあるな話ではある。
でも本質は女子あるある的な部分にあるのではないんだろうなと
思いながら観ていた。
なので45分くらいの短いこの作品を観ている間、特に置いて行かれることも、
引いてしまうようなこともなく楽しむことが出来た。
女性の3人芝居なので女子あるあるという形になっているわけだが、
これは男3人芝居でも成り立つし、そもそも性別も年齢も関係なく
成り立ちそうだ。
要するに人間あるあるである。
かく言う自分も劇中の石井亜早実のセリフでグサッと来たものがあり
こういう事って性別も年齢も関係ないもんだなぁと、思わされたりもした。
でもやっぱり女子ならもっとストレートに「そうそう!」と思えたのかもww


今回の会場はカフェという場所柄、スペースは限られているし照明もないし、
とハンデがあったりもした。
実際スポットライト1本あるだけで、伝わりやすさや立体感は全く違うものに
なったかもしれない。
でも3人のキャストは見た目からして登場人物としてのキャラが立っており、
それぞれが伝えるべきものをちゃんと伝えていた。
それに脚本がしっかりとしていたこともあり、会場のハンデが気になることは
特になかった。
帰りがけに、設備がもっとちゃんとしてたらもっと違うんだろうなぁと
なんとなく思った程度だ。


終演後には少しトークショーがあり、「まるでゆめのようだ」という
プロジェクトはひらたあやが作るもののことであり、
今回のキャストがメンバーということではない、ということや
「こうなったらまるで夢のようだなぁ」というのがプロジェクト名の
由来だといったことなどが語られた。
そういう意味では今回の作品は、このプロジェクトのスタートに
相応しいものだったのかもしれない。
何はともあれプロジェクトはスタートしたので、今後2回目、3回目と
続けていってほしいものだ。
自分もどういう風になっていくのか見てみたいなぁとも思う。


トークショーで可笑しかったのは、石井亜早実の対応。
劇中では素直に自分が表現できない性悪女子という設定だった。
Twitterなどでは「役は自分と違う」というようなことを書いていたが
自己紹介の順番決める時に迷わず「そっちから」と自分が最後になるように
仕向けていた。
それって役のまんまでは?とw
彼女は悪気があるわけではなくたぶん素直な天然なのではww

ええ、今回も見事に可愛かったですよ。
ええ、今回は特に至福の時間でしたよ。
ええ、今回も見事~にやられましたよ。


今回はパンフまで手が回らなくて物販がないので、その代わりになったのが
キャストとのチェキ撮影。
キャストと一緒で1枚1,000円。
キャストのみで1枚500円。
こういう商売どこかで見たような・・・ww

それはともかく、さすがに他のお客さんが残る中おっさんがチェキというのは
こっ恥ずかしい上に見苦しい。
たっぷり楽しめたので、今日はそれで良いだろうと席を立った。
出口の方へ向かい始めたところで、石井亜早実とバッタリ。

「あ、お疲れ様です。楽しかったですよ~」
「いつもありがとうございます~」

と挨拶で終わるかと思っていたところで彼女から。

「チェキ撮ります?」と。
「あ、撮ります!」と即答するオレw

おい、見苦しいんじゃないのか?こっ恥ずかしいんじゃないのか?
キャバクラで「もう1本ボトル入れるね?」お気に入りの子にと言われれば
「おう、いいよ!」と答えてしまうのだろうw
幸いキャバクラは行かないのでそういう事にはならないが。

ということで撮影されたチェキw
151009_4.jpg


何が良かったってこの写真はチェキなので自分の手元にある分だけだ
ということ。
誰かの手元に基データが残っているなんて恥ずかしいことにならずに済む。

夢醒めの終演後のお見送りで握手をしただけで舞い上がっていたあの時・・・

この時ね→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/blog-entry-172.html

コメントでおめでとうと言ってくださった皆様。
僕はここまで来ましたよ!!w
スポンサーサイト

Posted on 2015/10/10 Sat. 23:14 [edit]

category: 石井亜早実シリーズ

TB: 0    CM: 2

10

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2015/10/11 02:37 | edit

Re: ツーショットいいですね。 

花より男子とマイフェアレディまだちょっとわからないです。
石井さんは観に行きたいですが、作品的にどうかなぁと。

ほんと挨拶だけのつもりだったのでチェキまで行くとは・・・
いい年こいて恥ずかしいです(笑)

グッドバイは良いキャストですねぇ。
世田谷パブリックシアターも良い劇場ですよね。
きれいだし程よい大きさだし。
今後行く作品がこの劇場なんで楽しみです。

URL | nalaniconey #- | 2015/10/11 11:38 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/252-7f0739dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。