09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ぼく宇宙人になれたよ!w   ウレシパモシリ《2015年6月25日(木)》 

観劇関連で今年びっくりしたことたぶんNo.1!
阿部よしつぐが劇団四季に入団したこと。
いや、マジでびっくりしたって。絶対ないと思っていたから。。。
まぁNo.2は何か?と聞かれると特に思い当たらないので、
ビックリしたことが今年は今のところこのくらいだというww

その阿部よしつぐ作・演出のウレシパモシリは初演からほぼ毎回観ている。
彼がCFYにやスティングされた時点でウレシパモシリの上演は決まってたので
きっと四季は客演なんだろうと思っていた。
が・・・CFYが終わったらジーザス出てるし、四季のオーディションページで
入団の経緯とか語ってるし。。。
これって本当に入団なのか?と思ってるところに、今回のウレパモで
取りあえず一区切り、みたいな情報が。
あれま、本当に四季入団なのね、と。

まぁそれがあってもなくても1回は観に行こうと思っていたのだが
今回のキャストはほぼ観たことない、というか聖役と歌2でキャスティング
されている平川めぐみと歌1のキムスンラ以外は誰も知らない。
キムスンラの歌1は前回観ているし、女性の歌1というのも興味がある。
ということで歌のパートが二人とも女性の日を、と思っていたら
結構スケジュール的に「?」な感じになってしまい、ギリギリまで
様子を見ようと。ま、どっちにしてもエイや!と取ったんだろうけどw

そうこうしている時に阿部よしつぐ本人からFBでメッセージが。
曰く「来てね」と(笑)
はい、行きますよ!と次の日にチケットを手配して頂き、
歌パート女性の日に決定。仕事の方はたぶん大丈夫だろ、と。


というわけでやって来た去年の6月以来1年ぶりのザムザ阿佐ヶ谷。
ここは雰囲気が良くて好きな劇場である。
150625_1.jpg


自分が観た回のキャストは歌2の平川めぐみ以外みんな初見なので
何が出てくるか怖い部分もあるが、変な先入観がない分フラットに
作品を観ることが出来るというメリットもある。
最後になるかもしれないこの演目を存分に楽しむか、ということで
深く考えながら観るの止めよう、と考えながら開演を待った。

という今回のキャスト。

古市     :畠中洋
ジェルマン  :鈴木良一
聖      :ひおき彩乃
哲治     :塩見淳史
謎の占い師  :田中利花
みどり    :狩俣咲子
井上     :石松啓太
小森     :畠山智行
あい     :笠原光希
川田     :松村曜生
やよい    :田中里佳
ポール    :田部谷夕海
フロントマン :秋山秀樹

唄1     :岡村さやか
唄2     :平川めぐみ
ピアノ    :守屋由貴
パーカッション:芳賀一之
ギター    :小倉卓


各キャストの演技どうこうは今回は書かないことにする。
それじゃレポじゃないじゃん?とお思いのアナタ。正しいw
もちろん平川めぐみの歌2が観たい、とか個別の目的もあったのだが
それよりも最後になるかもしれないこの演目をしっかり観たいということが
優先だったし、これから観る人も(って日曜で終わるけどw)そういう感じで
観てくれるといいなぁということもあり。
それに今までこの作品の事は色々書いているし。。。

そして何より前回はわからなかったこの作品「宇宙劇」になった意味。
それを今回は自分なりに感じることが出来た気がしたので、
その部分だけをちょっとだけ書かせていただこうかと。

物語序盤、チンピラにやられたジェルマンが一人部屋に残り、
そのジェルマンにスポットライトが当たった瞬間にハッとした。
そして歌パートの二人がジェルマンに語り掛けるように歌う。
この時の曲は「祝福の歌」。



この曲を聞きながら「あ、これが宇宙劇なんだ」と何となくわかったような
気がしたのだ。
自分の勝手な解釈だけど「宇宙=普遍的な物」ということかな、と。
時代や場所が変わっても変わることがない人間が生きていくうえで
大切にしていかないといけないもの。
そう考えるとこの作品中には他にもちょっとした台詞の中にも
色んなメッセージが込められている。
占い師がジェルマンに話すこと、哲治がジェルマンを見捨てられない理由など。

今回始まる前の前説の中で「この作品は昭和32年の~」という件がなかった。
前回がどうだったかは・・・覚えてない。
もちろん観ていく中でいつくらいの時代の話しかというのはわかるのだが
前説でこの件がなかったことで、時代や場所に捉われずに済むのだ。
この件を敢えてはずしたのか、たまたまなのかはわからない。
でも自分の中では「宇宙劇」を感じた時に、この件がなくなった理由は
「宇宙劇」だからだ、と解釈した。

なので残り少なくなった今回の公演をこれから観る人がいたら
作品の中に散りばめられている色んなメッセージを感じ取ってみてください。
もちろんそんなこと考えなくても、キャストの素晴らしい演技、
そして素晴らしい楽曲だけでも満足できるはず。

楽曲が完全に作品の一部になっていることで、楽曲の魅力もより増すし
その楽曲の力によって作品の魅力も増す。
そんな素晴らしい世界観を堪能できるはず。


ということで今回初めて宇宙を感じることが出来たわけだが
これで立派な宇宙人になれたということだろうか?って、おい・・・w

今日から宇宙と交信してみようかなw
UFO来てくれるかな?
その前に矢追純一さんやって来そうだなww



阿部さんが四季の人になったのでwよろしければポチっと
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2015/06/26 Fri. 21:36 [edit]

category: その他舞台

TB: 0    CM: 4

26

コメント

驚愕 

またまた、こんにちは。

また書かせていただきますね(笑)

阿部よしつぐさんが四季に!!!!!!!!!!!!!!!!

ワタシ・・なぜか動揺(笑)  実はすごい動揺・・。

いえ・・・・嫌とか嬉しいとか、そういう次元より前というか(笑)

なんていうのかしら・・・・
このブログでのnalaniconeyさんのお話や、 劇場で阿部さんのお姿拝見たりして・・、
まぁ・・・それだけなので(笑)、  全く詳しく知らないのですが(笑)

ただ、なんとなく、阿部さんは、「四季」の姿勢にはどちらかというと
批判的、
演劇において目指すものが「四季」とは全く違うと、
思っていたので(勝手にですけど、(笑))

ひぇ!意外意外意外・・。

私が動揺することはないのですが(笑)

ちょっと・・動揺が治まらない・・。

どうして~~~~~~??????
どうして、今頃???って言うのはヘンですが・・
どうして四季に????


で・・・「クレイジー~」に出演????????????
え====!!!! どこどこどこどこ?????
どこにいらしたのですか??????


とにかく!!驚いています(笑) しばらくは切り替えられない(笑)

URL | リコ #- | 2015/07/19 15:35 | edit

Re: 驚愕 

>リコさん

はい〜。阿部さんの四季入りは今年最大のびっくり事件でした(笑)
僕も阿部さんは四季とは対局のところにいる人だと思ってたので
全くの予想外でしたねぇ。。。

でもクレイジーで観たら何の違和感もなく(笑)
ちなみにジーザスにも出てましたが、こちらも全く違和感なく。
ジーザスの方は群衆の一人でしたから特にそうなんですが・・・

クレイジーではミンゴという役でした。
デッドロックの最初のシーンで車に乗って現れたうちの一人です。
ダンスを教えてもらうシーンではパッツィーの胸触って僕の反感を買っていました(笑)

URL | nalaniconey #- | 2015/07/19 18:30 | edit

ありました~ 

おはようございます~。

さきほど、「クレイジー」のキャスト表見たら・・
ほんとだわ・・ミンゴに「阿部よしつぐ」とあります。
あらら~~~。
あぁ!  レッスンで胸触る人ね(笑)

全く気付かず・・。というか、同一人物だと思わなかった感じ(笑)


ミンゴ。
もっと意識して阿部さんを見れば良かった・・。

でもまぁ、これから四季の舞台で拝見できるということですよね?

はぁ・・・。
四季入団は、俳優の肉体的な基本項目を、一度徹底的に自分に
叩き込みたいということかしら?
まぁ、それを果たすには四季は最適ですよね~。

四季のオーディションのコメントのところ見ますと、
阿部さんは、四季のお稽古の量の多さを挙げていますね。
なんだかウレシイ私(笑)

とにかく、当然、nalaniconeyさんは
阿部さんの四季での活躍に、注目ですか?

そのうち主役とかあり得るわけですよね?

URL | リコ #- | 2015/07/20 10:34 | edit

Re: ありました~ 

>リコさん

まったく気づかなかったということはそれだけ馴染んでいたということで(笑)

入団理由は何なんでしょうかねぇ。
色んなところも経験したいでしょうし、生活もあるでしょうしね。
こればっかりは本人じゃないとわからないですね。。。

これからどんな役をやってくれるでしょうかねぇ。
アンサンブルではないところでも活躍して欲しいですね。
毛色の違う人が入っても四季の舞台は依然として四季の舞台だと思うので
きっとどんな役でも問題ないと思います。
もともと実力がある方ですし。

URL | nalaniconey #- | 2015/07/20 23:31 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/245-bc383f0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。