07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

ネクラなのに大丈夫??  クレイジー・フォー・ユー《2015年4月25日(土)ソワレ》  

前回CFYを観た後に、びっくりキャストの阿部よしつぐがキャスティング
されたので、久々に突発しようかと思ったものの、思いの外チケットが
売れていてあまり良い席がなかった。
あまり先のチケット押さえてもキャス変の可能性もあるし。。。
と、うだうだしているうちに2ヶ月経過w
先行で取ってあった日まで来てしまった。
幸いなことに阿部よしつぐはずっと出演し続けてくれたので
結果的にはOK。

ポリーも宮田愛になっていたので、こっちも楽しみにしていた。
安心して観られるという意味では岡村美南も良かったのだが、
まだ観ぬキャストというのも魅力的だ。
SONG&DANCEで観た時に印象が良かったので楽しみにしていた。

が・・・

前日になっていきなりキャス変。ポリーは岡村美南に。
宮田愛が見られないのは残念だが、岡村美南で文句があるわけがない。

ということで2ヶ月振りにやって来た四季劇場 秋。
150425_1.jpg

今回はちょっと遠目で撮ってみた。


という今回のキャスト。
150425_2.jpg

ボビー・チャイルド  :松島勇気
ポリー・ベーカー   :岡村美南
ランク・ホーキンス  :志村 要
アイリーン・ロス   :大和貴恵
ベラ・ザングラー   :青羽 剛
エベレット・ベーカー :松下武史
ボビーの母      :平田曜子
テス         :荒木美保
ユージーン・フォダー :吉賀陶馬ワイス
パトリシア・フォダー :西田有希

そしてミンゴは阿部よしつぐだ。
今回初めてミンゴが誰なのかわかったw


作品に関しては・・・もういいでしょう。
今回も一分の隙もない四季らしい完璧なショーだった。
このレベルで成り立っている物に文句のつけようもない。
四季の舞台は基本的にいつ見ても同じレベルのショーを観ることが出来る
アトラクションのようなものだ。良い例えではないけど。。。


というわけで今回は簡単なメインキャストの感想のみの手抜き仕様のレポで。


まずはボビーの松島勇気。
ほんとこの人はすっかりボビーだ。
フィエロみたいな役より、ボビーのようなコミカルな役の方が
この人には合ってるんじゃないかと思う。
それでいて、ダンスシーンはめちゃくちゃカッコいい。
この役は当分この人で良いんじゃないんだろうか。
なので当分辞めないでねw


ポリーの岡村美南。
前回は珍しくちょっと声が疲れている感じがあったのだが、
今回はそんなこともなく岡村美南を存分に堪能した。
よくよく見てみると、この人はすごい四季っぽい。
あ、台詞がという意味ではなく。
場合によっては優等生的な感じもするのだが、それが嫌味な感じにならず
自然にさらっと演じられるのがこの人の良いところじゃないかと思う。
観る側は岡村美南であることを意識しながら観始めるが、いつの間にか
岡村美南という存在が消えている。
もちろんこれは他のキャストでも同様の場合もあるが、岡村美南の場合は
それがいつ見ても、どの役でもごく自然にそうなる。
こういう人が四季の外に出た時にどんな芝居をするのか興味深いところだ。
いつかそんな舞台も観てみたい。
あ、まだまだ四季で頑張ってほしいのだが。。。


さて、ある意味今回の一番の目的だった阿部よしつぐ。
この人と四季は絶対に合わないものだと勝手に思っていた。
「形」を大事にする四季と、「気持ち」を大事にする阿部よしつぐ。
あ、本当のところはわからないけどw
阿部よしつぐの良さは自由なところだと思っていたので、
絶対四季には合わないよなぁ、と。
でもよく考えればレミゼなどの大きい作品にも出ているし、
大きなプロダクションの一部だったりしているわけで、
そういう意味では四季に出ても不思議ではない。
個人的に主役、もしくは主要キャストではない役で観るのは初めてだった。

ボロ車に乗って登場した時はなんかうれしくなった。
外の舞台で散々観て応援してきた人が四季の舞台に立っているというのは
テンションが上がる。
当たり前の話しだが、そこにいて違和感は全くない。
今回はかなり前方の席だったし、彼の歌声は散々聞いているので
アンサンブルとして歌っていても声が分かるというのも嬉しかった。

それにしてもこの人は明るい芝居は苦手らしいのだが、
CFYみたいな作品は大丈夫なんだろうか。。。w
以前吉沢梨絵のライブにゲストで出た時に「明るい作品はどうしたらいいか
わからない」ということを言っていた。
暗い作品の時はワクワクする、と。
吉沢梨絵曰く「根暗」らしいw

6月にはウレシパモシリがあるから四季とは作品契約だとは思うのだが
別の作品でも観てみたいなぁ。

ということで超簡単手抜きレポでした。
次回はたぶん5月末のアラジンになると思われます。
多分スポンサーリンク出ますw


久々登場ブログランキングバナー!よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2015/04/28 Tue. 20:13 [edit]

category: 劇団四季:Crazy For You

TB: 0    CM: 0

28

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/240-53ce7ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。