07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

れれれれれ?今日は誰がジャンバるの? レ・ミゼラブル《2013年4月30日(火)ソワレ》 

レ・ミゼラブルである。
日本では1987年の初演以来何度も再演されている知らない人はいない作品だ。
が、自分にはこの作品に関する知識が全くと言っていいほどない。

もちろん話の筋は知っている。
なぜ知っているのかは覚えていないが、学校で習ったのかもしれないし
子供のころに本を読んだのかもしれない。
そんな感じなので「レ・ミゼラブル」というよりは「あゝ無情」だったりする。
さらに言えば「あゝ無情」というよりは、昔昼ドラでやっていた
「愛無情」の方が印象が残ってたりもするw

実はミュージカルも何年前か忘れてしまったが一度だけ観ている。
その時のバルジャンは山口祐一郎で、坂元健児がアンジョルラスだったことは
覚えている。
その時の感想は芳しくないものだった。理由はいくつかある。

2階席の後ろの方で観たので「演劇を観た」とはまったく思えなかったこと。
舞台に人がいる、くらいにしか見えないので演技がどうとかさっぱりわからなかった。

当時は演劇は四季しか観ていなかったので、他の劇場で観ることに慣れていなかった。
帝劇に入ったのはその時が初めてだったのだが、帝劇と言えばものすご~く
厳かな場所なんだろうなぁという勝手な先入観をもっていたら、
それを根底から覆されたお土産屋の佇まい・・・
130501_3.jpg

観劇中はこの作品を熟知している周囲のお客さんがここぞという場面で
一斉にオペラグラスで観始める姿に驚き・・・
あ、オペラグラスで観るのがダメというわけではない。自分も使うし。
ただ単に本当に周りが一斉にオペラグラスを出す姿に驚いたのだ。

それから「今ここで拍手ですよ~」という演出。
特にアンジョルラスが死んだあとのシーン。
死んで終わりかと思ったらバリケードが回転して、「こんな風に死にました~」となり
お客さんの拍手喝采。
この作品が大好きなお客さんが盛り上がる気持ちはわかるのだ。
ここぞというところで、ここぞとばかりに盛り上がる。
そんな予定調和は安心感があるし、楽しいものでもある。
ただ自分はこのシーンで「あ、おれはこれはダメだ・・・」と思ってしまった。


という感じで作品に関することも関係しないことも含めて、帝劇で観劇することに
抵抗を感じるようになってしまい、その後興味をそそられる作品があっても
会場が帝劇だと分かった瞬間にひいてしまうようになった。


で、今回のレ・ミゼラブル。
新しい演出になり、バルジャンに新しいキャストも加わったということで
今回は前回のリベンジを、と頑張って3回分予約。
映画の大ヒットの受けてテンションが上がってきたところで、
バルジャン/ジャベール役 福井晶一の一部降板のニュースが・・・
今回はバルジャンをそれぞれのキャストで1回ずつのつもりだったのだが・・・
まぁ、これはしょうがない。
もちろんこんな事はない方が良いのだが生の舞台なので何があっても不思議ではないし。
早く怪我を治してもらい、また元気に演じてくれることを願うだけだ。

が、観劇直前になってまたもや緊急事態?
急遽吉原光夫がバルジャンを連投することになった。
これでは吉原光夫も大変なのでは・・・と思っていたら、今日になって
やはりバルジャン役のキム・ジュンヒョンが怪我と・・・

これから本公演というのに、主役が二人も怪我で降板というのは尋常ではない。
何に原因があるのかはわからない事なのだが、主催側のマネージメント不足を
指摘されてもしょうがない事態だ。
これだけの大きなプロダクションなのに。

と、時間が前後してしまったがそんな混乱の中の今回のメインキャスト。
130501_2.jpg

ジャン・バルジャン   :吉原 光夫
ジャベール       :川口 竜也
エポニーヌ       :笹本 玲奈
ファンテーヌ      :知念 里奈
コゼット        :若井 久美子
マリウス        :原田 優一
テナルディエ      :駒田 一
マダム・テナルディエ  :森 公美子
アンジョルラス     :野島 直人



さて、今回の観劇が前回の消化不良を解消してくれたかというと、
残念ながらそうはならなかった。
そうならなかった本質は未だよくわからず自分の中でも消化し切れていない。
ただいつも舞台を観た後に感じる高揚感を今回は感じることが出来なかった。

一部を除きキャストに特に問題を感じたわけでもない。
バルジャンの吉原光夫は若干歌に弱さを感じてしまったが、アンサンブルも含め
皆歌はうまいし、演技を外しているわけでもない。
全体のまとまりも良かったんじゃないかと思うのだ。
それでも舞台上から感じられるものが圧倒的に少なかったのは何故なのか・・・

何しろ前回の内容をほぼ覚えてないので、新しくなった演出との比較はできない。
上記のアンジョルラスのシーンは今回の方がずっと良いとは思った。
今回の方がずっと自然だし、物語の流れを止めることもない。
ただいくつかの場面で「?」と感じるとこはあった。

メインキャストがソロで歌うシーンになんかとってつけた感を感じてしまうのだ。
流れの中での歌ではなく、「これから歌いますよ~」みたいな。
作品を見せているというより、キャストを見せているような感じ。
たぶんこういうところが物語に今一つ入り込めなかった要因かもしれない。

前半の話しの展開のものすごいスピード感が醸し出す、
バルジャンとジャベールのやり取りの緊張感は良かったし、全体を通して
音楽も好みで良いと思う。
特に前半最後の曲のアレンジは見事だった。
前半終わった時には後半が楽しみだったし「今回はイケるかも」と思ってたのだが。。。


後半はその緊張感あるスピードがなくなってしまうことで、
物語の様々な要素とシーンが雑多になってしまう感じがするし、
必要がないと思われるシーンも目立つ。
個人的には終盤のテナルディエとマダム・テナルディエのシーンは必要ないと
感じたし
ラストも静かに終わってほしかったなぁ。
後半にチグハグした感じが多かったので、観劇後の余韻も全く残らなかった。
これが今後公演を重ねることで解消していくものなのか、変わらないものなのかは
次回の観劇を待たなければならない。
終わった瞬間に「ブラボー」と声がかかり、比較的早い段階で
スタンディングオベーションになったが、自分は正直立てなかった。

緊急事態が続き、キャスト・スタッフ含め大変な状況が続きそうで
特にバルジャンの吉原光夫の負担は相当な物になってしまいそうだ。
これ以上問題が起きないことを願いつつ・・・
キャストが最後まで無事に出演出来ることを祈りつつ・・・
自分がもう少し帝劇に馴染めることを期待しつつ・・・
130501_1.jpg

あんまりレポになってない今回のレポでした~


よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2013/05/01 Wed. 10:40 [edit]

category: その他舞台

TB: 0    CM: 21

01

コメント

 

私も初めてのレミゼ・帝劇に馴染めなかった1人です。
そしてスタオベの早さにも…
四季慣れしてるとどうもアウェー感を感じてしまうんですよ。
しかし、今回のレミゼは心配ですね…
来週行くんですが、不安要素満載です。

URL | 朋美 #- | 2013/05/01 14:06 | edit

Re: タイトルなし 

>朋美さん

いやぁ味方がいてよかったです(笑)
世間でこれだけレミゼが盛り上がってる中、こんな記事書いたら国民を敵に回してしまうかとw

僕は前回の免疫があったんで劇場自体にはアウェー感はなかったですが
会場内を包む「お約束感」にはやはり馴染めず。
四季慣れしてる効果なのか弊害なのか・・・

ほんとキャストに関しては心配ですよね。
どうなってしまうのか・・・

因みに今回の観劇ではマリウスの原田さんは発見でした。
声はいいし歌も上手いし溌剌としていてすごい良かったです。
観ながら「これは良いシンバになるなぁ」などと考えてました。
そんなこと考えてるから物語に集中できないのか、
物語に集中できないからそんなことを考えてしまうのか(笑)

URL | nalaniconey #- | 2013/05/01 17:38 | edit

 

映画は本当によかったし、単体で曲だけ聴くとオンマイオウンとか大好きなんですけどね~
バルジャンってそういえば、やまゆうさんも降板でしたよね?
本当に大丈夫かなー?心配。
原田さん、最近はミス・サイゴンとか出てた方ですよね?観てないけど(笑)
ところで3回全部S席ですか??

URL | 朋美 #- | 2013/05/02 07:42 | edit

Re: タイトルなし 

>朋美さん

映画との違いはなんなんでしょうねぇ。
僕は映画も観ていない不届き者なんですが。。。
映画を観る習慣がなくて、基本的には観たいものはブルーレイ買うようにしてます。
レミゼもそれで良いかなぁと思って。

バルジャンに怪我をするような負担がかかる場面がそんなにあるようにも思えないんですが
降板&怪我が続くとやはりそれだけの物があるんだろうなぁ、と。
もちろん一人が連続で演じ続けるのは厳しすぎますし、毎日バルジャンを演じてたら
精神的にも相当きついとは思いますが。

原田さんは・・・えっと全く知りませんでしたw
他の作品でも観てみたいと思いました。
個人的には西川さんに注目してたんですが発見できず(笑)

無謀にも席は3回ともS席です。
バルジャン各1回ずつのはずがすべて吉原さんになりそうです(笑)

URL | nalaniconey #- | 2013/05/02 08:43 | edit

 

レポからして薄々気付いていましたが、映画観てないとは(笑)
まぁ、私も1回ですけど。
私は普通に画の大きさかな、とか思いました。
感情が映画からの方がよく伝わってきました。
ただ、多くの人が号泣!っていってるようにはならなくて、ファンテのコゼットを想う気持ちや、エポのマリウスへの行き場の無い恋心とかでしょうか。
学生運動とかに馴染みが無い(当たり前?)ので、そういったところはふ~ん、って思います。この感想、我ながら酷いですね。

そうそう、ツイッターで『スタオベ強要』って書いてありました。
そして、またもやキャス変。
今回の一連については、ある意味四季より酷いと思います。

URL | 朋美 #- | 2013/05/02 14:03 | edit

Re: タイトルなし 

>朋美さん

映画館行ってまで観たい物は、ブルーレイ買って家でじっくり観たいなぁと。
ここ2~3年の間で映画館で観たものと言えば・・・
3月にガンダムUCの先行上映を観に行きましたw
まぁこれも映画館で観たかったわけではなく、一般発売が待ちきれずに
劇場先行発売のブルーレイを買いに行ったようなものですが。
しかもその1週間前にイベントですでに観てるんですけど(笑)

舞台と映画でだいぶ違うとは思うんですが、ストーリー的に世間で言われてるような
号泣ポイントはない気がするんですよねぇ。

キャス変ねぇ・・・どうしちゃったんでしょうね。
ナマモノですから色んなことはあり得るんだとは思うんですけど、
こうなっちゃうとキャスト前面に押し出してチケット売ることの
弊害の方が大きくなっちゃいますよね。

スタオベも本当に感動したり、良い舞台を観た!と思っているならいいんですけど
スタオベもレミゼの一部、みたいな感じのノリで僕はダメでしたね。
もちろん僕も素直に感動できていれば迷わず立つんですけどね。

URL | nalaniconey #- | 2013/05/02 14:28 | edit

こんばんわ 

帝国劇場は2回しかいったことないですが、幕間に客席でお弁当食べられることにもの凄い衝撃をうけました。
浜松町や汐留でそんなことしたらホタル嬢がすっ飛んできますね(笑)
あとトイレの少なさにもビックリしました。建物古いからでしょうね。
それから売店で売っている雷おこしも相当インパクトありますね。

レミゼは福井バルジャンで取ったのですが、今は休演ならないことだけを祈ってます(休演払戻で浜松町にいくほうがよいかも?)

URL | 春夏冬 #war3k3Os | 2013/05/02 19:47 | edit

Re: こんばんわ 

>春夏冬さん

そうですよね。
僕も初めて行った時は驚きまくりました。
お土産屋の佇まいにも(笑)
ただ席で飲み物が飲めるのはちょっと楽で良いかも、と今回思いました。

ほんとに今回のレミゼはどうしたの?というくらい混乱が続いてますねぇ。
ちゃんと観れる事を祈ってます(笑)

URL | nalaniconey #- | 2013/05/02 21:52 | edit

 

携帯からです。
私もかなり初期に(中学生くらい?)観たけど、何の感動もわかず…。
映画は良かったので、チケット取ったら、福バルの負傷で、またチケット取り直し、なんやかんやで、大阪含めて6公演Sで取りました。
(行かない分は出品中なんですが、平日昼は定価じゃ貰い手なく(涙))
えー今回は期待してたんですが、期待はずれになるかも?

URL | なにわのねこ #41Gd1xPo | 2013/05/03 15:04 | edit

Re: タイトルなし 

>なにわのねこさん

僕もイマイチ感動ポイントがわからないんですよねぇ。。。
何度も観て物語に入り込めないと無理なんでしょうかねぇ。

それにしてもようけチケット取りましたね(笑)
今回の混乱で手放す人も多いでしょうね。
楽しめると良いですが。。。

URL | nalaniconey #- | 2013/05/03 19:17 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2013/05/05 21:12 | edit

Re: タイトルなし 

どうもお久しぶりです!

秋には間違いなくゴタゴタは落ち着いてるでしょう(笑)
そうじゃなかったらその前に全公演中止になってますw

僕は映画観てないんで何とも言えないんですが、きっと映画と舞台は全く別物なんでしょうね。
とりあえず僕は次観て判断したいと思います。

最後のカーテンコールはきっとダメだと思います(笑)
まぁ舞台に入り込めていれば問題ないと思いますが。。。
マンマのとは違って、作品に対するものですから。

岡村さんはウィキッドのエルファバで観たいんですよねぇ。
それが今の一番の楽しみです。
その前にピコになるかもですけどね。

りたおは今どうしてるんでしょうねぇ。仙台は出てないですし。。。

URL | nalaniconey #- | 2013/05/05 23:45 | edit

次回は 

昆エポニーヌですか?私は昆夏美さんの出演日は取れてないので、もしそうなら感想楽しみです。福井さんとジュンヒョン?さんの芝居や歌を期待していたので、残念です。エポニーヌやファンティーヌに期待したいです。

ガヴ?ローシュは清志郎くんでしたか?子役が出る作品のは、サウンド…、ドリーミング 以来で新鮮です。毎年ながら早朝に失礼しました。

URL | 石井亜早実さんファン #mQop/nM. | 2013/05/06 03:27 | edit

誤字訂正です。 

毎年→毎度 しつこくどうでも良いコメントごめんなさい。

URL | 石井亜早実さんファン #mQop/nM. | 2013/05/06 03:34 | edit

Re: 次回は 

>石井亜早実さんファンさん

今回はバルジャン基準の取り方だったんで、エポニーヌはまぁ誰でもしょうがない
と言うか感じでいました。
実はこの回は昆さんのはずだったんですが意味不明な理由で笹本さんに変更になってました。
次回も笹本さんの予定です。
今回の公演は最早支離滅裂状態なんで近くなってまた変わるかもですね。。。

バルジャンは。。。もう何が何だか(笑)

子役は加藤くんではなかったですが、頑張ってたと思いますよ〜

URL | nalaniconey #- | 2013/05/06 11:30 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2013/05/06 12:28 | edit

Re: タイトルなし 

なるほど。確かにどちらかというとのっぺり系の顔ですよね。
今なら声量も以前よりありますし、更に楽しみです。
エルファバはかなりきついと思うんで適度な感じで回して欲しいですね。

りたおは今後どうなんでしょうねぇ。
フィエロやってくれると嬉しいんですけどね。

URL | nalaniconey #- | 2013/05/06 19:30 | edit

お久しぶり~~ 

こんばんは~
レミゼ行かれたのですね~~ 気になってた作品だったのですが・・
あまり、興味もなく・・友達に誘われたのですが断ってしまったのです。。
大阪公演チケットがとれにくいみたいで、再度挑戦するっていってましたけど~~

ここにお邪魔して、やっぱり良かった~って気がしました(笑)
なんとなくそんな気もしていたので~~(~_~;)
なんなんでしょうね~その違いって。。深いですね~~
四季観すぎ~~(^u^) けど他た~~くさんいい作品ありますもんね~

映画が良すぎたのかも・・
私も 二回観に行ってしまいました。。是非ブルーレイでかぶり付いて観てくださいね~~(笑)いいですよ♪

そういえば・・先日ライオンキング行ってきました♪
南シンバでしたよ~♥ デビューしての週だったのに、
と~~ってもよかったです。
2列目通路側だったので、かぶりつきでした~~♪
なんなでしょう~この安心感(*^_^*)

2月に行った時はアンサンブルで頑張っていた子が・・って思うと
母性本能くすぐられます~(笑)

もう手持ちのチケットがないので、暫くは大人しくしとこうと思ってたのに、
またまた南シンバの成長が気になりますね・・
なかなかこれもチケット取れにくいので、悩み中。。

nalaniconeyさんの レポ楽しみにしてま~~すw


URL | ロコン #- | 2013/05/07 21:42 | edit

Re: お久しぶり~~ 

>ロコンさん

お久しぶりです~!

レミゼ&劇場に馴染めない感じ・・・何なんでしょうねぇ。。。
次回行った時にもうちょっと確認してみます。
映画はブルーレイでガッツリ観ますw

ライオンキングは最近大阪の方が惹かれるキャストが多いんですよねぇ。
たぶん一昨年の記念日公演以来観ていないんで、これはというキャストが
キャスティングされたら観たいんですけどねぇ。
南シンバは僕も観たいです!

URL | nalaniconey #- | 2013/05/08 07:24 | edit

 

観てきました!
私も前回がやまゆうさんのバルジャンだったのですが、今回の吉原さん、とてもよかったと思いました。
本編では一切泣かなかったけど、カテコで1人で頭下げた時はかなりウルウルきましたね。
ジュンヒョンさんが復帰したといえども、今回は吉原さんなくしては成り立たなかった公演だと思うので、惜しみない拍手をおくれました。
まぁ、スタオベしなかったけど。
エポは玲奈ちゃんだと思ってたら、夏美ちゃんでしたが、めちゃくちゃ良かったです!!
ちょっと気が強過ぎる感はあったけど、女性陣ではピカイチでしたね~
そして、私も終盤のテナルディエ夫妻のシーンはいらないなぁ、と思いました。
私は今回が最後なので、次回のレポ楽しみにしてますね!

URL | 朋美 #- | 2013/05/12 01:23 | edit

Re: タイトルなし 

>朋美さん

吉原さんは僕が見たときはもっとうまく歌えるはずなのに、と思いました。
芝居はもっと近くの席でじっくり見たいです。
次回はもう少し前の席なので期待してます。
ジュンヒョンさん復帰したんですね。
それは良かったです!
僕は今回は昆さんは見れないかも。見たかったんですが。。。

そうなんですよね。あの終盤のシーンは要らないですよね。
流れをぶち壊してると思います。

次回はもっとポジションな感想が書けると良いんですが。。。

URL | nalaniconey #- | 2013/05/12 21:16 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/151-5db183d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。