07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

☆第2弾!☆ピコも良いけど亜早実もね! 夢から醒めた夢《2013年8月3日(土)マチネ》 

7月は観劇の谷間というか何というか、我ながら大人しくしていた方だ。
と言っても上田亜希子のイベント入れると3本観てはいるのだが・・・
ま、でも四季に関していえば前回が異国の丘だから、ほぼ1ヶ月振りになる。

1ヶ月ぶりの四季は珍しくマチネだ。
何故マチネかというと、夜は別の場所で四季ではない作品を観に行くからだ。
久々の観劇がマチソワという強行スケジュール。
大丈夫だろうか。。。

夢から醒めた夢という作品はいつも楽しみな演目であるが、
今回は特に楽しみにしていた。
その理由はアンサンブルに前から注目している石井亜早実がいるからである。
今回は『~も良いけど亜早実もね』企画の第2弾だ。
ちなみに前回は《これ》である。

その石井亜早実は何の役で出てくるかと思ったら、
四季のサイトのハンドベルの動画にいるではないか!
これはとっとと行ってハンドベルの前に陣取らなければ!
と、気合が入り過ぎてかなり早く着いてしまった・・・
130803_1.jpg

今回はお姫様がまだ出ていなかったので、これは今がここに乗るチャンス!!と
思ったりもしたのだが、そこはグッと堪える大人の対応w
130803_3.jpg

ロビーに入ってちょっとウロウロしていると早速ロビーパフォーマンスが始まり
登場を待ち構えていたら・・・

キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


笛を持つ亜早実w
130803_4.jpg


箱をトントンする亜早実ww
130803_5.jpg


うちのヨメにハンドベルを教える亜早実www
130803_6.jpg


これが今回のハンドベル動画。
カメラの操作ミスで最初が欠けてしまったが・・・


はい、だんだんと痛い感じになって来たところで今回のレポはおしまい。。。


というわけにはいかないので、いつも以上に長い前置きは
「しょーもないおやぢ」くらいの感じでご了承いただきたい。


という今回のキャスト(やっとここまで来た・・)。

ピコ    :岡村 美南
マコ    :吉田 千恵
マコの母  :あべ ゆき
メソ    :大空 卓鵬
デビル   :野中 万寿夫
エンジェル :有賀 光一
ヤクザ   :金久 烈
暴走族   :坂本 剛
部長    :菊池 正
老人    :山口 嘉三
老婦人   :佐和 由梨
夢の配達人 :荒川 務

ちなみに石井亜早実は小人の他はアジアの子供だった。
初めてソロの歌を聞いたよ。。。
石井亜早実の何が好きだったんだ!?と疑問を持たれるかもしれないが・・・

そう、見た目である。

またちょっと痛い感じになりそうなので元に戻すと、今回のキャスティングでは
けっこうな動きがあった。

鉄板のヤクザだった野中万寿夫がデビルに。
そのヤクザには金久烈。
マコの母としては初めて観るあべゆき。
そしてクリスティーヌで色々言われてしまった土居愛美が開幕時はマコを
演じていたのだが、2週目に入りまだ観たことがない吉田千恵に変更。
やはり土居マコは・・・だったんだろうか・・・だろうなぁ、きっと。


物語に関しては今更どうこう書くこともないので割愛するが、
「マ」の付く名前はそろそろ一部変更した方が良いかもねぇ。
加賀まり子とか田中真紀子とか。
そろそろ小学生くらいの子供たちの親世代でも厳しくなってくるのでは。
まぁ、物語的にはどうでもいいのだが・・・


で、注目キャストの感想を。

まずはピコの岡村美南だろう。
もうこの人のピコは何も言うことがないくらい素晴らしいピコだ。
伸びやかな歌は相変わらずで、まったくもって不自然さがない表情や演技。
まさに「THE ピコ」である。
基本的には初めての時からちょっと大人っぽくなった前回の延長線上にあるピコだ。
すっかりピコとしての貫録が付いてしまっているのは玉にキズかもしれないが
ここまで完璧に演じられてしまってはケチのつけようもない。
凄さを醸し出すような役柄ではないのだが、あまりの完璧さにある種の凄みを
感じてしまった。
もうピコは当分この人で良いのでは。まぁ新しい人も観たいんだけど・・・
でも次の人はこのピコの後だと最初大変だろうなぁ。。。


で、マコの吉田千恵。初めて見る名前だ。
土居マコを観ていないので比較はできないのだが、おそらく吉田マコの方が
安心して観ていられるマコだったのではないだろうか。
歌の低音部分などに不安定さが見え隠れしたりもするが、それ以外はそつなく
基本に忠実な感じで演じていたのではないか。
これといった特徴もないのだが、岡村ピコとの声の相性も悪くないし
(特に「二人の世界」)、ハラハラして観るようなこともない。
見た目がちょっとマコっぽくない気もするがそれはねぇ・・・


ヤクザの金久烈。
野中ヤクザの印象が強すぎるので実は一番心配していたのだが、
まったくもって何の問題もなかった。
というか(この作品の)ヤクザらしいヤクザですごく良かった。
歌もハマってたし、芝居も良い。
人によっては余計な力が入ってしまいそうな役ではあるが、
実に自然で今回のヒットだったかも。


ヤクザからデビルになった野中万寿夫。
まぁこの人は何をやっても不安に思うようなことは一切ない。
どうでもいいかもしれないが、『ここは霊界空港』のなかで、
川原デビルは普通に歌ってた「落ちろ~~~~~~~~~ぅ」は、
やっぱりこっちだよなぁ、と。
物語の流れとは全く関係ないところでの小芝居とかが面白くて
そっちばっか観てしまった。

デビルとしては光枝デビルとも道口デビルとも川原デビルとも違う
野中デビルが出来上がっていた。
おかま言葉ではあるのだが、それほどおかまっぽくない。
前の3人は心がおかまだったのに対して、野中デビルは普段は普通に男な
『職業おかま』みたいな(笑)

ピコに「意地悪なおじさん」と言われているのを後ろで聴いている時の目は
おかまの目ではなく悪人の目で、結構怖いw
まさに文字通りのデビル。絶対人を殺めてそうな。。。


メソの大空卓鵬は海の世界から霊界にやって来たわけだが、
前回のメソよりずっと良かった。
前回は一見熱演しているように見えるのだが、それが全く伝わってこない
という空回りというか、伝わる物がないメソだったのだが、今回は一変。
ちゃんとメソが伝わって来た。かなり良かったと思う。
有賀光一に続く「小僧枠」を取れるんじゃないだろうか。


で、だ・・・
初めて聞いた石井亜早実のソロの歌。
いやぁ、普通に良かったのでは。不安要素は全くない。
ちょっと贔屓目も入ってるかもしれないが・・・
瞬間的に「次ピコね」と思ってしまった。我ながら痛い。。。


というわけで今回の夢から醒めた夢もいつもの通り大満足のうちに終了。
今回はカーテンコールの後にロビーでのお見送りがある。
もちろん目標は石井亜早実w
一瞬ピコの岡村美南もよぎったのだが初志貫徹。
石井亜早実を発見して一直線に!

が・・・みんなに手を振っていたのでそこに握手を求める度胸がなく
前を通り過ぎる・・・
痛い、痛すぎるおやぢではないか。
やっぱり御大じゃないけど、キャストじゃなくて作品みないとね、作品w

そして今回のパスポート企画でもらったパスケースとハンドベルでもらったコースター。
今回も使えそうにない。。。
130803_7.jpg


よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2013/08/04 Sun. 14:30 [edit]

category: 劇団四季:夢から醒めた夢

TB: 0    CM: 16

04

コメント

アンサンブルだからこそ 

石井さんピコかマコなら観に行きたいと書きましたが、アンサンブルだとロビーパフォーマンスで写真が撮れるし、主役なら殺到しそうな見送りでも握手のチャンスがあるんですね。観劇の予定がなければ行きたかったです。亜早実さんにハンドベル教わるなんて…!!なんとも、うらやましい奥様\(☆o☆)/今月はキャラメルボックスの舞台(←こちらは済み)と新妻聖子さんのひとり芝居を観ます。どちらも初めての劇場、劇団、ひとり芝居も初観劇です。キャラメル…の舞台は夢醒めならぬ雨夢で幽霊も出てきたので、共通点がありますね。

URL | 石井亜早実さんファン #Nme/kN5U | 2013/08/04 20:31 | edit

Re: アンサンブルだからこそ 

>石井亜早実さんファンさん

いやぁ、今回はロビーパフォーマンスも本編もガッツリ石井さんを楽しませていただきました(笑)
確かにアンサンブルだと握手したりできる確率はぐっと上がりますしね。
まぁ、今回は目の前で観れたということで満足しておきます。

新妻聖子さんの独り芝居は夢醒めの後に観に行った舞台でもらったチラシで知りました。
ちょっと惹かれたんですけどねぇ。。。一度も観たことないんですよねぇ。
観たら感想聞かせてください!

URL | nalaniconey #- | 2013/08/04 22:02 | edit

 

こんばんわ。おしさしぶりです。
>痛い
わかりますわかりますその気持ち。
私もここ数週間大井町で相当痛んでるのでw

あべ母と吉田マコの相性はどうでした?
この演目の核心の1つかなと思うのですが。。。
といってまだ1回しか観たことないですけど。
母子の互いを思いやる気持ちを会場に強く伝えられればよいのですけど。

それからメソの葛藤も、大空フランダーは上手く表現出来てたでしょうか?
前回メソやメレブはカクカクロボットでしたがw

成長が観られようで一安心です。歌の安心度は頭1つ抜けているので更に成長して欲しいと思う役者の1人です。

URL | 春夏冬 #Kr80rqQQ | 2013/08/04 22:23 | edit

 

舞台レポ以外の部分が面白すぎました(笑)
私も痛い部分多いからわかりますよ~
せっかくだから握手したらよかったのに!
アンサンブルさんが自分目当てにきてくれたらきっと絶対嬉しいと思うんです。
それがはげみになっていずれピコとかあるかもしれないし。
個人的には誰かピコデビューするなら若奈まりえちゃんか谷原さんがピコのハツラツさとかがきちんと出せていいかな、と思いました。

では、明日から通勤のパスケースは夢醒めでどうぞ☆

URL | 朋美 #- | 2013/08/04 22:47 | edit

Re: タイトルなし 

>春夏冬さん

お久しぶりです~。
僕が四季を観るのが久しぶりですいません。

おぉ、大井町で痛んでますか!(笑)
夢子アリエルは如何でしょうか?
あぁ、コスプレ観たかったなぁ。。。w

あべ母と吉田マコの相性は特に気になるところはなかったですよ。
まだ吉田マコの方がちょっと硬い分、あの場面の感動は薄くなっているかもですが・・・
ただお互いを思いやる感じは十分伝わっているのでは、と。
あべさんは人によってはマコ母としては好き嫌いが出るかもですね。

大空メソが思いのほか良かったのは収穫でした。
ちゃんと伝わるべきものが伝わってきました。
確かに前回は「こんなに一生懸命なのに何も伝わらない」という感じでしたから。
このままちゃんと行けば立派な小僧になれるのではないかと(笑)

URL | nalaniconey #- | 2013/08/05 08:45 | edit

Re: タイトルなし 

>朋美さん

え?面白かったですか?僕は必死だったんですがww

いやぁ、今になって握手しておけば良かったと後悔しています。
誰も握手してなかったし、人はどんどん流れてくるし手が出せなくて・・・

励みになっていずれはピコ!そうですよね、そうですよね、そうですよね。
やっぱり握手すればよかった。。。痛いですが。。。

若奈さんはたぶん観たことないんですよねぇ。歌は大丈夫なんでしょうか?
ピコは結構大変ですからね。
谷原さんは歌は全く問題ないし、たぶん演技も大丈夫だと思うので、あとは笑いが取れれば!

いえ、僕は通勤しないんでそもそもパスケースは不要です(笑)

URL | nalaniconey #- | 2013/08/05 08:52 | edit

またまた、行かねば! 

夢から醒めた夢には2回行きましたが、何れもマコは土居愛美さん。やはり、低音部の不安定さは隠しきれず、連れにまで文句を言われる始末。嫌というほど肩身の狭い思いをしました。
ところが15日の発表でマコに笠松はるさんがキャスティング!まさに起死回生のホームラン的な起用ですね。岡村ピコと笠松マコの競演は必見ですよね。
このコンビがいつまで観られるかわからないので、とにかく、笠松マコの出演を確認したうえで、当日券でも取らねば。
今後は岡村エルファバ、ソンダンの飯田兄弟も期待度大で、さらに出費がかさみそうです。。。

URL | Anton #- | 2013/08/16 01:48 | edit

Re: またまた、行かねば! 

>Antonさん

土居さんはやっぱり・・・なんですねぇ。。。
吉田さんだったら文句を言われなかったかもw
でも吉田さんも結局1週間だけでしてしねぇ。
マコは安定感がないと厳しいので新人二人(土居さんは経験上は新人でもないですが)では
厳しいかもしれません。

それにしても笠松さんとは驚きでしたね。
まさかそこを持ってくるとは。
というかそこを持ってこないといけないくらい人がいないということでしょうかねぇ。
僕もかなり興味はあるんですが、スケジュール的に厳しいかもです。
ご覧になったら感想を教えてください。

確かに岡村エルファバ、ソンダンには期待大です。
ほんと、トホホなくらい出費がかさみます。。。

URL | nalaniconey #- | 2013/08/16 08:54 | edit

マコマコ 

夢醒め、先月、土居マコで観ました。
私が観た感じでは、まあまあよかったんですが…。
彼女の高音のずぶとい響きは、なるほど(全体がどうだったかは別にして(笑))クリスに抜擢されたことはあるなぁと思っています。どの作品でもアンサンブルに彼女のように歌える人がいたら、それはそれは力強いハーモニーでしょうね。ただ、主役級を、となった時に台詞と地声域が目立ってしょうがない(^_^;)。普通にしゃべって歌ったら上手いだろうに(笑) あと、ちっさくてかわいいです! 
マコ母や岡村ピコとのはもりは声質がそれぞれ違うのが効いていて、すごく良かったですよ。
ここのところのキャス変、岡村ピコ×はるマコは私も観たいです。絶対まちがいないはず。願わくは、岡村エルフィ―×はるグリンダの実現。東京、通えます(笑)

URL | ヨイコ #9BBE7E6Y | 2013/08/17 01:19 | edit

Re: マコマコ 

>ヨイコさん

僕は今回の土居マコ観てないので何とも言えないんですが、
歌(特に高音)は問題ないだろうなぁとは思ってます。
ただやっぱりヨイコさんが書かれてるように台詞が・・・
オペラ座の時のちょっとだけの台詞でも相当気になったのに
マコもそのままではしんどいだろうなぁとは思ってしまいます(笑)
あの地声域だから台詞もあぁなってしまうんですかねぇ?

見た目は好きです。クリスの時も後半はかわいいなぁと思ってました。
きっと見た目は吉田マコよりいいはずですw

岡村ピコ×笠松マコはやってくれたな、という感じですよね。
お客さんそこそこ入ってるんだからそこまで贅沢にしなくてもねぇ(笑)
ソンダンとか困ってそうなのにw

僕も岡村エルフィを待ち望んでいます。
夢醒め終わったら来てくれますかねぇ。。。
先行で結構予約しちゃったんで、突発はしにくいんですよねぇ。
上手いこと当たってくれるといいんですが。。。

URL | nalaniconey #- | 2013/08/17 12:05 | edit

笠松マコ、観てきました 

18日の「夢夢」マチネ公演。開演15分前に何とか劇場に到着。笠松マコ出演を確認し、当日券で観てきました。

もちろん、お目当ては笠松マコ。いつもより少し艶とのびやかさが足りないかなあ・・・などと思いながらも、最後はその透き通るような声、ピコ、マコ母とのぴったり息の合ったハーモニー、そして、その歌の上手さに魅了され、酔いしれてしまいました。

セリフの一つ一つが丁寧で、説得力もあり、これならマコ母もマコを霊界へと向かわせる決心ができるのではないかと納得しました(笑)。

当然、ロビーでのお見送りでは真っ先に笠松マコへ。笠松さんはこのところ体調不良の噂も流れていたようですが、観客ひとりひとりに励ましの言葉をもらって泣き出しそうな表情でした。
もちろん、私は「これまでで最高のマコでした!」との言葉を贈り、しっかり握手をしてもらいました。

ぜひ、皆さんにも、この岡村ピコ、笠松マコのレアな共演を目に焼き付けておくことをお勧めします(当然、岡村エルファバ、笠松グリンダが実現されれば最高です!!!)。
かく言う私は楽前の「夢夢チケット」をまたまた買ってしまいました。

それから、追伸です。
野中デビルはもう、笑いを独り占め。開演初日と比べて恐ろしいくらいの奔放さでアドリブをきかせた演技を披露してくれています。
場内の子どもたちの笑いの反応もよく、まるで「ドリフの全員集合」を見ているよう。野中デビルがいかりや長介に見えてしまいました。恐るべし野中デビル!

また、アンサンブルのパレスチナの子ども役の女性(名前がわかりません)の歌の上手さは群を抜いています。
しっかりした腹式呼吸で、彼女がブレスをする度に難民服が音をきしませます。これも必見です!

最後になりますが、
nalaniconeyさんの「西の悪い魔女観劇レポート」を楽しみにお待ちしています!

URL | Anton #- | 2013/08/18 17:41 | edit

Re: 笠松マコ、観てきました 

>Antonさん

おぉ、笠松マコご覧になりましたか!
素晴らしかったようで何よりです!!

そりゃ笠松さんの経験値ですもんね。説得力ありますって(笑)
いやぁ、、、いいなぁ、、、、いいなぁ、、、、w
体調不良の噂があったので、そんな時にわざわざマコで使わなくても、
と思っていましたが、それだけ素晴らしかったのであれば良かったです。

野中さんはそりゃ笑い取りますって(笑)
あれだけの人ですからねぇ。ドリフにもなりますってw

ここ何年かは子供たちの歌のレベルがグッと上がりましたよね。
毎回パレスチナの子は歌がうまいです。
僕も名前がわからないんですよねぇ。。。
あのメイクしてるからパンフレット見てもわかりにくいですしねぇ。
ちなみに僕はもし次行くことがあったら、今度こそ石井さんと握手します!(笑)

「西の悪い魔女観劇レポ」は今鋭意制作中です。
暫しお待ちを・・・
出来は保証できませんが・・・w

URL | nalaniconey #- | 2013/08/18 20:11 | edit

 

はるちゃんマコで突発してきました!
私にとって、マコのベースは苫ちゃんだったので、他のマコはイマイチ力不足を感じて(ファンの方ごめんなさい)前々回の東京公演から離れてましたが、行ってよかったです。
本当に歌にも演技にも説得力があって素晴らしいマコでした♪
是非とも観てほしいです!

岡村さんは歌に磨きかかってましたね!
岡村さんはダンスも結構好きなんです♪
元々は歌の人ではないですよね?

私はいろんなキャストさんと握手してきて大満足です♪
特に暴走族の坂本さんにノックアウトされました~
笑顔が素敵でした♪
こういうのでまた好きな役者さんが増えちゃいますよね~

URL | 朋美 #- | 2013/08/18 23:40 | edit

それは、よかったです! 

そうですか!朋美さんも、はるマコご覧になりましたか!
それは嬉しいです。私もこの二人はベストコンビだと思います。
でも、今後は二人とももう夢醒めには戻って来ない気もします。
今回が、見納めかも。

マコは意外と出番が少なく、はるさんの身体への負担を考慮した、今回限りのキャスティングではないかと思いますし、岡村ピコは成長著しく、今後はどんどんメジャーな演目の大役を務めていくのではないかと思います。

そうなっても、また、新たなピコ、マコの誕生も楽しみですよね。
それこそ、石井亜早実さんが抜擢されたりして。。。
そうそう、nalaniconeyさん、早く亜早実さんに握手してもらってきてください。もうなかなかチャンスはありませんよ(笑)。

あれれ。。。坂本さんにノックアウトされましたか!
はい、あの笑顔は危険です(笑)。

夢醒めイベントの「みんなで歌おう」でMCを担当されていましたが、その喋りのうまいこと!面白いこと!
今後、あの笑顔と彼の口ぐるまには十分お気をつけください。

URL | Anton #- | 2013/08/19 03:25 | edit

Re: タイトルなし 

>朋美さん

おぉ、やはり突発しましたか!
これで僕が突発しなければ差が少し縮まりますね(笑)

やっぱり笠松さんクラスになると歌も演技も説得力が変わってきますよね。
この辺は経験値の差なので如何ともしがたいところですね。
新しい人たちにも頑張ってほしいです。というかみんな頑張ってるでしょうけど。。。

岡村さんの歌は最初の時と比べると本当に良くなってると思います。
最初の時もすでに良かったんですけどね。
歌の人ではないんですか??その辺のことはよく知らないんですけど
歌の人じゃないのにあれだけ歌えるのは素晴らしいです。
しかもエルファバまで出来てしまうという。

暴走族の坂本さんはかなり前から暴走族ですよね。
この人も長いです。
普段役者さんと間近で接するなんてことはないですか、こういうのがあると
グッと親近感がわいてファンになってしまいますね。
う~ん、亜早実と握手したいぜぃww

URL | nalaniconey #- | 2013/08/19 08:57 | edit

Re: それは、よかったです! 

>Antonさん

岡村&笠松はベストコンビですか。。。
う~ん・・・これは困った。
そしてこのコンビは今回限り、と。。。
そうですね、確かに今回限りの気がします。
岡村さんはまだやる可能性はあると思いますが、笠松さんはないでしょうね。きっと。。。

そうですね。確かにマコは意外に出番少ないですよね。
重要な場面で出てくるので印象は強いですけどね。
岡村さんはこのまま辞めずにがっつりと色々見せてほしいです。

石井さんがピコ・・・いやぁ、通うでしょ(笑)
そして握手・・・意識しすぎてまた出来なかったりして・・・w
どこまで痛いのか、おれは・・・という感じです(笑)

さて、今日のキャス変はどうなるか・・・

URL | nalaniconey #- | 2013/08/19 09:17 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/166-73675bbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。