09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

☆第4弾!☆セクシー衣装も良いけど亜早実がね!  ラフカット《2014年6月11日(水)》 

最近このブログの右側にも載せている自分のTwitter。
これを見てくれている人にはわかるだろう。
自分で言うのもなんだが実にイタいwww

おもちゃを使い始めてちょっと面白くなっちゃった子供の様な
感じになってしまっている。
ま、でもTwitterちょっとちゃんとしてみようかな、と思ったきっかけは
頑張ってるけど、まだそんなに広く世の中に知られていないであろう
人たちの応援がメインだから多少(多少ではないか・・・)イタくても
ご了承いただきたい(笑)


ということでついにこの日が来た!


過去このブログでシリーズものとして3度記事を掲載した
大人気(?)の『○○も良いけど亜早実もね』という
イタいおやぢが石井亜早実を陰ながら応援するシリーズ。

第一弾:ビーストもベルも良いけど亜早実もね

第二弾:☆第2弾!☆ピコも良いけど亜早実もね!

第三弾:☆第3弾!☆マコも良いけど亜早実もね!


と、回を重ねるごとにイタさが増していったこのシリーズ(笑)
出来れば劇団四季でもっと大きな役とかで活躍もしてほしかったが
今年退団してしまった。
でも四季で彼女を観るより、外での舞台の方がもっと彼女を中心に
観ることが出来るかもしれない、とポジティブに考え直した。

で、その機会は思いの外すぐにやって来た。
プラチナ・ペーパーズという団体(?)のラフカットというプロジェクト。
これで出演することになったのだ。

ラフカットとは「エネルギーをもて余している役者に、力試しの場を提供して
いこうという」プロジェクトらしい。
その趣旨には賛同できる。チャンスは多ければ多いほど良いのだし。
ラフカットは年に1度行われているようで、別の4つの作品をオムニバス形式で
上演しているようだ。

今回上演されるのは・・・

1.アンデスの混乱 (脚本:鴻上尚史)
2.13000/2 (脚本:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)
3.洞海湾 (脚本:松尾スズキ)
4.紅葉狩り (脚本:堤泰之)

の4作品で、石井亜早実は2番目の「13000/2」に出演する。
イメクラの待合室での繰り広げられるコメディだ。
140611_2.jpg

この作品も含めた全作品の粗筋はこちらで。。。


今後は「○○も良いけど亜早実もね」シリーズも彼女を主役に
展開すると思うので(ほんとか??)今回からシーズン2ということになる。

題して!「○○も良いけど亜早実がね」シリーズ!
「も」が「が」に変わっただけだw

石井亜早実のTwitterでチケット情報が出てすぐに雄たけびをあげながら予約。
あ、雄たけびは心の中でw近所に変な目で見られるし。

ということでやって来た全労済ホール・スペースゼロという初めての会場は
中々きれいな建物だ。
140611_1.jpg

で、当日引き換えだったチケットを受け取ってみると・・・
な、なんと最前列!
おれはどれだけ急いで取ったんだ!?と若干恥ずかしくなる。

会場は催し物によってだいぶ形態が変わるようだ。
基本は平らな広い部屋で、演劇などの時にはやぐらを組んで
客席を作っているようだ。
キャパも舞台の形式によって200席~500席くらいまで幅がある。
今回はたぶん400くらいはあったんじゃないだろうか。

4作品合わせて出演キャストは42名。そのうち知っているのは石井亜早実のみ。
多分それぞれのキャスト目当てで来ている人も同じような感じなんだろう。
どのくらい客は入るんだろうと思ってたが8~9割以上は埋まっていた。


キャストはほぼ知らない人たちだし、きっとこれからの人たちなんだろうし
もし観てていたたまれなくなったらどうしよう・・・などと余計な心配も
していたのだが、1話目が始まってそれは杞憂だということはわかった。
4作品のジャンルはバラバラで作品によって好みは当然出てくる。
でも「大丈夫かな」なんて言うことを考える必要はない。
どの作品もちゃんと作品の世界が成り立っている。


1話目が終わりいよいよ石井亜早実の出番だ!
気合を入れて待ち構える。

そして・・・

キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!

登場しただけでこの高揚感。この感覚は久しぶりだ。
大好きなアイドルでも観てる気分になってるんだろうか・・・
いい大人としてはイタすぎる。余りにもイタい。
でも良いのだ、ファンなのだからということで勘弁していただきたい(笑)

四季の時と違って普通の女の子の役。良いじゃないか!
この姿が観たかったのだ。
ちなみにイメクラの女の子の設定だったので、結構露出多めの
セクシーな衣装だったのだが、それが観たかったというわけでないので・・・
あ、男としてはそれはそれでいいんだけどw

いやぁね、もうねぇ、ひたすら可愛いんですわ。。。
生きてて良かったですわ。。。(笑)
ちょっとツンとした感じの役でそれもまた良いのだ。
精神的にはMっ気がある自分としてはwww

もうこれだけでこの日の目的を達してしまった。この記事もこれで終わり!
にしても良いのだが、それでは俳優であることに一生懸命頑張っている
彼女に対してあまりにも失礼過ぎるだろう、ということでちょっとだけ
マジメなことも書いてみる。


彼女が出演したこの「13000/2」という作品は上演された4作品の中でも
一番ハードルが高い作品だった気がする。
もちろん他の作品も難しさはあるだろうと思うが、脚本の段階でかなり
世界観が出来上がっていて、あとはそれに任せて進めて行けば大部分成立する。

それに対して「13000/2」という作品はドタバタなところがある
コメディーだけに、その瞬間瞬間でのキャストの瞬発力というかライブ感が
試されそうだ。
個人的にはコメディーは物凄く難しいと思っている。
台本通りに台詞を言ってもイントネーションだったり、声の使い方だったりで、
笑いが起きたり起きなかったりする。
周囲とのコンビネーションもちょっとした間で同様の事が起きる。
稽古では良かったかもしれないことが実際には笑いが起こらなかったという
事もあるだろうし、そういう時の修正力も求められそうだ。
だからコメディーって格闘技なんだよなぁ、と思うのだ。

実際今回も「あ、ここ笑いのポイントだったか?」という所で
笑いが起こらないシーンが何度かあった。
個々のキャストの力量の問題ではなく、それぞれがまだお互いを探り合ってる
ような感じがしたのだ。
そういう意味では回を重ねていくと一番変わりそうな演目かなと思う。


全ての作品においてメインキャストとそれ以外という括りはなく、
全員が平等の役割を持つラフカットというプロジェクト。
これだけの人数の出演者がいて、脚本も有名どころを使っていて、
しっかりとした作品が観られるにもかかわらず、ふらっと行ってみるかなと
思える3,800円という価格設定。
生の舞台が好きな人はきっと楽しめると思うので、気になる方は是非!


そしておれのTwitterはまだしばらく(もしかするとずっと?)イタい状態が
続くんだろうなぁ。。。
もうちょっと年考えるかなぁ。。。


そろそろ四季カテゴリーじゃないなと思いつつ、よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2014/06/12 Thu. 19:27 [edit]

category: 石井亜早実シリーズ

TB: 0    CM: 4

12

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2014/06/13 02:35 | edit

Re: 真の石井亜早実さんファンですね(笑) 

いえいえ・・・しょうもないことばかり書いてお恥ずかしい限りで。。。(笑)
せっかく(?)四季から出たわけですから色々な活躍を見たいものです。
はい、本当に可愛かったです(結局そこか・・・?)w

なんか最近四季出てもすぐに活動始める人が多いですよね。
秋さんもキムスンラさんも李タオさんも活動始めてますしね。
契約内容とか変わったのかもしれないですね。

D倉庫行かれたんですね。確かに地図で見る限り細っこい道入ったところで
分かりにくそうですよね。僕はGoogle Mapに頼っていきます(笑)
土日に別キャストで観る予定です。
こっちもめちゃくちゃ楽しみです。

URL | nalaniconey #- | 2014/06/13 10:48 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2014/06/14 05:38 | edit

Re: 【相互リンク・相互RSSのお願い】 

コメントとリンクありがとうございます。

自分からはリンクのリクエストをすることはないんですが、
来る者は拒まないブログですのでもちろんOKです!
リンクに追加しておきますね。

お役に立つかどうかは何とも言えないですが・・・
最近ちょっと痛い内容となってますので。。。(笑)

URL | nalaniconey #- | 2014/06/14 07:54 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/206-eb1928ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。