09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

オペラ座で肉焼いちゃだめだよぉ オペラ座の怪人《2013年5月25日(土)ソワレ》 

そろそろ雰囲気も夏っぽくなってきた。
夏っぽくなってきた週末と言えばBBQ。
ということで?仲間内のBBQに参加してきた。
130525_3.jpg

所用があって途中からの参加。なので準備は一切していない。
肉と野菜とたらふく食べた。久々にまとまった量の肉だった。
130525_1.jpg

そして所用のために準備も片付けもしないで食うだけ食って早々に退散w
という所用はコレ。
130525_4.jpg


河原のBBQからパリ オペラ座へという何とも言えない組み合わせ。
きっと我々の周囲に座った人は焼き肉臭かったのではないだろうか。。。

という今回のキャスト。
130525_2.jpg



オペラ座の怪人        :高井 治
クリスティーヌ・ダーエ    :高木 美果
ラウル・シャニュイ子爵    :鈴木 涼太
カルロッタ・ジュディチェルリ :吉田 絢香
メグ・ジリー         :西田 ゆりあ
マダム・ジリー        :横山 幸江
ムッシュー・アンドレ     :増田 守人
ムッシュー・フィルマン    :平良 交一
ウバルド・ピアンジ      :永井 崇多宏


運良く千秋楽の抽選に当たっていて、きっとそこは高井ファントムだろうと
思っているので、出来れば佐野ファントムをもう一度観ておきたかったのだが
今週から高井ファントムに変更。
今回の佐野ファントムは結構長かったようなので致し方ないところか。
結構声が厳しい時も多かったようだし。。。

その分高井ファントムはここ何年か観た中では1番の出来だったように思う。
といったところで、高井ファントムから各キャストの感想を。

今回の高井ファントムの全体的な印象としては『すっきり』といったところだ。
必要以上に感情的にはならず、それでいて魅せるべきところではしっかり魅せる。
途中若干声がひっくり返るところもあったが、調子が悪いというより
ここぞというところで良い意味で力が入ったためのように見えた。
大人な雰囲気の高木クリスと相まって、これが本来の四季の「オペラ座」ではないか
という静かな情熱が漲る舞台を見せてくれた。
今の高井ファントムの集大成といったところだろうか。
恐らく佐野ファントムとは共有する部分もあるものの、
対極のところにいるファントムなのではないか。
好みの問題はあるものの、トータルの完成度としては現ファントム陣の中では
一つ抜けた存在かもしれない。
そのくらいの完成度の高さを見せてくれた今回の高井ファントムだった。


以前にも何度か観ているはずなのだが、あまり印象に残っていない高木クリス。
いつ以来なのだろうとこのブログを遡ったが、少なくとも今回の東京公演では
観ていないようだ。
ということは観たとしても前回の東京公演の時だから7年以上前のことになるようだ。
そりゃ印象ないよな。しかも当時はただ単純に「すげ~っ!」って観てただけだし。

さて、その高木クリスだが見た目の印象通り大人なクリスだ。
とてもじゃないが「いつも夢見ているような子」には見えない。
「イルムート」の途中でカルロッタの声がおかしくなった後、やり直す場面では
一つ一つの動作を確認しながら進めていく様子は「不思議な子」ではない。
とは言え、そのことは高木クリスの良い意味での演技の細かさを証明するものであって
決してマイナスにはなっていないと思う。
ファントムに対する恐れ方も得体の知れないものに対する恐怖というよりは
全て(ファントムの狂気にも似た自分に対する想い)を知った上でのそれである。
終盤オペラ座の地下でファントムと対峙する場面でも、その場の感情に任せて
というものではなく、しっかり状況を把握した上で最善の策を取っているように見える。

全てがそんな感じなので、どうしてもラウルより立場が上になってしまう。
ラウルのキャスト次第では、ラウルとの関係性で姉さん女房になってしまいそうだ。
こんな書き方をしてしまうと可愛げがないクリスのようだが、
その分ファントムとの関係性において対等な関係を作れているので
ファントムとの対峙には見ごたえと説得力がある。
観客側がクリスに何を求めて観劇するかで評価は分かれてしまうかもしれない。
ちなみに自分は全然アリだと思う。


鈴木涼太のラウルはいつもと同様。クリスとの関係性では鈴木ラウルだからこそ
まだ対等に近い立場でいられるのかもしれない。
これが中井、飯田ラウルだったら恋人ではなく下手したら学校の先生と生徒である。


カルロッタの吉田絢香は恐らく初見だ。
歌も良いし演技もカルロッタらしくて良かったが、欲を言えばもう少し
嫌味な部分もあると良いと思う。


というわけでパリ オペラ座に焼き肉の匂い漂わせた本日の観劇でした~


よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2013/05/26 Sun. 22:39 [edit]

category: 劇団四季:オペラ座の怪人

TB: 0    CM: 10

26

コメント

 

BBQ→オペラ座。
なかなか無いハシゴですね(笑)
そして、『先生と生徒』
めちゃめちゃ納得!!(笑)
しかも、中井さんの方が生徒感が強くありませんか?!
私にとってラウルは愛情たっぷり、包容力抜群、懐深い人であって欲しいんです。
だから、涼太ラウルは落ち着いていて、すごく好きですね~

URL | 朋美 #- | 2013/05/27 08:16 | edit

Re: タイトルなし 

>朋美さん

帰りの車の中は肉の匂いで充満してましたw

「ラブ ネバー ダイズ」を観てしまうとラウルの人間性に「?」が付きますが
少なくとも「オペラ座」の中では良い男であってほしいですね。見た目も中身も。

中井さんは真面目なんだけど要領が悪い生徒で汗かきながら一生懸命先生に取り繕う。
飯田さんは悪ガキなので先生の存在は特に気にしていない。
といったところでしょうか?(笑)

URL | nalaniconey #- | 2013/05/27 08:34 | edit

 

私は今週末汐留。マイ楽です。タ怪人、はるくクリスが観たいなあと思いますけど、はるさん最近出てませんね。。。
オペラ座は三者のバランスだと思ってます。私的ですがタ怪人には青二才な達郎ラウルに芯の強い毅然とした高木クリスがいいなあ。
管理人かん、の言う何を夢見てる娘じゃないけど(笑)

URL | 春夏冬 #mQop/nM. | 2013/05/27 08:57 | edit

Re: タイトルなし 

>春夏冬さん

笠松さんは調子が悪いという噂が・・・と書こうとしたら今週のキャス変でクリスですね!
凄いタイミングです(笑)
そうですね、確かに三者のバランスです。
正三角形である必要はないとは思ってますが、どこに比重を置くかで三角形の形も変わってくるかと。

高井さんはこのまま千秋楽まで行きそうな感じですね。
あと3週間だし。。。
僕はラウルは中井さんが良いかなぁ。中井さんがラウルだとクリスが難しいですが・・・
土居さん?それはないか(笑)

URL | nalaniconey #- | 2013/05/27 12:19 | edit

 

BBQ食べたい…。←そこからか

高井さん、好調のようですね。
先週観に行った知人も今までの高井ファントムの5本の指に入るって言っていました。
私は平日行くことが多いんですが、高井ファントム、平日は割とセーブしているので…。
省エネモードじゃない絶好調の高井さんを久しぶりに観たいです。
高井ファントムのマントふぁさーっが大好きですw

高木さんは、大阪公演(前回の東京の次)では、全然良くなかったんですが、
大阪を離れてから、(名古屋→京都→東京)すごく良くなっている印象を受けています。
それまでは苫ちゃんクリスが一番好きだったんですが、
今は高木クリスの方が好きですね。

ラウルは私は涼太さんが大好きです。
あの優しさに包まれたい…(笑)
あ、昨年でしたっけ?佐野ラウルも運良く観られたんですが、
佐野ラウルはもう最高でしたね。
(それを言い出すなら、マイベストラウルは石丸さんなんですが)

千秋楽当たったんですね!おめでとうございます!
当たったことない…。

URL | なにわのねこ #41Gd1xPo | 2013/05/27 12:31 | edit

Re: タイトルなし 

>なにわのねこさん

たまには良いですよBBQw
ただ一度食べると暫くいいかな、とは思いますが。
そこまで肉食ではないので。。。

高井さんはものすごい迫力とか鬼気迫った演技とかそういうことではないんですが
すごく良かったと思います。
全ての歌や所作が理に適っていたというか。
なんか観ていてすごく納得しました。

高木さんは苫田さんとは全く違いますが良かったと思います。
こちらも一本筋が通っていて辻褄が合ってました。
クリスは少し辻褄が合わないくらいが良いんじゃないかとも思うんですが。。。

男目線で言うと涼太ラウルよりは中井ラウルかなぁ。
涼太ラウルは大人なんでスマートすぎるかもです。
そんなところが男の反感を買うんです(笑)

佐野ラウル・・・今考えるとすごいですよね。
佐野ラウルとファントム、クリスってよっぽどおぢさんが好きなんだなぁ、とw
先が短い人選んで財産目当てか!?んな、あほな・・・

URL | nalaniconey #- | 2013/05/27 13:24 | edit

 

またおもしろい!
女性は涼太ラウル、男性は中井ラウルに分かれてますね~
佐野ラウルは落ち着きっぷりが半端無いので、比較できない(笑)
やっぱり女性はあの優しさにコロッときますよ♪
(スカイはあまり良く思わなかったけど)
でも、私はラウルになって苫クリスを抱き締めたいです!
→苫クリス限定で!!

LND、あらすじ見て、ガッカリしました…
詳しくわからないけど、落ちぶれ?ラウルになって、オペラ座の冒頭って成り立つんですか??

URL | 朋美 #- | 2013/05/27 18:08 | edit

Re: タイトルなし 

>朋美さん

なるほど。やっぱり男性は中井ラウルの方がいいんですね(笑)
その辺は男女で分かれますよ。
女の人が言う「可愛い子連れて行くね~」はあてにならないですしw

涼太ラウルでコロっとか。。。
やはり反感買うタイプですよ、涼太ラウルは。
苫クリスは弾力あって抱きごたえありそうですね(笑)

LNDの粗筋でがっかりと。。。
それなら本編は見ない方が良いです。
さらにがっかりします(笑)
音楽はあんなに良いのになぁ。
リトルマーメイドじゃないですが何故これに手を出した?ロイドウェバーよ??
という感じです。
あれを成り立ってると言って良いのかどうかはわかりません。。。

URL | nalaniconey #- | 2013/05/27 19:51 | edit

 

キャストがかなり動きましたね。
これだけキャスト動いてくると千秋楽のキャストが楽しみですね。
笠松休養説を某掲示板でみたので心配だったのですがよかったです。
話がヨコにそれますが麻美さんも鹿鳴館で久々お目にかかれますね。こちらも心配でしたがよかったよかった。
今週末の海劇場。
岸ラウル、北澤アンドレは未観なので楽しみです。

URL | 春夏冬 #H755ORSs | 2013/05/27 21:38 | edit

Re: タイトルなし 

>春夏冬さん

そうですねぇ。かなり動きましたね。
笠松さんは何でもないと良いんですが。。。
樋口さんも久々の露出が鹿鳴館というのは意外でした。
そこに来たかぁ、と。鹿鳴館の初演の時は濱田さんが演ってましたよね。

北澤アンドレは違和感ないですよ(笑)
楽しんできてください!

URL | nalaniconey #- | 2013/05/27 22:14 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/156-0c443d6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。