07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

次回は是非柔らかい椅子で   sign -サイン-≪2015年3月21日(土)≫ 

なんか最近ますます観劇からこのブログの文章を起こすまでの
腰の重さが・・・重量級だw
ま、そもそも文章書きではないし、別に誰かに期待されているわけでもないし
何と言っても観劇したのに書いてないことがある、ということは
誰にも知られようがない。
なので、腰が重くてもまぁいいか、と。

と、思ったところで先週観た分書いてないことを知っている人が
一人いることに気づく。
先週まったくの偶然で席が隣になったこのお方。そう大師匠だ。
http://blog.livedoor.jp/yoshibou11/

大師匠、すんません!
大師匠との遭遇記も観劇レポも書けませんでした!
書けなかった理由は・・・なんでしょうか・・・
自分でもよくわかりませんが書けませんでした。


ということで先週1回分を飛ばしてしまっているので今週は書かねば!と
気合を入れながら向かったのは中野。
ここはポケット、HOPE、MOMO、そして今回のテアトルBONBONと
4つの劇場がある。
150321_1.jpg

詳しくはこちらで。
http://www.pocketsquare.jp/hope/index.html


で、気合を入れて観てきたのはこれである。
150321_2.jpg


大好きな「Ordinary Days」の演出、翻訳などをしていた藤倉梓が
脚本、作詞、作曲、演出まで手掛けている「sign -サイン-」である。
今回は再演だ。NYでも現地のキャストで上演されていたりもする。
前回は今だったら絶対見逃さないであろうキャストが出演していたのは
知っていたのだが、当時はまだ新しい団体への抵抗もあり観ていなかった。
今にして思えば非常にもったいないことをした。。。

という今回のキャスト。
150321_3.jpg

tekkan
堀江慎也
田川景一
上田亜希子
田宮華苗
吉田萌美


この作品は全体で一つのストーリーではなく、1曲ずつストーリが完結する。
中に一つだけ3パートに分けて前半、中盤、後半と作品を横断する形の
物もあったが基本的には1曲完結だ。

ストーリは「沢村栄治」「竹久夢二」「ハチ公」「古今亭志ん生」
「八百屋お七」「3億円事件」「硫黄島」など実在の人物や出来事を
基にしたものが多い。
それ以外の物も基本的には実話だそうだ。

歌だけでちゃんと理解できるかちょっと心配していたが、少し芝居部分も
あったりしたし、歌自体がちゃんと言葉が伝わってくるものだったので
曲数分のストーリーをしっかりと楽しむことが出来た。
3分の1くらいはコメディータッチだっただろうか。
特に歌舞伎町のラブホテルでの歌や、元カップルが偶然同じ作品(レミゼ?)に
出演することになる「で、ミゼラブル」が可笑しかった。
それとは全く逆の「手紙(硫黄島)」や「旅(ハチ公)」などの切ない話しや
関東大震災の時の「誕生日(古今亭志ん生)」などの気持ちが温かくなる話し。

それぞれ独立した背景を持つ曲たちではあるが、観終わった後は
曲数分のストーリーを観たというよりは『東京物語』という一つの
ストーリーを観たかのような印象。
実際に自分はリアルタイムで体験していない話しも多いものの
懐かしさというか、暖かさのようなものが心に残った。

笑えるから面白い、ということではなく観ていて気持ちが色々と動かされる
という意味でとても面白い作品だった。
個人的には「旅(ハチ公)」の歌が一番キタかなぁ。
自分がイヌを飼っているということもあるけど・・・w
この歌は以前OOBJのランチボックスに藤倉梓とピアノの村井一帆が出演した際
一度聞いていて印象に残っていた。
この曲を聞いて藤倉梓という人はなんてセンスがある人なんだ!
と思った記憶がある。

今回は1回しか観ることが出来なかったが、この作品は複数回観た方が良い。
回数を重ねても曲数(話の数)が多いので、どんどん掘り下げて行けそうだ。
今回の公演はDVDになるようなので出たら買うぞ。


後はそれぞれのキャストの感想をすこ~しだけ。

・tekkan
ちょっと前に「TRAILS」で初めて観た。見た目の印象で苦手なタイプかと
勝手に思っていたのだが、元々歌の人というか今も歌の人ということもあり
歌が非常に上手い。
今回も『こんな風に歌えたら気持ち良いよなぁ』と思いながら観ていた。
本人は芝居はお休みして歌に集中というようなことを以前ブログか何かで
書いていたが、あんな風に存在感がある歌を歌えるんだから、
まだまだミュージカル畑で活躍してほしい。

・上田亜希子
今回色々キャストの組み合わせがあったのだが、この人基準で観劇日を決めた。
観る度に色々な新しい要素が発見できてうれしい。
女優としてどんどん深まってきている感じがする。
舞台に立つだけで存在感というか雰囲気が出てきているというか・・・
次も楽しみだ!

・田宮華苗
この人は「I Love You~」「Before After」などで観ている。
この人は安定感抜群なのだ。安定感と書くと面白味がないというように
思われてしまうかもしれないが、決してそんなことはない。むしろ逆だ。
それにこの人がいると舞台に一本芯が通るような感じがする。

・堀江慎也
全くの初見。若い!!オバさまたちの間で人気沸騰しそうw
もうしてるんだろうか?歌えて踊れて見た目が良い男というのは
いつ見ても羨ましいものだw

・田川景一
更に若い!w
まだ声の線が細めかなぁとは思うものの必要十分。
この人がハチ公の歌を歌ったのだが、見た目のかわいい感じがまさにポチ。
あ、いやハチw
今度はミュージカル座で主役をやるらしい。
可愛い男の子が好きな奥様方、是非!w

・吉田萌美
今回のヒットさん。
プロフィール読んだ感じだとかなり若いのだが、落ち着いた雰囲気もあり
正統派な感じ。
歌の安定感は抜群でぶれることなくバシッと歌いきる。
そして安定感だけではない年相応のかわいさも(←これ重要w)。
自分の中では今後要チェック。


ということで自分の中ではかなり満足度が高かったこの作品。
是非是非別のキャストでの再演も希望!
同じでも良いです。今回観られなかった人も観たいし。
あ、一つだけ要望が。
椅子はもう少し柔らかいと助かります。。。最後の方おしり痛すぎたので。。。
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/23 Mon. 19:37 [edit]

category: その他舞台

TB: 0    CM: 4

23

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2015/03/24 01:28 | edit

Re: DVDなるのですか! 

おはよーございます!
DVDは劇場で先行受付してたんですけど、ロビーが人でごちゃごちゃしてたので
一般発売待てばいいかと思い予約はしてきませんでした。でも買います。

DVDでのトラブル・・・・困ったもんですねぇ。
そんなことがあると関係ないキャストにも影響しますよね・・・
因みに僕は今までトラブルはありません。まぁ限られた団体の物しか買ってないですけどね。

「アイハヴ~」は観ましたよ!しかも最前列ど真ん中でw
吉沢さん、小松さん、平川さんと個人的には超豪華キャストで良かったんですけど
レポが書けず・・・・すいません。
書けなかった理由は・・・なんでしょうかねぇ(笑)
あ、深い意味はありません。

URL | nalaniconey #- | 2015/03/24 09:14 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2015/04/07 19:54 | edit

Re: 石井さんがアメブロ 

そうですね。どんどん情報発信してもらいたいですね!
「正しい教室」は芳雄くんですね。彼は良いですよね。僕は好きな俳優です。

今度の吉沢さんのトーク&ライブはもちろん行きます!
何と言っても皆勤賞ですからw
確かにいきなりでびっくりしましたよねぇ。。。

URL | nalaniconey #- | 2015/04/07 22:02 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/238-57331ce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。