07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

コメディという名の格闘技 小野寺家の弟 小野寺家の姉《2013年8月3日(土)ソワレ》 

色んな意味で大満足だった夢から醒めた夢が終わった後は次の会場に移動。
今回は久々のマチソワなのだ。

やって来たのは浜松町の四季劇場のちょっと先にある天王洲アイル。
天王洲アイルと言えば銀河劇場。今回で3度目だ。
まさかこの会場に3回も来るとは思わなかった。

で、今回観た作品はこれ。
130803_8.jpg

『小野寺家の弟 小野寺家の姉』である。
これを観ることにしたきっかけは向井理だ。
昨年向井理が出演した『悼む人』で、彼の舞台俳優としてのポテンシャルを
確認したので、まったく毛色が違うであろうこの作品で別の面も観たくなったのだ。

という今回の(というか完全固定だけど)キャスト。

小野寺より子  :片桐 はいり
小野寺進    :向井 理
市川民江    :木南 晴夏
市川健吾    :野村 周平
佐々部光    :森谷 ふみ
江口のぶよ   :平田 敦子
山縣はじめ   :片桐 仁
高倉朋之進   :山内 圭哉
手塚英作    :ユースケ・サンタマリア

前置き短めでこれくらいさっくりだと良いでしょ?(笑)

というわけでサイトから抜粋の粗筋。

======================================================================
傍目には奇妙で不恰好に映るが、独特の距離感で不器用に思いやり、
労わりあっている姉弟、それが小野寺の弟・小野寺の姉。

小野寺より子と小野寺進は、木造一軒家に二人だけで住んでいる。
姉弟揃って、それなりの年齢にも拘わらず未だ独身。だからそれなりの
悩みも抱えているのだが、互いに相手を気遣い、そんなそぶりは見せない。
なんだかいい関係なのだ。
しかし、ある日、些細なことから二人は喧嘩をしてしまう。
進は「自分に非はない」と思いつつも、朝食を一品減らすなど姑息な攻め方を
してくる姉に根負けし、形だけでも詫びようと決意する。
でも直接謝るのは癪に障る。
そこで、姉の好きなラジオ番組にメッセージを投稿し読み上げてもらうことに。
だが、待ちに待ったオンエア当日、なんと家に自主映画の撮影隊がやってきてしまう。
「古い家の造りを気に入った!撮影場所に使わせて欲しい!」とのこと。
提案を受け入れるより子とは対照的に焦る進。撮影は一日かかるらしい・・・。
「このままではラジオを聞いてもらえない!」
不運なことに、撮影隊のメンバーは素人ばかり。あれこれミスを連発し、
撮影は一向に進まない。果たして、無事に映画はクランクアップできるのか、
そして、より子の耳にメッセージは届くのか!!!

そんな……他愛ない一日の話。
======================================================================


例によってまだ公演中でネタバレがあるのいけないので、続きは↓から。


粗筋を読めば大体想像がつくとは思うが、この物語はものすごいドラマティックな
わけでもなく、涙を流すわけでもなく、大団円を迎えるわけでもない
ごくごく普通の日常の中のちょっとした事件を面白おかしく描いているコメディだ。

どたばたし過ぎず、それでいてコテコテでもある。
そんな中にさらりとほろっとする場面が入ったり、登場人物もみんな自分勝手な
事ばかりを言っているようで、実は周りを思いやったりもする。
観終わった後は気持ちがホッコリと暖かくなる良い話しだ。
難しく考える必要は全くなく、ただただ目の前で繰り広げられる物語を
楽しむだけで十分だ。

向井理と片桐はいりと言う似ても似つかぬ姉弟で、それぞれ30才と40才を過ぎた二人が
一緒に住んでいるという、傍から見るとちょっと痛くも見えてしまう設定も
不自然さを全く感じさせない二人の演技と良く出来た脚本も良い。
楽しく舞台が観たいという人にはうってつけの作品だ。


といったところで主なキャストの感想を。

まずは小野寺進役の向井理。
『悼む人』の時の坂築静人とは全く違うタイプの役ではあったが
共通点もあった。
それは両方とも感情表現が下手(出来ない)ということ。
その共通点を全く別のアプローチでそれぞれの役を見事に演じていた。
この人の特長として舞台上では「僕が向井理です!」というような
オーラを一切発しないことがある。
役になりきった結果なのか、元々演じるとこういう風になるのかはわからない。
演じるとこういう風になる、という方だと場合によってはトム・クルーズや
キムタクのように何を演じてもその本人、というケースもあり得るが
向井理としての個を主張するタイプではないので、そうはならないだろう。

そんなある意味飄々としてる中、1ヶ所だけ感情的になる場面がある。
話しているうちに段々感情が高ぶって来て・・・というパターンなのだが
ここは良かった。
この作品の中で唯一感情を揺さぶられる場面でもある。
こういうメリハリのつけ方が自然でうまいところも向井理の良いところだ。

次に舞台に出るのがいつかはわからないが、今度は全く毛色が違う役で
観てみたいものだ(悪役とか・・・)。


それから小野寺より子役の片桐はいり。
言うまでもないベテラン女優だ。
見た目のインパクトが強いのでそこに引っ張られがちになってしまうのだが
弟を思いやる気持ちの滲み出方が絶妙だった。
向井理と姉弟という設定に無理を感じない要因の一つは、この人の演技によるものだ。
違和感があるのは最初だけで、後はもう本当に姉弟にしか見えない。
より子の内面の出し方が実に自然で素晴らしかった。
やっぱりこういう役者さんは良いよねぇ。。。


意外だったのはユースケ・サンタマリアだ。
この人はもっと芸能人オーラというか存在感を出すものかと思っていた。
観た感じとか雰囲気はテレビのまんまなのだが、変な球は投げずに
役に対して忠実に演じていて好感が持てた。
唯一テレビでの印象に近かったのはカーテンコールで向井理に花が渡された時に
「おれは?」みたいなジェスチャーをした時くらいだ。


個人的には木南晴夏に期待をしていたのだが、役柄のせいなのか演技のせいなのか
そもそも自分の期待の方向が間違っていたのか、これと言って特筆するような
事はなく、印象が薄かったのは残念だった。

その他のキャストも全員素晴らしかった。
向井理と片桐はいりを中心とした作品ではあるものの、それぞれのキャストが
等しく重要な役割を担っており、その役割を見事に果たしていた。


それにしてもやっぱりこういうコメディは演じる方は大変だろうなぁと
つくづく思った。
あのテンションを2時間(休憩なし)維持するのは相当きついと思う。
ちょっとしたタイミングのずれで笑いが取れたり取れなかったりするだろうし
かなりの集中力が求められそうだ。
その上で作品をあるべき形にするためにそれぞれの役を演じなければならない。
きっと全員がこの作品をやさしいコメディにするべく作品と格闘していたんだろう。
こういう作品だからカーテンコールはにこやかな感じになるかと思いきや
全員が真剣な表情。笑みすらない。それに演じ終わったというのに目がまだまだ真剣だ。
まさに格闘の後なんだろうなぁ。。。


というわけで夢から醒めた夢に続き、かなり満足度が高い作品を観ることが出来て
且つ両作品とも心を温かくしてくれる作品で良かった。。。

でもパンフレット2種類作るのはどうかと。。。ま、よくあることなのかもだけど。
130803_9.jpg
こっちは舞台衣装バージョン。もう一つは稽古着バージョン。


よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2013/08/05 Mon. 22:25 [edit]

category: その他舞台

TB: 0    CM: 17

05

コメント

 

いいないいないいないいな×100。
これ、めっちゃ観たかったんですよ。
私、片桐仁さんの(というかラーメンズの)大ファンで。
サイン持ってますよ。いくつも。
最前列で見たこともありますよ。何度も。

最初は片桐仁さんの出る舞台は全部観に行ってたんですが、
年々、1年辺りに出演される本数が多くなって、
私もチケット取ったけど体調不良で行けなかったりして、
最近は、6/1に「レミング」という舞台(八嶋智人、片桐仁、常盤貴子、松重豊他。八嶋さんも観たかった)の大阪公演のチケットがあったのに、
っていうか、前列で見たくてわざわざオークションで取ったのに
行けなかったバカです…。
片桐仁さん、秋にもまた別の舞台あるはず…。

片桐仁さんの感想というか印象というかぜひ一言書いてください(笑)
向井さんよりモジャ頭の方が気になる私(笑)

URL | なにわのねこ #41Gd1xPo | 2013/08/05 23:36 | edit

面白そう 

魅力的なキャストですね~。向井さんの演技が苦手(でもルックスとドラマ、正義の味方の時の役は良い)なのと諸々の事情で取りませんでした。私も片桐仁さん好きです。ダブリンの鐘つきカビ人間しか観てませんがすごく良かったです。後藤ひろひとさんの舞台に出る人が多いですね。木南晴夏さんはドラマでよく見かけますがぶりっこな役やドSっぽい役や地味な役…色々できてすごいです。

URL | 石井亜早実さんファン #mQop/nM. | 2013/08/06 00:19 | edit

Re: タイトルなし 

>なにわのねこさん

はい~、これすごく面白かったです!
機会があればぜひ!

ラーメンズはネタも含め僕はほとんど知らないんですが、唯一知っていたのは
都道府県のネタです。http://www.youtube.com/watch?v=bDrmxbYb_R8
レミングという舞台知りませんでしたが興味深いキャストですね。
知ってたら行ってたかも、って東京でやったんだろうか。。。

片桐さんは近所の変なおじさんという設定だったんですが
最初の登場シーンからしてパッと見で変なおじさんでしたw
変なおじさんが板についているというか(笑)
こういう人はというか、今回のキャスト全員なんですが安心して観ていられますね。
実は今回一番笑ったのは片桐さんのラストシーンでした。
ここは無条件で声立てて笑ってしまいました。
観劇で声立てて笑うって結構珍しいです。
今思い出しても可笑しいです(笑)

URL | nalaniconey #- | 2013/08/06 08:24 | edit

Re: 面白そう 

>石井亜早実さんファンさん

向井さんの演技は苦手ですか。なるほど。。。
僕はテレビではほとんど観てないので舞台との違いは何とも言えないんですけどね。

片桐さんはというかこの作品はみんななんですが、かなり面白かったです。
木南さんは色々やってるんでもうちょっと変人っぷりを期待してしまったんですが
そういう役ではなかったので(ちょっとおかしな子の役ではありましたが)。。。
今度はコメディじゃない作品でも観てみたいですね。

URL | nalaniconey #- | 2013/08/06 08:27 | edit

お詫び 

向井さんのファンの方もきっと大勢いらっしゃるのに、苦手とか余計な事を書きました。調子乗り過ぎたと反省。失礼しました。

URL | 石井亜早実さんファン #LkZag.iM | 2013/08/06 10:05 | edit

 

面白かったですか!
そうなんです。片桐仁さんは、変な人の役をやらせるとピカイチなんです(笑)
笑っていただいて、嬉しいです!
わあ~!私もチケット探そうかな。
でも向井さんとか有名人が出てる分、チケット取るの難しそうですね…。
レミング、東京でもありましたよ。
キャストが豪華ですよね。
DVD出ないかなあ…。
ラーメンズの都道府県ネタ、有名ですよね。
コントにしては演劇風の(って大抵そうなんですけど)
http://www.youtube.com/watch?v=3eVEqhbCJ3Q
続き
http://www.youtube.com/watch?v=NLh_EU0Gqak
良かったらお暇な時に観てみてください。
(始まってしばらく無音が続きますが、故障ではありません。笑)
ラーメンズのDVDもレンタルのお笑い・バラエティコーナーにあるのでぜひ!
(「椿」「Cherry Blossom front 345」[text]あたりがおすすめです)
はい、ラーメンズの回し者のなにわのねこでした(笑)


石井亜早実さんファン様へ

ダブリンの鐘つきカビ人間ご覧になったんですね!
私も観ました。DVDも持っています!中越典子ちゃんも可愛かったですね。
片桐仁さんにとって、ラーメンズ関連以外で初の主演だったと思います。

URL | なにわのねこ #41Gd1xPo | 2013/08/06 11:36 | edit

Re: お詫び 

>石井亜早実さんファンさん

いえいえ、みんなそれぞれ好みがあるでしょうし。
僕も苦手な人の時はつい苦手と書いちゃいますしね。
基本的にはポジティブでいきたいんですがね、つい。。。

URL | nalaniconey #- | 2013/08/06 12:57 | edit

Re: タイトルなし 

>なにわのねこさん

はい、ラストシーンは最高に笑いました!
片桐さん一見しておかしな空気出してますもんねw
普通の人は演じなそうです。逆に超シリアスな役もギャップがあって良いかもしれないですが。

レミングはやっぱりあったんですね。
なんで気づかなかったのかなぁ。。。

ラーメンズの動画ありがとうございます。
今ちらっと見ましたが、後でちゃんと見てみます~

そういえば小説準優勝おめでとうございます!

URL | nalaniconey #- | 2013/08/06 13:02 | edit

なにわのねこ様 

声をかけていただきありがとうございます。カビ人間の片桐さん素敵でしたね。(最初失礼ながら、ロッチの中岡さんと見分けがつきませんでした。)まだDVDでしか観たことがないので次は是非、生の舞台で観たいです。またオススメの舞台や役者さんなど教えて下さい。※アメブロでナツコヤヨイというHNでblogをしてます。あまり人の舞台のコメント欄で記事の感想以外の話はきりがなくなりそうなので、よろしければ演劇関連の話を聞かせて下さい。

URL | 石井亜早実さんファン #LkZag.iM | 2013/08/06 20:58 | edit

何度もすみません。 

人の舞台のでなく、人のblogの でした。誤字を訂正します。

URL | 石井亜早実さんファン #LkZag.iM | 2013/08/06 21:01 | edit

Re: 何度もすみません。 

>石井亜早実さんファンさん

大丈夫ですよ!
気にしないでください。
コメント欄は掲示板も兼ねてるんで(笑)

URL | nalaniconey #- | 2013/08/07 00:33 | edit

 

こんにちは!
生・向井くん、羨ましいです~
前にも書いたと思いますが、向井くんはあまり役に恵まれていない印象ですね(-_-)
向井くん=○○って役が無いんです。
先日2時間ドラマの『怪物』というのに向井くんが悪役?で出ていて、私は今までと違う感じで結構好きでした!
再放送とかあれば是非御覧くださいませ♪

あと、木南晴香ちゃんは『君が、踊る夏』という、高知よさこいが舞台の映画ではかなり普通の女の子を演じています。
この映画すっっっごくいいので、是非観てください!
ちょうど来週がよさこい祭りなのでタイミング的にもバッチリです!
長々と舞台と関係ない話でスミマセン…

URL | 朋美 #- | 2013/08/07 18:20 | edit

Re: タイトルなし 

>朋美さん

確かに向井くんは向井くん=○○っていう役はないですよね。
一つには朋美さんが仰るように役、もしくは作品に恵まれてないということもありますね。
ただ、逆にいうとイメージが特定されないように演技しているということかもですね。

『怪物』というドラマですが、チャンネルをパラパラとしてた時に
ちらっとだけ観ました(たぶんそのドラマだと。。。)。
確かにちょっといっちゃってる感じの悪役っぽい感じで、珍しいなと思った記憶があります。

木南さんはなんでもできそうですね。
普通の子なんか演じたら演技と素の境目がわからなそうな気がします。
今回観ててそう思いました。
個人的にはちょっと振り切れた感じの役で観てみたい気もします。

よさこい祭り・・・という文字を見て、一瞬「どこだっけ?」と
思ってしまった非国民ですw
機会があれば観てみますね!
とりあえずお盆(個人的には仕事ですが)は「魔王(大野君のやつ)」を観る予定です。
この間ちらっと再放送観てしまって、ハマってしまいブルーレイ買ってしまいました。。。
生田君も出てますが、来月生田君の舞台も観ることになりました~

URL | nalaniconey #- | 2013/08/07 20:57 | edit

 

っていうか(何が)
山内圭哉さんも出てたんだ!←今気づいた。
山内さんも、面白い人じゃなかったですか?
片桐仁さんが、初めて単独でラーメンズ以外の舞台に出演された時、
山内圭哉さんも出ていてそれで初めて知ったんですが、
「何、この人、めっちゃ怖い」→「何、この人、めっちゃおもろい」になりました。

ううう。チケット…。
ソンダンも良かったので、前日予約狙ってまた行きたいんですよ…。
ううう。お金が…。
レミゼに使っている場合じゃなかった…(苦笑)

URL | なにわのねこ #41Gd1xPo | 2013/08/10 23:36 | edit

Re: タイトルなし 

>なにわのねこさん

山内さんは始めからおかしな人でしたw
見た目からして可笑しかったです。
この人がシリアスな役というか普通の役をやるところが想像できません。

ソンダン評判良さそうですね。
僕は10月まで見れないですが。。。
というか別バージョン同時上演はやめて欲しいです。
物理的に色々と。。。(笑)

確かにレミゼに貢いでいる場合ではなかったかもですね。

URL | nalaniconey #- | 2013/08/11 10:53 | edit

 

ソンダン、芝さんが抜けちゃったので、
小野寺家のチケットを探そうかなと(笑)

スーパースター、飯田兄さんが歌うんだろうか…。

レポというかせめて曲目リストだけ書こうかと思ったら、
公式サイトに載ってるんですね←今日まで見てなかったw
レポ、やっぱり書く書く詐欺になっちゃいそうです。
書いても、スーパースターの芝さん良かったー!くらいしかかけないし、
芝さん抜けてしまったら、今後の人の参考にもならないしなあ。

URL | なにわのねこ #41Gd1xPo | 2013/08/12 14:41 | edit

Re: タイトルなし 

>なにわのねこさん

芝さん抜けて兄弟共演になりましたねぇ。
僕的には芝さんのスーパースターは見慣れてるんで
飯田兄のを聞いてみたいですね。声は大好きなんで。

ソンダンは曲目リスト毎回出てたような。。。
僕も最近ちゃんと見てないんで確かではないですが。。。

というかやっぱり行くんですね?(笑)小野寺家。
レポ待ってます!

URL | nalaniconey #- | 2013/08/12 18:27 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/167-c7ebe3b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。