07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

子供店長はまだ子供だった レ・ミゼラブル《2013年6月22日(土)マチネ》 

6月に入ってやっと福井晶一が復帰したレ・ミゼラブル。
残念ながら自分は福井バルジャンを観ることは出来ない。
福井バルジャンの日のチケットはないし、追加で取る予定もないからだ。

ただ今回はレ・ミゼラブル3回目にしてやっと当初の予定通りのキャストで
観ることができた。

マチネが12時スタートって如何なものかと思いながらやって来た帝国劇場。
終演までお昼我慢するのはしんどいし、始まる前に食べるには早いし。
130622_1.jpg

ソワレもあるのでマチソワ間の時間を出来るだけ取りたいのだとは
思うんだけどねぇ。

という今回のメインキャスト。
130622_5.jpg

ジャン・バルジャン   :吉原 光夫
ジャベール       :福井 晶一
エポニーヌ       :昆 夏美
ファンテーヌ      :知念 里奈
コゼット        :磯貝 レイナ
マリウス        :山崎 育三郎
テナルディエ      :駒田 一
マダム・テナルディエ  :谷口 ゆうな
アンジョルラス     :上原 理生


バルジャンでの観劇は叶わなかったがとりあえず福井ジャベールは観ることができた。
他には昆夏美のエポニーヌもやっと観れた。
マリウスは今回初めての山崎育三郎に変わっている。

今回は新しく変わった人たちだけということで。。。

さてその福井ジャベール。
バルジャンを観ていないので何とも言えないところではあるが、
音域的に歌はきっとジャベールの方が合っているのではないか。
聞き取りやすいし声もかっこいいし、ジャベールらしいと感じた。
真面目な雰囲気が前に出やすい人なので、己の正義と職務に正面からぶつかる、
ある意味融通が利かないジャベールらしさは今まで観た二人と比べて
一番出ていたのではないかと思う。
真っ直ぐなジャベールなだけに、バルジャンにバリケードから逃してもらう場面や
その後の狼狽し自分に絶望していく様はわかりやすくて良かった。
カーテンコールで吉原バルジャンと抱き合っていたが、これって他のキャストでも
毎回あったんだろうか・・・まったく覚えてない。
四季でもメインを張っていた吉原光男と福井晶一が並んでいるところは
何とも言えない感慨を覚えた。


エポニーヌの昆夏美。
この人は去年Songs For New Worldで始めた観たのだが、歌はうまいし見た目もかわいい。
何よりしっかり役に入り込んでいる感じに好感を持った。
笹本玲奈のエポニーヌと比較するとかなり直線的。
舞台上の佇まいや存在感はさすがに笹本玲奈には及ばないが、
エポニーヌの設定には昆夏美の方があっているのでないかと思った。
やはり真っ直ぐな歌もよりエポニーヌらしい。


マリウスの山崎育三郎。
残念ながら個人的には歌も芝居もタイプではなかった。
特に歌で時折鼻に抜けるようなところで河村隆一が出てきてしまい。。。w


今回は真ん中より後ろの右側の席だったのだが、なんか音がイマイチ良くなかった。
キャストによっては物凄く聞き取りづらかった。
前2回はそんなことはなかったのだが。
そしてやはり会場的に大き過ぎて物語に入り込めなかった。
3回見た中で一番入り込めなかったかも・・・
個人的な好みの問題はあるとしても、やはりキャストは熱演していたし
自分の中ではバルジャン=吉原光男という図式が確立するくらい
吉原バルジャンも良かったとは思うのだが、やはり伝わってくるものが感じられず。

結局この作品は3回観たが次も観たいと思える作品にはならなかった。
原因は・・・よくわからない(笑)
この物語の性質は理解したつもりではあるが、その上で観ても散漫な印象は拭えず。


そんなことでちょっと残念な観劇になってしまったが、観劇後はちょっと東京観光w

最近(でもないか?)出来たばかりのKITTEの屋上庭園にも行ってきた。
130622_3.jpg

見下ろす東京駅も良いものだ。
130622_2.jpg

大丸に行ったら飴を伸ばしていたw
130622_4.jpg

ウナギはうまかった!
130622_7.jpg


で、翌日映画のレ・ミゼラブルをやっと観た。遅い?(笑)
130622_6.jpg

感想としては基本的にはミュージカル版と一緒。
ただ映画版の方が理屈が通っているというか細かくちゃんと作ってある場面もある。
バルジャンが市長になった後に倒れた馬車から人を救い出し、それを見たジャベールが
バルジャンを思い起こす場面。
その伏線になっているのは最初のシーンでバルジャンに旗を持ってこさせていること。
あとラストシーンでエポニーヌは出てこないこと、とか。。。
ミュージカル版だと余計だと思ってしまったラスト全員で歌うシーンも
映画版は納得できた。


これだけ全世界でヒットしているミュージカルにも映画にもそこまで
入り込めなかった自分は観方がやはりおかしいのだろうか。。。
とちょっと考え込んでしまった今回の観劇だった。

あ、そういえば子供店長ってまだ普通に子供だったのねw
ずいぶん前から見てるからもっと大きくなってるかと勝手に思ってた。


よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2013/06/23 Sun. 19:29 [edit]

category: その他舞台

TB: 0    CM: 11

23

コメント

 

福井ジャベール!
私は福井さんの初日バルジャンを見たんですが、
優しいタイプなので、
この人にジャベ合うのかな…?と思ったんですが
そうか、真面目さが合うんですね。
大阪で、キムバル×福井ジャベ観るので楽しみです!

吉原さんとのハグは、初日にもしていて、
ああ!やっとの初日だから!と思ったんですが、
吉原さんと組むときはいつもするのかな?(笑)
2回観たキムバルジャン×川口ジャベの時は、熱く手を交わすみたいな感じでした。

昆さん、良いですよね!
私は笹本さん観たさに東京まで行ったんですが、
で、笹本エポの迫力もやっぱりすごかったんですが、
なんかしっくりこなかったんです。
でもエポを10年されているということだから、
役作り的には正しいのかな…?
昆さんの方が可憐なイメージで、
どうしても片思いのエポに一番感情移入してしまう私としては
昆さんエポ、良かったです。
山崎さんと組むと、ちょっと妹扱いされてる感じが出てた気がしますが…。

山崎さん、ダメでしたか(笑)
私は最初の2回が山崎さんだったので、
それがデフォルトになっちゃって、
日本のミュージカル版マリウスはこんな感じなんだ、とイメージが定着しちゃいました。
その後、原田さんのマリウスを見て
なんか、可愛いマリウスだなと思いました(笑)

アンジョルラスの上原さん、1回だけ見たけど、かっこよかった!
アンジョルラス自体が、女々しい(←違う)マリウスよりも
カッコイイイメージを映画の時から抱いていたんですが、
上原さん、かっこよかった!

加藤清史郎くん、登場シーンの「見てくれは悪いが~♪」みたいな歌詞が
「いや、十分かっこいいから」みたいに思ってしまいましたw

あ、吉原さん、マリウスを荷物かつぎしてます?
(キムさんはしてたけど、福井さんはしてなかった)
吉原さん、カーテンコールの時、リトルコゼット&リトルエポを
同時に左右の腕で抱き上げてます?
(キムさんはしてたけど、福井さんの時は、ソワレだったので子役が出てこなかった)

映画はあまり体調良くない時に行ったので、
ずっと集中し続けることができず…。
そうですよね、冒頭の仮釈放前に、怪力を発揮して、
馬車から助け起こすところで、ジャベが気付く…。
そこがミュージカル版だと表現されてない気がします。
馬車のシーン、ミュージカルで観ていると、
ジャベ、見ててないでお前も助けろよ、って毎回思ったんですけどw
後、下水道のシーンが、映画だと写実的すぎw
エポもびしょ濡れで、本当にかわいそうでした。

オペラ座の怪人のように、映画版の方が話の流れ・繋がりは分かりやすいけど、
私はやっぱり両作品とも舞台の方が好きだなあ。
逆に、オペラ座でもレミゼでも、映画版の方がいいっていう人も多いですよね。
まあ、個人の差なんでしょうけど、この差はどこから生まれてくるのかな?
(日本人が西洋人役をやっている)舞台を見慣れているからかな?と思ったり。

レポ、ありがとうございました!
読んで、すっきりしました。
もう、私、比較レポ書かなくていいや、みたいな(笑)

URL | なにわのねこ #41Gd1xPo | 2013/06/25 00:12 | edit

Re: タイトルなし 

>なにわのねこさん

僕は福井バルジャン観れずじまいだったのでわかりませんが、
ジャベールの方があってるような気がします。
歌も無理ない感じなんじゃないかなぁ、と。

なるほど。ハグはあの二人のお約束事なんですね。
雰囲気が良くて良いなぁと思ってました。

日本代表の本田じゃないですがw舞台俳優としての「格」は、やはり笹本玲奈かな、と。
ただこの役に関しては昆さんの方がまっすぐな感じで良いと思いました。
まっすぐぶつかろうそしてかわされて最後は・・・みたいな感じで
切ない感じは増すような気がします。

山崎さんはですね。。。ダメでした。
彼がダメということではなく単純に好みの問題ですね。
上原さんはまさにリーダーという感じで存在感もあって良いですが濃いですねw
他の役でも常にあの雰囲気だとしたら、暑苦しく感じるかも(笑)

マリウスを荷物担ぎ・・・・すいません。覚えてないです。
してたような気がします。う~ん。
この辺に観てる時のやる気のなさが出てしまいます。。。
カーテンコールも・・・僕が観れた範囲ではやってないです。
例によってスタオベしてないので、その後は全く見れず(笑)

映画にしても舞台にしても「ミュージカル」という冠が付く限りは
舞台の方が見ごたえがあると思います。
ラッセル・クロウは演技と存在感は良いですが歌は弱いですし。
一部を除いて歌の部分は・・・ですね。
ただやはり映像じゃなければ表現できない部分も多々あり、
舞台よりも当時のパリの舞台にはすんなり入っていけるのは映画の魅力かと。

ところで、レポ書きましょう(笑)

URL | nalaniconey #- | 2013/06/25 07:24 | edit

ファンティーヌ 夢やぶれて タイミング? 

映画と舞台では違うますよね。元出演者(エポニーヌ、ファンティーヌ)の新妻聖子さんもおっしゃってたのですが、映画のタイミングの方が歌の悲劇的な感じと合っていて納得できると思いました。エポニーヌは映画でより舞台の描き方が好きです。ガヴローシュは原作の描き方が好き。原作?と映画では彼が死んだ後、ジャベールが勲章をつけてあげるのが素敵です。



話は変わって…先日は人生初の昼・夜連続観劇をしました。G2さん、荻野清子さん新妻聖子さん戸田恵子さん目当てだったのですが、坂本昌行さんも素敵でした。元四季の青木明さんも出てました。

URL | 石井亜早実さんファン #mQop/nM. | 2013/06/28 11:29 | edit

 

すごい勢いの観劇ラッシュですね(笑)
勝負は確実に私が勝つ予感…!

今回の公演、三回ともS席なんてすごいですよ、本当に。
そして三回観てもハマれない(笑)
まぁ、私もですが。
映画、やっと観たんですね~
大体同じ感想です。
バルジャンとエポってそれほど接点無いから、最後に現われるのが私には不自然に感じましたね。

いっくんマリウス、ダメでしたか(´Д`)
私は前回公演でいっくんマリウスを初めて観て、いっくんファンになったんですが、今年のマリウスは評判良くないんですよね…
なんでだろ…
ロミオはすごいキラキラ王子でよかったですよ!

エポは玲奈ちゃんだと綺麗すぎで、完成されてるような気がしました。
MMSで聴いたときは魂の叫びみたいなのを感じて涙がとまらなかったけど、舞台Verで夏美ちゃんと比べた場合、夏美ちゃんはエポの生い立ちにハマる演技をしていた気がしました。

URL | 朋美 #- | 2013/06/28 13:11 | edit

 

書き忘れました。
上原くんは熱(苦し)い役やらせたら天下一品だと思います(笑)

URL | 朋美 #- | 2013/06/28 13:14 | edit

Re: ファンティーヌ 夢やぶれて タイミング? 

>石井亜早実さんファンさん

映画の方がぶつ切り感がなくて、全体の流れが自然なような感じがします。
舞台を最初に観ているからかもしれませんが、確かにエポニーヌは舞台の方が魅力があるかもです。
特に昆さんは良かったですねぇ。
映画でジャベールがガブに勲章つけるシーンは確かに良かったです。
あれもジャベールの心の迷いを表現しているシーンだと思います。
そういうところも映画の方が心理描写を細かく描いているなと思います。

昼夜連続って同じ演目でですか?
さすがに僕はまだないですねぇ。坂本くんてV6のですよね?
ジャニーズの人は一度も生で観たことないので興味深いですねぇ。

URL | nalaniconey #- | 2013/06/28 16:33 | edit

Re: タイトルなし 

>朋美さん

え?そんなにラッシュですかね?って、僕の感覚マヒしてます?(笑)
7月はちょっと減りますが、8月はすでに5本予定があり・・・
多分今の時点で僕の負けは確定しているようです。。。

舞台から遠いところで観て後悔するくらいなら、とは思ってるんですけど
さすがにレミゼというか東宝は高いです。。。
しかもS席でも僕が取れた席だと臨場感がなかったですし。
役者さんとか作品以前にやっぱり帝劇という劇場が僕には合わないようです。
なんか広いお祭りの会場で「あ、あっちでなんかやってる」みたいな距離感というか。

映画はちゃんと事前に予約して発売日に届きました(笑)
デジタルコピーが付いてるのは良いですが、せめてタブレットで観れるくらいの
サイズにしてほしかったなぁ、と。
映画は最後にエポニーヌ出てこないですから自然でした。
バルジャンとエポって全然関係ないですもんね。

山崎マリウスは・・・どうも河村隆一に聞こえてしょうがなくて・・・w
原田マリウスの方が育ちがいい感じがして、それでいて一本通っている印象でした。

笹本さんはエポにしては多分もう貫禄がありすぎるでしょうね。
完成されてしまっているし。エポはもうちょっと色んな意味で幼さがあった方が良いのでは、と。

上原さん。なるほど。やはりそうでしたか(笑)
ということはかなり役を選んでしまうタイプですかねぇ?
もしくは何を演じても「The 上原」みたいな?w

URL | nalaniconey #- | 2013/06/28 16:50 | edit

同演目です。 

1階と3階で観ました。坂本さん、歌も芝居も初めて拝見したのですが、アイドルのイメージってうカッコつけた歌い方や鼻にかけた歌い方をすると思ってたのですが、素直な歌い方違和感無く観れました。シルバースプーンに映る月 というタイトルです。東京公演は30日まで、大阪公演は7月3日~7月6日までだそうです。去年の同じ作・演出、音楽のミュージカルはDVD化されましたが、今回は無さそうなので是非観ていただきたいです。いつもながら記事と関係なくてごめんなさい。

URL | 石井亜早実さんファン #mQop/nM. | 2013/06/28 21:07 | edit

Re: 同演目です。 

>石井亜早実さんファンさん

元々歌はちゃんと歌えそうな人ですからね。
芸歴も長いですしやはりそこはプロなんですね。
実は明日四季ではない演目見に行くんで今回はちょっと無理そうですが。。。
記事と全然関係ない話も全く問題ないですよ!
大歓迎です〜

URL | nalaniconey #- | 2013/06/28 22:22 | edit

訂正します。 

シルバースプーンに映る月の出演者で 前回のコメントで 青木明さんと書きましたが、正しくは 青山明さんでした。異国の丘のキャストに、青木朗さんという方がいらっしゃいますね。名前似てますね。李香蘭の裁判長役や李将軍役はこの方でしたか?名前確認するまで同じ方と思ってました。

早朝に失礼しました。

URL | 石井亜早実さんファン #mQop/nM. | 2013/07/01 05:03 | edit

Re: 訂正します。 

>石井亜早実さんファンさん

なるほど。人違いでしたか。
四季の青木さんは色々出演されていたと思いますよ。
李香蘭だと丸の内警察署長もやられてますし。
裁判長はどうでしょう・・・覚えてないですが・・・

URL | nalaniconey #- | 2013/07/01 12:34 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/161-2fe1e7ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。