09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

何ということでしょう 匠によって作品が出来ました  BEFORE AFTER《2014年11月15日(土)》 

先月末の文七元結以降は今月の28日まで観劇の予定がなかった。
まぁ今月はマラソン2連戦なのでそっちを頑張るか、と思っていたものの
やっぱり観劇がないと物足りない。

あ、そういえば。と、一つ気になっていた作品があったことを思い出した。
ちょっと調べたらまだチケットは大丈夫そうだ。
というわけですぐに出演者経由でチケットゲット。
最近出演者経由でしかチケット取ってない気がする。。。

今回の作品はこれ。
141118_2.jpg

とうとうミュージカル座デビューである。

この作品の何が気になっていたかというとまずはキャスト。
10月に観たScoreの「I LOVE YOU,YOU'RE PERFECT,NOW CHANGE」に
出演していた染谷洸太と田宮華苗が出演する。
しかもこの二人だけの芝居。
作品自体も何かしっとりした大人な感じっぽいし、規模感も好みだし。

なんでもミュージカル座がロンドンの作家に依頼をした作品らしい。
ロンドンでのワークショップを経て、日本が世界初演ということのようだ。
今回の公演は2日間で4公演のみ。
しかも目的である染谷&田宮コンビは1回のみ(!)。
後から修正もやり直しも聞かないまさにライブ的な感じ。
ますます良いではないか。

やって来た初めてのシアター1010。
今回はミニシアターの方。ここは稽古場も兼ねている場所なので
入口もまさに稽古場、という感じ。
写真撮るところが全くないので写真無し。

という今回のキャスト。
141118_1.jpg

ベン  :染谷洸太
エイミー:田宮華苗

あらすじはこんな感じ。

======================================================================
誰もが経験する、忘れられない恋。
もしもやり直すチャンスが訪れたとしたら、今度はうまくいくだろうか・・・
引き寄せられるように訪れた思い出の場所で、
かつての恋人ベンと再会したエイミー。
しかしベンは事故で記憶を失い、エイミーのことも忘れてしまっていた。
事故の前後の二人の姿を追ったラヴストーリー。
======================================================================

ベンの事故の前後で「Before」と「After」に分け、その時間軸を行ったり
来たりしながら二人の関係を綴っていく物語だ。
舞台に「Before」と「After」の文字が映され、今がどちらかなのか
分かりやすくなっている。
ただそれがなくても特に問題はなかったとは思う。
見せ方でもわかるし、事故前のベンとエイミー、事故後のベンとエイミーを
キャストがしっかりと演じ分けている。

ベンは事故で記憶を失ってしまっているので、事故の前後では同じ人物で
ありながら違う人物像を演じなければならない。
そして終盤少しずつ事故の前後で違っていた人物像が近づいて、
最終的には記憶が戻り一つになる。
記憶が戻った瞬間はちょっと鳥肌が立ったというか、ゾクッと来た。

エイミーは事故の前後は関係なく彼女の時間が経過している。
でも事故後は事故前のベンとの関係性を悟られないようにベンと接している。
なので事故後は「以前のベンを知らない女性」を演じている。


ベンの染谷洸太は舞台上で物凄いオーラを放ったりはしないが
自然とそこにいて作品の中で生きているというタイプ。
でもしっかり存在感があるとても良い役者だと思っている。

エイミーの田宮華苗もキャラクターが立っていて個性で勝負!という
タイプではないが、歌はうまいし染谷洸太同様に自然な存在感が良い。
「I LOVE YOU~」の時も思ったが、こってこてのオバちゃん役似合いそうw


作品自体は静かに観ることがごくごく普通の出来るラブストーリーだ。
大げさな仕掛けは何もない。大感動というタイプでもない。
キャストが二人だけだから大げさにもならないか。
だから舞台上の俳優はむき出しでさらけ出されてしまう難しい作品でもある。
これちゃんとした人がやらないと成立しなそうだ。
その点で言えば二人のキャストは十二分に役割を果たしていたと思う。
やっぱりこういう作品て良いよな、と思わせてくれた。


ちょっとだけ残念だったのがバックの音楽。
聞こえ方の問題なのかはわからないが、チェロが音外してなかったかなぁ。。。
何度か気になる場面があった。


今回は4回のみの公演で終わってしまったこの作品。
色んなキャストの組み合わせでもっともっと楽しめそうである。
せっかく生まれた作品なんだからこの先もぜひ続けてほしいものだ。

設定が海外だから如何にも海外のお話という感じはあるので、
いっそのこと日本感ベタベタでやっても良いのでは?(笑)
ベン⇒勉と書いて「つとむ」。エイミー⇒英美と書いて「ひでみ」。
う~ん、我ながら素晴らしいセンスの無さだ。。。www


よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2014/11/18 Tue. 15:48 [edit]

category: その他舞台

TB: 0    CM: 4

18

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2014/11/18 18:34 | edit

Re: 観劇されると思ってました。 

すいません。返信遅れました。

えっと、やっぱり観に行ってると思われてました?(笑)
僕は会場に車で行ったら駐車場からどこをどう行けばわからず迷いましたw
久々に北千住に行きましたが相変わらず人多いなぁ、と。

Before AfterはDVDはまだまだないでしょうねぇ。
公演回数が少ないこともありますけど、作品としてももっと変わっていけるんじゃないかと。
あ、今がダメということではないです。今のままでも十分良いです。

染谷さんは僕が見てる限りだとちょっとお調子者の役が多いので、
Second Of Lifeの作曲は想像がつかないんですよねぇ。。。
ベアーの会場は駅から遠くないですし、行きにくいことはないと思います。
会場自体はかなり小さめです。ギュッと押し込まれる感じで(笑)
僕は1回分だけチケット取ってます。

URL | nalaniconey #- | 2014/11/19 08:00 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2014/11/29 14:41 | edit

Re: サイトのURL変更のお知らせ 

>kusuさん

URLの変更了解しました!
新しいものに差し替えておきますね。

URL | nalaniconey #- | 2014/12/01 21:43 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/224-e2a1ec26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。