05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

持つべきものは神  李涛New Summer Live《2014年8月9日(土)》 

劇団四季でメインをはっていたり、人気がある俳優はちょっとキャスティング
されない時間が長くなるとすぐに退団話が出る。
このブログでも「俳優名+退団」という検索ワードが結構多い。

李涛も結構頻繁に退団がささやかれていた俳優だ。
この人の場合は舞台に出てない期間に中国で写真撮られたりしてたから
ファンは余計にヤキモキしていたのではないだろうか。
李涛ファンであるうちのヨメも相当ヤキモキというか落ち込んでいた。
ちょっと前に下村尊則のブログに登場したりと、
よく判らない状況だったりもした。

先日千秋楽を迎えたソンダンに出るのかと思っていたらキャスティングすら
されておらず、これはもしかしたら・・・と思っていたら・・・
いきなりオフィシャルサイトが立ち上がった(笑)
まぁ四季ではたっぷり観たし、外に出てもらった方が色々な形で観られる
可能性が広がりそうなので、これはこれで歓迎だ。

最近四季を観る機会が減っていることもあってか、好きな俳優が退団しても
残念という気持ちより、これで色々観られるという嬉しさの方が
大きかったりもする。
とは言え四季の若手も発掘しておかないとな・・・

で、その李涛がライブを行うという。チケットは抽選だ。
当然自分とヨメとそれぞれ気合を入れて申し込んだ。
結果・・・


落選。


競争率高いとは思ってたけどどっちかは当たるんじゃないかと
軽く考えていたが甘かったか・・・
ヨメ同様に李涛ファンのTwitter友達の方に落選の報告をしたところ
その人は当選、周りも当選とのこと・・・
なぜこんなに神様は不公平なのか。

が、神はそこにいたのだ。
その方が周囲も当たったからチケットありますよ、と。
おぉ、神よ。。。

ありがたくチケットを譲っていただけることになった。
持つべきものは神であるw


というわけで、Title Of Showを観て時間をつぶした後やって来た
渋谷の「マウントレーニアホール渋谷」。
140809_3.jpg


秋夢乃とか阿久津陽一郎からの花も届いている。
140809_4.jpg

140809_5.jpg

次々に開場前の入り口ロビーに集まる人は予想通り女性がほとんどだ。
ま、そりゃそうだよな。
会場は6Fなのに、入場の列に並ぶと3Fくらいまで階段に並ばないと
行けなかったので、ある程度はけるまで待ってから入場。
入場してチケットについてきたドリンクを受け取り、席に着いた時には
もう開始5分前くらい。
こういうライブに来るといつも思うが、何でもっと早い時間に開けないのか?
あと10分早く開けるだけでもだいぶ違うと思うのだが・・・


自分は2階席だったのだが、ソンダンメンバーが2階席真ん中に陣取ってる(笑)
井上佳奈、朱涛などが確認できた。
なんてことをしているうちにちょっと時間を押してライブがスタート。

ピアノからスタートした曲は「A Song For You」。
そのまま2曲目の「家族になろうよ(福山雅治)」と続いた。
久々に李涛の歌声を聞くとやはり良い。ホッとするというか。

その後はちょっと心配していたMC(笑)
が、至って普通。
四季にいた時間も素晴らしかったけど、外に出てもっとダイレクトに
発信していきたかったということだった。

MCに続いては55STEPSの時に歌っていた「僕の願い」。
個人的には彼が歌うこの歌は55STEPSの中でもかなり好きな曲だった。
映画では石丸幹二が歌っていたが、李涛の方が好みである。
李涛が歌うこの曲を久々に聞いて彼の歌(声)が持つ説得力を改めて感じた。
歌も良いし踊れるこの人の一番のポイントは実は説得力だと思うのだ。
だから台詞が少し訛ったりしてもちゃんと伝わるべきものが
伝わってきていた。
そんなことをこの曲を聴いて思い出した。


今回のライブはミュージカルの曲の他にJPOPや洋楽など、幅広い選曲で
進行していった。
誰も観たことがないJPOPや洋楽を歌う姿を観てほしいということだった。
ファンとしては彼が今まで演じて来た役の歌ももっと聞きたいところだろうが
これはこれで良いと思う。
李涛もライブ中言っていたが「過去ではなく未来を見ていきたい」という
事なんだろうと。


この日はスペシャルゲストとしてダンサー二人が登場した。
ちょっと前にNYから戻ったという須田綾乃となんと2週間前までソンダンに
出演していた駅田郁美だ。
こういう外部の物にも出られるのね。そういう契約なのかな。
須田綾乃の方は退団済みなのかな・・・?
思いがけない二人の登場に少し驚いた。


ミュージカルの曲ではボニー&クライドから『Bonnie(英語)』、
モーツアルトからは『僕こそミュージック』、リトルマーメイドからは
『あの声』、レミゼから『カフェ・ソング』などが披露された。
ミュージカルの曲で感じるのはやっぱり説得力だ。
そしてその他の日本の曲や洋楽では単純にカッコいい。
ビートルズやエルビスの歌なんかも良い。
カッコつけてなくてもカッコいいのか、カッコつけているのが嫌味に
ならないのかわからないが、どちらにしても羨ましい限りだw

エルビスの「Blue Suede Shoes」で本編を終了したあと
アンコールでやっと出て来た持ち役からの曲「人生を踊り明かせ」。
ここでハプニング。
序盤で歌詞が飛んだのだ。で、やり直し(笑)
そしてこの後にサプライズでライブ前日に誕生日を迎えた李涛に
花束のプレゼント。

温かい雰囲気の中、ライブは終了。
この日来ていた観客の満足度はかなり高かったのではないだろうか。
まぁ李涛が大好きな人たちの集まりだから、観られるだけで大満足か(笑)

最後にこの日のセットリスト。
自分にしては珍しく、一生懸命覚えた&調べたw

<セットリスト>
1.A Song For You
2.家族になろうよ
3.僕の願い
4.Evreybody Loves A Lover
5.桜
6.Brother, Can You Spare A Dime
7.月
8.Bonnie
9.あの声
10.Eight Days A Week
11.僕こそミュージック
12.カフェ・ソング
13.Blue Suede Shoes
14.未来へ羽ばたけ(?)※未発表曲なので調べられない・・・
15.人生を踊り明かせ
16.Happy Birth Day To You


李涛が今後どのような活動をしていくのかはわからないが、
ライブなどと並行して、できればミュージカルで説得力のある演技を
見せてほしいものだ。


元四季ってことでwよろしければポチっと
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2014/08/13 Wed. 21:32 [edit]

category: その他舞台

TB: 0    CM: 4

13

コメント

行きました! 

私も行きました!
あたたかくて素晴らしい時間でしたね。
確かに、ミュージカルで、その説得力を発揮してほしいですね。

URL | あおい #- | 2014/08/13 21:49 | edit

Re: 行きました! 

>あおいさん

げげ!あおいさんも当選したんですね!
なんでみんなそんなに当たってるんでしょうか・・・(笑)
自分のくじ運がよっぽどないのか・・・

言葉の問題はあるのかもしれないですが良い芝居するんですから
是非ミュージカルでも活躍してほしいですよね!!
小さい舞台でも何でもいいから彼の芝居が観たいです。

URL | nalaniconey #- | 2014/08/13 22:10 | edit

 

やっとー!!
待ち焦がれてましたよ!!
あぁ、本当に悔やまれる~
行きたかった…
でも、みんな満足したみたいだし、きっと二回目もあると信じてます。
私も予定では二階だったので、行けてたら普通に会えてましたね、スミマセンでした(>_<)

URL | 朋美 #- | 2014/08/14 01:22 | edit

Re: タイトルなし 

>朋美さん

すいません。お待たせしました。
何だかんだとバタバタしておりまして遅くなりました。。。

それにしても当日メッセージ送った時の返事は僕もびっくりでした。
まさか・・・と。
きっと体調イマイチだから無理するなっていうことですよ。
2回目も絶対ありますよ。
あまり大きくない会場だったんで、席はどこでも普通に見やすかったんじゃないかと思います。
僕は2F最前列の端っこでしたが見やすかったですよ。

ご挨拶はまた別の機会にお願いします~

URL | nalaniconey #- | 2014/08/14 08:24 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/217-67cf1adc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。