09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

タッチでPON!ん?これはボールドか・・・ リトルマーメイド《2013年4月20日(土)ソワレ》 

前回の更新からはや1ヶ月。
すっかりスポンサーバナーも板についてきたところで久々の更新だ。
この1ヶ月何をしていたかというと、何もしていないw
何も観てないので基本的にこのブログも放ったらかし状態・・・

この間更新のチェックをしてくれていた方々!
申し訳ございませんm(_ _)m

さて1ヶ月振りの観劇は今年まだ2回目の四季だ。
ここ数年で一番四季を観ていない年だ。
で、何を観たかというと話題の新作、リトルマーメイドだ。
130420_1.jpg

チケットの売れ行きもここ何年もないくらい好調なようだ。
初回分は完売。久々の大型の新作だ。
ラインキングも今年の12月で15周年を迎える中以前のような集客は
厳しくなっているので、もう一本こういう柱があるのは良いことではある。
とは言えこの作品が柱に育つかどうかは作品次第。
ブロードウェイ版は大コケしており、四季は改善されたといわれる
ヨーロッパ版を基にしているが・・・

この作品が発表された時点で何となく想像していたのは、
この作品は個人的には通い詰めるような作品ではないだろうな、ということだ。
元々の話である人魚姫はうっすらとしかストーリーを覚えていないし
まだ観ぬ作品だから実際に観たらハマる可能性もあるのだが
きっとそうならないだろうなぁ、と漠然と考えていた。
理由の一つはこの作品の音楽を手掛けているアラン・メンケンだ。
別に嫌いだったりするわけではないのだが、この人の音楽は自分には
イマイチ刺さってこない。

それから恐らく如何にもディズニー的な作品だろうから、というのもある。
まぁ同じく如何にもなライオンキングにはハマっているのだが、
ライオンキングは話の内容より音楽からハマったし。

さて、どうなるか。。。
という開幕から変更がない今回のキャスト。
130420_2.jpg

アリエル         :谷原 志音
エリック         :上川 一哉
アースラ         :青山 弥生
トリトン         :芝 清道
セバスチャン       :飯野 おさみ
スカットル        :丹下 博喜
グリムスビー       :星野 元信
フランダー        :大空 卓鵬
フロットサム       :一和 洋輔
ジェットサム       :中橋 耕平
シェフ・ルイ/リーワード :岩城 雄太


注目していたのは初見であるアリエルの谷原志音や
きっともうネコ(ライオネル)には戻らなくてもよくなったであろう上川一哉だ。
上川一哉は以前から説得力のある芝居が好きだし、谷原志音の歌は制作発表の時の歌が良かったので期待していた。

大御所の飯野おさみはカニらしいしw


さて、ここから先はネタバレもあるし、ちょっときつめの事も書いてあるので
この作品がいたく気に入っている人や嫌な気分になりたくない人は
読まないようにしてください。
この作品を観終わった時点での率直な感想は、これは四季にとってかなりの
問題作だということだ。
これに手を出しちゃったかぁ、と。

まず、登場人物たちのキャラクターが薄くて見えにくい。
開幕して2週間しかたっていないので、演じるキャストも滞りなく進行させる
ことを最優先しているのかもしれないが・・・
悪い意味で四季っぽさが目立ってしまっている。
台詞が言葉という単位でしか伝わってこないので、登場人物たちが本当に
そう思って言っているように見えない。
この辺はもっとこなれてくると変わってくるところだとは思うものの
そもそもキャラクターを掘り下げるような作りになっていないので
伝わるものの量と質はキャスト次第という、四季らしからぬことになってしまう。
四季っぽさが前面に出ることにより、結果としてキャストによっての振れ幅が
大きくなってしまいそうだという矛盾。
その矛盾がオブラートになってしまい、登場人物のキャラクターが
見えにくくなってしまいそうだ。

それから話しの中で起こることに必然性とか理由がまったく感じられない。
特に強く思ったのはシェフの料理のシーン。
コミカルで観ていて面白くはあるものの、ガリレオの湯川先生風に言うならば
あれが話の中で何の役割を果たしたのかさっぱりわからない。

人間になったアリエルが浜辺で倒れているところを助けるエリックが
アリエルに何かを感じるのだが、なぜエリックが何かを感じたのかが
さっぱりわからない。
これは演技云々の部分ではなく、単純に演出や脚本の問題だ。
そんな演出と脚本の問題が散見された。

それから音楽の問題。
作品を通して印象的な楽曲がほとんどなかった。
音楽がBGMもしくは物語を進行させる台詞の代わりということ以外の
役割を果たしていない。
この辺は個人的な好みの問題もあるので、そんな風に感じたのは自分だけかも
しれないのだが・・・
「パート・オブ・ユア・ワールド」や「アンダー・ザ・シー」など有名な
曲もあるのだが、作品の中では重要な役割を果たしているように見えない。
特に「パート・オブ・ユア・ワールド」は頼られすぎて、余計に薄くなっている。
音楽の使い方が美女と野獣と共通するものがあるのは同じ作者なのだから
当たり前なのかもしれないが、時折海の中ではなく野獣の城の中に
いるように感じてしまうこともあるのはいかがなものか。


最後にこの作品の立ち位置の問題。
内容と規模的には劇場 秋で数ヶ月のロングランが適当な感じの作品なのだが
内容以上に話題になってしまっているのではないかということ。
この作品で初めて四季の舞台に接する人はどう思うんだろうか?
「さすが四季のミュージカルはすごいなぁ」と思ってくれるだろうか。
実態以上に大きく見えてしまうと、実際に体験した時に感じるはずの感動が
失望に変わってしまう可能性も高い。

なんだか厳しいことを羅列してしまった。。。
キャストはみんな頑張っていると思うし、フライングや歌に関しても
キャストが求められるレベルはかなり高い。
これをこなしていくのは相当大変だと思う。
それだけに作品自体の弱さが目立ってしまうのかもしれない。


最後にちょっとだけ各キャストの感想を。

アリエルの谷原志音。
四季の舞台にしては珍しく2回ほど噛んだりはしていたが、
伸びやかで変な癖もなく声量もある歌は期待通りだった。
アリエルには秋夢子もキャスティングされているが、イメージ的には
谷原志音の方があっているのではないか。
見た目的にも好みで良かったw

エリックの上川一哉。
如何にもこの人らしくものすご~~~く真面目に役に向き合っている印象だ。
その真面目さがちょっと変わったところがある王子を演じることの
邪魔に感じるところもある。
歌はちょっと弱さを感じるところもあるが、声は良いし芝居にも説得力がある。
まぁその説得力が活かせる作品ではないのかもしれないのだが・・・

トリトンの芝清道。
如何にも芝清道なトリトンだ。丁寧に演じれば演じるほど胡散くさいというかw
それは冗談だとしても、丁寧過ぎて娘を思う気持ちが伝わってこない。
芝さん、ほんとはそんなこと思ってないでしょ?と突っ込みたくなる。
ラストで丘に上がってきたときは吹き出しそうになってしまった。
おい、陸に上がるのか!?と。
その瞬間に思い出したのは・・・

ハンギョドン。
130420_3.jpg

もしくはハゼどん。
130420_4.jpg

いや、マジで可笑しすぎるのだが・・・


そしてセバスチャンの飯野おさみ。
登場した瞬間その佇まいに笑ってしまった。
いくらなんでも飯野おさみほどの大御所にこの格好は、と。
あれではまるで、最後にライダーキックで爆発してやられてしまう
ライダーシリーズの出来そこないの怪獣のような安っぽさではないか。
そんな見た目の安っぽさとは裏腹に、登場シーンも多いし歌もかなりのものが
求められているので、これをこなすのはやはりこの人のようなベテランに
なってしまうんだろうなぁ。
中嶋徹もキャスティングされているが、歌はちょっと厳しそうだ。
ティモンぐらい自然にやってくれればいいのだが、メレブの方向に行ってしまうと
結構大変かも。。。w


ということで、かなり厳しいことを書いてしまったが、ある意味今後どのように
変化していくかは楽しみではある。
観る前の予想通り通うタイプの作品ではなかったが、初演の作品がどのように
成長していくかを観ていける貴重な機会でもあるので、
そういう意味では今後の観劇を楽しみにしたいと思う。

それにしてもやっぱりセバスチャンの衣装はもうちょっと何とかならないものか・・・


よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2013/04/21 Sun. 14:50 [edit]

category: 劇団四季:リトルマーメイド

TB: 0    CM: 45

21

コメント

 

いつも楽しく拝見してます。
しばらく更新されてませんでしたが、きっとリトルマーメイドのレポで復活(^^)されるのかと思っておりました。
レポ、同感です。
ストーリーにもっと深みがほしいです。
それにアンサンブルの数が少なくて寂しいです。

トリトン。あらわれた時、驚かなすぎですよね。
伝説の神様だからもっと驚かなきゃ。
あれじゃご無沙汰の叔父に久々にあった時みたいです。

とりあえず夢子さんが出たら取りすぎたチケットなんとかしようと思っています(^^;

URL | 春夏冬 #war3k3Os | 2013/04/21 16:14 | edit

Re: タイトルなし 

>春夏冬さん

書き込みありがとうございます!
そして更新サボりすぎで申し訳ありません!
別の話題でお茶をにごせば良いんでしょうけど、僕の日記書いてもなぁ、ということでw

そうなんですよね。
ストーリーに深みが全くありません。
演劇を観ていると言うよりアトラクションでも観ているようで。。。
アンサンブルは少ないですがそれぞれ見所はありそうなので、
いい人がでたらガン見します。女性はあの衣装ですし(笑)

トリトン以前に鳥と話してることに驚いて欲しいです(笑)
トリトンが出て来ていきなり「閣下」って言うのもねぇ。。。
今後の進化に期待します。

夢子さんだとどんな感じになるのか想像がつかなくて。
まぁ、あの衣装は楽しみですがw

URL | nalaniconey #- | 2013/04/21 19:05 | edit

 

ご無沙汰してます!
なかなか厳しいご意見ですね…
まぁ、賛否両論の作品だし、いろんな意見ありますよね。
私はアニメの大ファンなので、四季でやるのも『どうなの?!』と思ってましたが、
期待が少なかったからか?予想以上に楽しめました。
あと、必死に観なくてもいいから疲れないところとか(笑)

谷原さん、私も初見でしたが、アリエルの天真爛漫さがとってもよくでてたし、台詞も自然で本当に可愛かったですね!
飯野さんは…
かなり辛そうな場面もありましたが、逆に応援したくなるセバスチャンでした。

そういえば、ラストでエリックはトリトンのこと『閣下』と『陛下』どっちも呼んでましたか?
『閣下』ってなんかすごく不自然だったんですよね…

URL | 朋美 #- | 2013/04/21 21:56 | edit

Re: タイトルなし 

>朋美さん

いやぁ僕の方がすっかりご無沙汰してしまって。。。(笑)
なんか書いてるうちに厳しくなってしまいました。
キャストはみんな頑張ってたと思うんですけどねぇ。
作品自体がちょっと。。。
伝わってくる物がなくて。。。

谷原さん可愛いです!
今回はかなりいい席だったんでがっつり見ました。
ええ、可愛かったです(笑)

ラストはですねぇ、閣下も陛下もどっちもあったような気がします。
誰がどっちを言ったか覚えてないんですが。。。

URL | nalaniconey #- | 2013/04/21 22:13 | edit

 

レポありがとうございます!
いやー5月末にチケット取ってたんですが
諸々の事情で(というかレミゼのキャス変で)
遠征を6月に変えたら、LMのチケットはすでに完売だったので
大阪に来るまで観られないかもしれません…。

原作は知ってますが、
ディズニー版のハッピーエンドになる人魚姫は全く知らないんですが
芝さん…
画像に本気で吹き出してしまいましたw
えー村さんでもそんな感じなんでしょうかね。
芝さん・村さんキャスティングということは、
歌を聴かせる役なんでしょうか?(ファントム的な)
それともトラップ大佐的な感じ?

海外版の写真とか動画とかを見ても、
アリエルのフライング以外はなんか学芸会みたいで
同じかぶり物系?でもLKはすごく凝ってると思うんですけど
LMはその劣化版のように見えて…。

なので、後はストーリーと音楽に期待していたんですが、
それもイマイチなんですね…。
LKやBBは四季ファン以外もファミリー層やBBだとカップル層も
取り込めたと思うんですけど、
これはどうなんでしょうね…。
まあ、小さい子どもさんなら喜ぶかな、って感じでしょうか。

でも、まあ、一度は観てみたいですw

URL | なにわのねこ #41Gd1xPo | 2013/04/21 23:59 | edit

Re: タイトルなし 

>なにわのねこさん

8月以降はチケットもまだあるんで、機会があればぜひ一度は(笑)

人魚姫は切ない終わり方なのでそっちに合わせてくれた方が楽しめたかも。
まぁあの内容で最後が切なかったらそれはそれで論争を巻き起こしますがw

えっと・・・芝さんの名誉のために書いておくと、
決して見た目はハンギョドンでもハゼどんでもないので・・・
たぶんそんなことを考えたのは僕一人なんじゃないかと(笑)
歌は多くないです。
なのでファントムというよりはトラップ大佐ですかね。

舞台のセットが貧弱という話もありますが、個人的には特に問題は感じませんでした。
海の中と地上で全く違う雰囲気になりますが、海の生き物にとっては
地上は別世界というかおとぎ話的な世界ということなんだろうなと解釈しました。
魚たちもカニの飯野さん以外はちゃんとしてたと思います。
フライングもフライングではなくちゃんとスイミングに見えますし
これはものすごく大変だろうなぁ、と。

ただいかんせん内容が・・・
この印象をもたれることが四季にとって良いことなのかどうか。
難しいところです。

URL | nalaniconey #- | 2013/04/22 09:00 | edit

異例なんです~(笑い) 

おはようございます~。

久々の記事、とっても嬉しいです!!!!(ニコニコ)
どんな内容であれ!(笑い)

えっと・・・・ 実は~~~~
ワタシ~、 
「直感」「ただの直感」で、この作品(舞台)に全く惹かれなくて。

えっと、ポスターを雑誌の広告で初めて見た瞬間から、
なぜだか、全く惹かれなくて・・。
「四季にあばたもえくぼ」のワタシが、
ポスター見た瞬間から、 全く惹かれず・・。
自分でも、不思議で不思議で・・。  とまどうばかりで・・(笑い)

今、nalaniconeyさんのお話し拝読して、思うのは
ワタシは、なにか「違和感」みたいなもの、抱いたのでしょうね~。
あくまでも直感なんですけど・・(笑い)

で・・・
ワタシ、自分が観る前には、他の人の感想などは一切見聞きしないでいるのが常なんですが、

なにせ、この舞台、観る気が起きないことが自分でも、処理に困り(笑い)

今回、異例中の異例!(笑い)  自分が観る前に
nalaniconey さんのお話し、熟読!!

なるほどなるほど・・処理できました(笑い) 

歌舞伎界で、伝統歌舞伎に反して、宙づりとか早変わりばかり魅せる
「カブキ」(コレ、嫌味です、笑い)というものがあるのですが、

でもって、すっごい人気人気で。  集客スゴイ。
でも、ワタシは、全く認めることが出来ず。


「リトルマーメイド」は、ワタシの中での「歌舞伎ではないカブキ」に
値するものかしら?

私にとっては「劇団四季」ではなく「劇団シキ」の作品と思えるのかもしれませんね~~。  ふむ・・・。

でも・・  四季のロングラン公演ですと、
だんだん、いろいろと演出や脚本に大きな変化が取り入れられるのですか?

今まだ滑り出しで、いろんな面で、変動はあるものですか?

URL | リコ #- | 2013/04/22 16:22 | edit

Re: 異例なんです~(笑い) 

>リコさん

僕も惹かれないというかハマれないタイプの作品というのがあって、
リトルマーメイドはたぶんそうだろうなと思ってました。
結果的にその通りだったわけですが・・・

この作品が問題作なのでは?と書いた一番の理由は本の出来の悪さなんです。
舞台装置はよくできているし、フライングも実際すごいと思います。
本当に泳いでいるようで。。。
あれをやりながら歌って踊るというのは相当キャストも大変だと思います。

多分この先キャストがもっと慣れてくることで変わってくるというか
伝わってくるものも出てくるんじゃないかとは思うんですが、
そもそもこの作品のテーマって何だ?という部分は見えないままじゃないかと。
そんなこと考えずただ単純に楽しめればいいんですが、
不自然なところも多く単純に楽しむことも難しい、というのが今の状態です。
そんな本によく手を出したなぁ、というところなんですよね。

ディズニーありきの作品なので、中々四季単体で変えていくことは
難しいだろうなと思います。

URL | nalaniconey #- | 2013/04/22 18:00 | edit

なるほど 

こんばんは~

なるほど。
演出の変動など、四季が勝手には出来ない。
あぁ、そういうことになるのですか。  よって、大きな変動はない。 ふむ。

演劇の軸である「作品のテーマ」が霞む、というのは残念ですよね~。
「脚本のまずさ」となると、全面改定を要しますわね(笑い)

「カブキ」の場合、そこまで薄っぺらではないのですが、
でも、雑な物語を取り上げることも多く。

で・・なにせ、「宙乗り」とか「七変化」とか、そういうことって演劇においてそんなに大事??
それが成功することが演劇??
それを観たけりゃ、サーカス観れば良いことでは?
という思いが、どうしても拭えない舞台作りで、歌舞伎界でも大きな波紋を生み。  当然賛否両論。

私も思いましたよ~。
「カブキを初めて観た人が、これが日本の伝統芸能の歌舞伎だと思うなんて、冗談じゃない! 
ふざけるな==」って(笑い)

ただ、そんな「カブキ」の反旗が、結果 「歌舞伎界全体」の活気を呼び、
そして、単純に刺激というか
皆が伝統芸能を見直すきっかけ、そういうものをもたらしことも事実でした。
凝り固まっていた歌舞伎界に一種の良風を送った。

なので、「リトルマーメイド」も、そんなふうに
四季に、「結果ある種の良風」をもたらす先頭馬になれば良いと、すごく願いますわ~。

ただ、「結果良風」になるには、やはり「時間が」かかります・・・。


フライイングですかぁ~~(苦笑)
そういうものを立派にこなすのは、プロの俳優なら当然のことで・・。
俳優業は、基本、始まりは肉体労働ですから(笑い)

フライングをこなすことばかりが表立つのは、ちと淋しいですわね~。

私も、舞台を観ないでアレコレと言うのもナンですから、一度観るつもりではいますが、
たぶん年内は観ないかしら(笑い)
相当先になりますね~~(笑い)

今週は、「サウンド~」と「万次郎」を観ます。
「サウンド~」が、なんだか大好きで大好きで(笑い) 深水さんの大佐が好きです!
「万次郎」もすっごい楽しみ!!!!

あ、 nalaniconeyさん、来月「ウレシモパシリ」 は、
いらっしゃるのですか?(ニコニコ)

URL | リコ #- | 2013/04/22 19:53 | edit

Re: なるほど 

>リコさん

演出を変えられるかどうかは契約によってまちまちだと思います。
昔は比較的緩かったんでしょうね。なのでジーザスのジャポネスクも出来るし
キャッツなんかも結構変わってるみたいです。
どこがどう、というのは知らないんですが。

僕は劇中でどんな飛び道具(笑)が出てきても気にしないです。
基本的に出されたものをそのままいただきま~すという感じで観てるので。
色んなものが新しく変わっていくこともあるでしょうし、
変わらない事が良いこともあるでしょうし。

リトルマーメイドにしてももっと物語に厚みがあって、
登場人物に感情移入できるような舞台であれば、たぶんブログでも絶賛してます(笑)
豪華なセットとかフライングとかはあくまでも物語を形作る一部でしかないので。

全く意味合いは違うんですが、「サウンド~」はちょっと琴線に触れなかったので
今回は観に行かないです。
びっくりキャストでも来れば行きますがw

えっと、ウレシパモシリ何とも言えないです。
予定と観たいキャストがうまいこと合わなそうなんで。
雰囲気が良い劇場ですし、行きたいなぁとは思っているんですが。。。

URL | nalaniconey #- | 2013/04/22 20:18 | edit

だんだんと(笑い) 

またこんばんは~

ふむ・・。フライングや立派な装置は、さほど出しゃばることなく
あくまでも「舞台の一部」ではある。
なるほど・・ヨカッタ(笑い)

あぁ~だけれど、
それは、nalaniconeyさんが、舞台鑑賞に長けていらっしゃるからで、 
初めて「リトルマーメイド」で「演劇を観た」人は、
人物設定が浅い脚本のものですと、フライングやら舞台装置ばかり印象に残ると思うのです・・。

でも、それがきっかけで演劇ファンが増えるなら、それは素直に喜びたいですわ~。

しかし・・なんだか、お話ししているうちに(笑い)
ちょっと「リトルマーメイド」観たくなってきました!(笑い)
この目で確かめたい!

おそらく「これ、イヤ==」ってなると思うんですが、

あぁ、「イヤよイヤよも好きのウチ」という古~い言い草も
ありますわよね~~。  アハハ!!

ふむ・・8月以降は席が取れるんですね?
だんだん、行く気が起きてきた・・・。

URL | リコ #- | 2013/04/22 21:14 | edit

 

割り込み失礼します~
初演がどういう順だったか忘れましたが
ロイドウェバー作品については
JCS、キャッツ、エビータくらいまでは、
なんだろう、作品単体?で契約できたけれども、
それ以降は「演出込み」での契約しかできなくなったので
演出をいじれないって何かのイベントで聞きました。
(オペラ座とかも微妙に変わってはいますが)

ディズニー作品に関してはおそらく完全に「演出込み」での契約なんでしょうね。

カブキとはスーパー歌舞伎みたいなものでしょうか。>リコ様

URL | なにわのねこ #41Gd1xPo | 2013/04/22 21:36 | edit

はい・・・ 

わぁ~、  なにわのねこさん~!

えっと・・・・えっと(ドギマギ)
はい・・・私が書いた「カブキ」とは、  
先代猿之助さんがお始めになった「スーパー歌舞伎」のことです・・。
ファンでいらっしゃいますか?
ゴメンナサイ!!!!   ちょっと否定しすぎたかしら・・。
ゴメンナサイ!
でも、「結果良風」になったことは、間違いないと素直に思っています・・。


で・・・えっと・・
演出の「契約」の件、興味深いお話し、ありがとうございます(ペコリ)

できれば、演出の手入れは、ある程度はOKが良いですよね~。

あぁ、そうなると、私、やっぱり
四季オリジナルの作品が好きなのかしらね~。


「アスペクツ~」とか「壁抜け男」は、多少は、
四季オリジナルの演出なのかしら?

URL | リコ #- | 2013/04/22 22:05 | edit

 

返信ありがとうございます。

リトルマーメイド。
ファミリー層やミュージカル未経験の人にとって入り口としてはよいのかなと思います。
まずはミュージカルに興味を持ってもらい、そこからより深くハマってもらえばと。
フライングといった派手な仕掛けや鮮やかな色彩の舞台、ダンスパフォーマンスにプロのミュージカル俳優の歌と、子供や始めての人にはインパクトあるのかなと思います。
ストーリーの薄さからミュージカルを敬遠してしまう恐れもありますけど。

これを見た子供達が大人になったとき、ミュージカルに興味をもって劇場に通うようになるかどうかが楽しみです。

で私は夢子さんのアリエル姿に興味をもって劇場に通います(笑)

URL | 春夏冬 #war3k3Os | 2013/04/22 23:45 | edit

Re: だんだんと(笑い) 

>リコさん

そうなんですよね。
観る人が感動するポイントは人それぞれなんで、自分の思っているものと違うからと
否定してしまうと最終的には自分の首を絞めることになったりもして・・・
とは言え自分の拘りもあるし、と難しいところです。

リコさんも観た上で「やっぱダメだ」となるか、「あれれれ?nalaniconey何言ってんだよ」となるか
確認してみてください!(笑)

URL | nalaniconey #- | 2013/04/23 09:31 | edit

Re: タイトルなし 

>なにわのねこさん

そうですよね。
最近の作品というか、ディズニー以降は演出込みなんですよね。
それだけに「なぜこれに手を出した?」と思ってしまうんですが・・・

URL | nalaniconey #- | 2013/04/23 09:32 | edit

Re: タイトルなし 

>春夏冬さん

僕はもう入口の目が持てないんで、ミュージカル初体験の人が
興味を持ってくれると良いですね。
そうですね、フライングとかダンスとか歌とかポイントはたくさんあると思います。
ただほんとストーリーがねぇ・・・

これを見た子供たちが大人になった時、僕は草葉の陰から微笑んでいるんだろうか(笑)

秋さんのアリエル姿・・・
そういうイメージがない人だけに余計にそそられそうです(笑)
やばい、それはかなり観たいです。。。

URL | nalaniconey #- | 2013/04/23 09:36 | edit

お尋ね 

おはようございます~。

ふむふむ・・  単純な「好み」とか、どこをどう感じるか、

演劇に限らず、こういうことは、本当に人それぞれですよね~。
で、世の中、そこが面白いですよね!!

ちなみに、 nalaniconeyさん、
「サウンド~~」は、観ようとお思いにならない理由は?
差し支えなければ、お聞かせ下さいませ(ペコリ)

あ、 好きになれないのがワカラナイ==!とか、
そういう意ではないんですよ~(笑い)

単純な、質問(興味)です! アハ~

URL | リコ #- | 2013/04/23 10:10 | edit

Re: お尋ね 

>リコさん

「サウンド~」がイマイチ響かないのはなんででしょうかねぇ。
僕も深く考えてるわけではないので何とも言えないですが。
単純に惹かれないという・・・(笑)
まぁ強いて言えば綺麗すぎるってとことでしょうかねぇ。歌も演技も。

URL | nalaniconey #- | 2013/04/23 11:55 | edit

レポ楽しく読みました 

こんにちは。レポ楽しく読みました。更新ありがとうございます。

ゴールデンウィークに初めて観に行きます。アニメ版は好きなので、どうなるか今から楽しみにしています。

あとは、今ファントムに佐野さんが出ていますね。これも近日見納めに行きますが、ずっと観たかった佐野ファントム!

それにしても、文章が御上手ですね!四季の四季らしさの描写など、思わず納得してしまいました。

またのんびりと更新を楽しみにしています。

URL | あおい #KtOtvm9U | 2013/04/23 12:30 | edit

Re: レポ楽しく読みました 

>あおいさん

書き込みありがとうございます。
あんまり楽しくないレポですいませんでした!

僕も千秋楽までにもう一度佐野ファントムを観たいんですがクリスが・・・
とりあえずあと2回分チケット持ってるので、どちらかで佐野ファントムにあたることを願ってます。
まぁ突発するかもしれないですけど。

文章は・・・毎回頭の中にある通り書けたら面白くなるのになぁなどと
考えていたんですが、文章にそれが表われないということは
多分頭の中にある物も大して面白くないんだと最近気づきました(笑)

5~6月は結構観劇ラッシュなので滞らないように頑張ります~

URL | nalaniconey #- | 2013/04/23 15:53 | edit

なるほど~ 

こんばんは~


「サウンド~」が、綺麗すぎる。  なるほどなるほど・・。

そう、そうですよね~~。

私も、そんなわけで、あの有名な映画はさっぱり好きじゃなくて
四季の舞台もさほど期待せず観たのですが、
なんだかね~~好きになっちゃって(笑い)

けど、今年から、平日昼間の公演数が減ってるんですよね~
ほんとに悲しくて(グシュングシュン)

だけれど、 手元にお金が残る(笑い)
それはチョット嬉しい(笑い)

「ウレシモパシリ」行ってみますね(ニコニコ)
原作が好きな本で、ビックリしたんです(笑い)

URL | リコ #- | 2013/04/23 20:21 | edit

Re: なるほど~ 

>リコさん

ちょっと四季の綺麗すぎる舞台は敷居が高くて・・・
ストレートもそうなんですけどね。

平日の昼間は減ってるんですね。知らなかったです。
まぁちょっと広げ過ぎた感じもしますし、平日は夜の方が入りやすいでしょうしね。

ウレシパモシリは原作読んでないのでどういう風に違うのかはわかりませんが
楽しめると良いですねぇ。

URL | nalaniconey #- | 2013/04/24 09:05 | edit

この場をお借りしてすみません(汗) 

>リコ様
実は恥ずかしながら、伝統的な歌舞伎もスーパー歌舞伎も
1度も観たことないんですよ。
スーパー歌舞伎の方が敷居が低い気がするのでまずはそちらから観たいな、
と思っていまして…。

アスペクツは、比較的新しい(といってもそれほど新しくないですが)作品なので、
演出込みの契約だと思います。
壁抜け男はどうなんでしょうね。

>nalaniconey様
レポ、いつも面白いですよ。
とても興味深く拝見しています。
で、コメント欄がいつもにぎわっているので楽しいです(笑)
私はサウンドオブミュージックもストプレも好きなんですが、
綺麗すぎるというのは何となく納得です。
好きという私も、どちらもそれぞれ2回観られたらいいかなという感じです。

で、提案なんですが(別にそうしろと言うわけじゃないですが)
1ヶ月くらい更新が空いちゃってスポンサー広告が出てしまうよりは、
nalaniconeyさんの初めて観た時の四季作品の感想とか
「戦争3部作について」とかテーマを決めて
思ったことを書いて頂ければ面白そうだな~と思いました。

URL | なにわのねこ #41Gd1xPo | 2013/04/24 09:26 | edit

Re: この場をお借りしてすみません(汗) 

>なにわのねこさん

な、な、なんと更新が空く時はコラムもしくはエッセイを書けと(笑)
別に物書きを生業としているわけでもなく、この駄文ブログしか書いてない僕に
そんな高度な技が使えるとでも!?wwww

検討はしてみますが、とりあえずこの先2~3ヶ月はそんなに空くこともなさそうなので
コラム書かなくても済みそうです(笑)

URL | nalaniconey #- | 2013/04/24 15:33 | edit

「私も~~!」2つ 

こんにちは~

えっと、なにわのねこさん同様、私も・・・! この場をお借り致します(ペコリ)

えっと、なにわのねこさ~ん!!
アハ~  アタマの古い私の意見ですがぁ~、 

もしも歌舞伎を初めてご覧になる時は、ぜひとも「本道歌舞伎」をご覧下さい!!
作品としては「女殺油地獄」や「俊寛」デス!
上演時間もわりと短いし。

「歌舞伎」の「触り」として「スーパー歌舞伎」をお選びになるのは・・どうかと。
先に「スーパー」を観ますと、そのあと本道を受け入れにくいと思うのです。

実際、「スーパー歌舞伎」だけが好きで「本道歌舞伎」は観ないという方々は少なくありません。  
そのこと自体は全く批判しませんが、

極端に言えば「スーパー歌舞伎」と本道歌舞伎は、「別ジャンル」とみなして良いのです。  
良し悪しではなく「別ジャンル」
両方を観れば観るほど、この結論に達する・・・。

ですから「本道歌舞伎」を知るための「入り口」に「スーパー歌舞伎」を
置くことは、オススメしかねます~。

「本道歌舞伎」を観て、歌舞伎をどう感じるか・・。
「本道歌舞伎」を観てこそ「歌舞伎を観た」ことになるかと。

で・・その方が歌舞伎を好きになれなくても、私は、それをションボリしたり
批判したりなんて、しませんのよ~(ニコニコ)

とまぁ・・・チョイと・いや~かなりの独断推薦を!(笑い)


それと、  もう1つ「私も~」がアリマス(笑い)
なにわのねこさんご提案の、nalaniconeyさんの記事の幅広げ案!

私も~~~~賛成で=======す!(ニコニコ挙手)

URL | リコ #- | 2013/04/24 16:22 | edit

 

>nalaniconey様
いやいや、nalaniconey様は文才があるし、
単純に何を初めて観てどう思ったんだろうとか
3部作でどれがすきなんだろう(キャストも含めて)とか
書かれたら面白いだろうな~と思いまして。
もちろん、ご負担になるようなら無理していただかなくて構わないんですが。

>リコ様
なるほどー「本道歌舞伎」から入る方がいいんですね。
「女殺油地獄」や「俊寛」ですね。メモしておきます!
同じ四季ファンの知人で歌舞伎も好きと言う方がいらっしゃるので、
歌舞伎もハマったらハマるんだろうなーと思います。
大学の授業の一環で行った文楽は途中で寝ちゃいましたが(笑)
いろいろアドバイスありがとうございます!

URL | なにわのねこ #41Gd1xPo | 2013/04/24 18:16 | edit

Re: 「私も~~!」2つ 

>リコさん

観劇の幅は広がってますが、記事の幅は広がりようがありません(笑)
ほんとに文章書くの苦手なんですよ。。。

URL | nalaniconey #- | 2013/04/24 19:30 | edit

Re: タイトルなし 

>なにわのねこさん

いやいや、文才の「ぶ」の字もありません!!
ちなみに初めて観たのはライオンキングで、「ふ~ん」で終わりました(笑)
3部作で好きなのは李香蘭ですね。一番よく出来てると思います。
こんなところで(笑)

URL | nalaniconey #- | 2013/04/24 19:32 | edit

 

ブログって風の吹くまま、、、の向くままなのが佳かと思ってます。

、、、私的には、

nalaniconeyさんがなぜ秋アリエルを観たくなったかその所以が気になります(笑)

URL | 春夏冬 #war3k3Os | 2013/04/25 22:16 | edit

Re: タイトルなし 

>春夏冬さん

お!味方がいた!(笑)
まぁ基本が気の向くままなので計画性をもって書いたりは出来ないです。

なぜ秋アリエルが観たいかというとですねぇ。。。
秋さんてアイーダとかエビータとかちょっと毛色は違うけどポリーとか
強い人が多くて露出(衣装的な)が少ないじゃないですか。
あのツンとした感じが如何にデレッとした感じになるか、というところと
秋さんにあの衣装っていうのは普段観れないものが観れるという
完全におっさん的な興味です!!!(笑)

URL | nalaniconey #- | 2013/04/25 23:04 | edit

 

なるほど、最初はLKでしたか!
迫力ありますものね~。
3部作では、私も昔は李香蘭が圧倒的に好きだったんですが、
異国の丘も何回も観ている内に好きになってきて(石丸さんが好きというのもありますが)
今は両方好きですね。
濱田さんも良かったですが、保坂さんの川島芳子が素晴らしかったです。
異国の丘は京都でやった時、石丸さん×木村花代さん、下村さん×佐渡さん
のパターンで観たんですが、
その組み合わせがよく合ってると思いました。
初々しい2人と熟しきった2人という感じで(笑)
南十字星は1回しか観てないので…
え!?何も悪いことしてないのに、殺されるの!?という印象しか残ってないです。
勝戦国は原爆落としても許されるのに、敗戦国は一方的に責められるんだ…
といい年して初めて知りました(笑)

と、私が語っても仕方ないので、
nalaniconey様、機会があればもっと語ってください(笑)

URL | なにわのねこ #41Gd1xPo | 2013/04/27 08:12 | edit

Re: タイトルなし 

>なにわのねこさん

初めてLKを見た時は全く作品の良さがわからずで(笑)
それまで大音量のライブしか行ってなかったんで、音が小さいとか
シンバの北澤さんヘタ?とか思ったり。
作品の趣旨を感じることも出来なかったです。
そういう目で観てなかったですしね。

3部作はやはり何度観ても李香蘭に軍配が上がってしまいます。
他がダメなわけじゃ無いんですけどね。
保坂さんの川島芳子はテレビのしか見たことないんですよね。しかもチラッと。
濱田さんでしか観てないんで、次の人を受け入れられるか。。。

まぁ機会があれば語ることもあるかも、いや無いかな(笑)

URL | nalaniconey #- | 2013/04/27 13:47 | edit

 

つんでれ

なるほど、それは私も好きです。
しいていえば、アイーダ迷いつつ後の「あいしてるわ。。。」
でくち押さえてラダメスとじゃれ合う演技のロングバージョンがリトルマーメイドでは観られそうなところでしょうか?
是非みたいですね。
アリエルコスプレも!
おやじ的視点では私も負けてませんよ!(笑)

URL | 春夏冬 #war3k3Os | 2013/04/27 14:44 | edit

Re: タイトルなし 

>春夏冬さん

ありましたねぇ、アイーダのそれ!
あれは良かったですよねぇ、ってもはや演劇の話じゃなくなってますが(笑)

秋さんのアリエルコスプレは…相当やられそうな気がします。
ってますます演劇の話じゃなくなってますがw

URL | nalaniconey #- | 2013/04/27 22:14 | edit

そうですねー 

ちょっと行き過ぎましたm(__)m
ので修正しまして、

エリックがキャス変したようですね。
そろそろ秋さんでしょうか?
南十字星に出たりして。
秋リナ、それはそれで観たいのですが。
前回は評判もよいようでしたし。
でもまあ順当にいって麻美さんでしょうね。
やや脱線しますが、アリエルの明るいキャラは麻美さんに合っていると思うのですが。

URL | 春夏冬 #war3k3Os | 2013/04/27 23:02 | edit

Re: そうですねー 

>春夏冬さん

いえいえ、むしろ脱線の方が好きですので(笑)

エリックのキャス変早かったですねぇ。
まぁそれぞれ無理ない範囲でまわして行くんですかねぇ。
次回は来月なのでその時に秋さんだといいなぁ。
次回も良席なんでガッツリ観たいですw

3部作は堅いところを持ってくるんでしょね、きっと。
李香蘭がどうなるのか。。。
さすがに野村さんはもう厳しいでしょうし。
そう言えば樋口さんはずっと出てないですよね。まさか。。。。?

URL | nalaniconey #- | 2013/04/28 18:10 | edit

 

では秋アリエルが実現したあかつきには大いに脱線しましょうw

エリックがキャス変とは、フライングもないのに早めに抜けるとはびっっくりですね。
むしろ飯野さんを休ませるべきでは?と思いますが(笑)

麻美さん、気になりますね。 アニタとかエルファバとか、、、ソフィとか(それはないか)やったら退団フラグかもですねえ。。。

まあ順当ならばリナですが、、、
李香蘭。 野村さんはきついけど代わりが想像付かないのがきびしいですね。
佳子はアイーダの成功もあるパクさんで。

URL | 春夏冬 #war3k3Os | 2013/04/28 22:45 | edit

はじめまして☆ 

前からこっそり読んではいましたが、コメントははじめましてです。
わたしも見てきました!

BBとかに比べるとディズニーらしさはあまり感じられなかったものの、最後は号泣していました^^;
1幕は「アンダー・ザ・シー」が思いの外迫力がなかったので今後を心配しましたが、終わってみるとわたし的には満足でした。
アースラのやられかたはショボくてびっくりしましたけどw

エリックがアリエルを助けた時に何かを感じるのは、アニメ版を知っていると自然に見えるのですが、自分が助けられた時に、意識を取り戻しつつある中でうっすらとあの歌声と顔を見るんです。だからアリエルを助けた時に顔を見て、何となく自分でもわからないうちに何かを感じるんです。
あと、シェフ・ルイもアニメに出てきます。ミュージカルみたいにドタバタがあって、セバスチャンが料理されそうになるんです。
でもこれらは本当はアニメを見てなくてもミュージカルだけでわかるようにしなくちゃいけないことですよね〜☆

URL | にゃ〜 #- | 2013/04/29 11:53 | edit

Re: タイトルなし 

>春夏冬さん

秋さんのアリエル観たらたぶんレポ自体が脱線するかとw

そうですよねぇ。
飯野さん休ませてあげないと。
とは言え中嶋さんは一抹の不安も。。。

樋口さんも朴さんもしばらく出てないのが気になりますねぇ。。。
フラグ立ってないと良いんですが。

URL | nalaniconey #- | 2013/04/29 18:35 | edit

Re: はじめまして☆ 

>にゃ〜さん

はじめまして!
書き込みありがとうございます!

号泣いいじゃないですか。
素直に感動出来るのは良いことです。
僕みたいにハンギョドンとかハゼどんとか不謹慎な観方がおかしいんですから。

確かにアンダー ザ シーはもう少し迫力というか派手さが欲しいですね。
アースラのやられ方は。。。何とかして欲しいか感じです(笑)
シェフのシーンの意図は分かるんですけどね。
前後のシーンと全く繋がりがなくて浮いてる気がして。。。

まぁこれに限らず舞台にすると説明不足とか、分かりにくいところは
出てきてしまうんですけどね。
分かりやすい作品なだけにもったいななぁ、とは思います。

またよろしくお願いします。

URL | nalaniconey #- | 2013/04/29 18:45 | edit

LM共感 

はじめまして
いつも更新を楽しみに読ませていただいています。
リトルマーメイドを観まして、・・・。
四季は当然、マイナスな感想は載せませんし、観た方の感想がとっても気になっていたところです。よいところもそうでないところも共感する点が多く、ちょっと安心しました(笑)
キャストさんは、名前をみるだけでも、また公式HPのTOPに画像が出てますが、それを眺めるだけでも顔がほころんでくるくらい好きな方々ばかり。でも、作品をまた観よう! とはどうも思えなくて。もったいないなぁと。
あの衣装はいつかジコが起こるんじゃないかと冷や冷やさせますね(笑)

また寄らせてください、よろしくお願いします。

URL | ヨイコ #4bkkUMiU | 2013/05/02 09:27 | edit

Re: LM共感 

>ヨイコさん

書き込みありがとうございます!
ブログも拝見させていただきました~。
ハッピーエンドが得意でないと?良いですねぇ。僕もハッピーエンドじゃない方が好きです(笑)
まぁ何も考えずに楽しめる作品も良いんですけどね。

リトルマーメイドですが、フライングやセット(衣装)とかそんなところの話題が先行してしまうと
確かに飽きられたら早いかもしれないですよね。
それを補うストーリーの深さが足りない、というかないですから・・・
今後どんな風に進化していくかは見守るしかないですね。

衣装は僕もちょっとヒヤヒヤしながら観てました。
いつか引っかかるんじゃないか、とか。
実際アンサンブルの女性のフライングのロープがグルグル巻きになってた時があって
ドキドキしながら観てたら、するっと元に戻ってました。

拙いブログですが、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

URL | nalaniconey #- | 2013/05/02 10:04 | edit

同感! 

僕も「リトルマーメイド」を観劇した時に
同様の感想を持ちました。
「四季よ、この作品に何故手を出した??」ってね。
また、「これフライング装置が故障したら
一巻の終わり。LKでもフライングが故障して
ラストの対決を“地上”で戦って間抜けだったけど
一応舞台は進んでた。でもLMは・・・」
本当に、ノレませんでした。
でも、何回か観劇すれば感動するのかな?
ま、2年間ロングラン出来ればいいかなぁ・・・

いつもブレない感想(評価)で
楽しく拝見させて頂いています。
有難う御座います!!!


URL | IHOHO #- | 2013/05/09 23:16 | edit

Re: 同感! 

>IHOHOさん

書き込みありがとうございます!

やはりそう感じてしまいましたか。。。
確かにフライングありきの作品なので故障したら公演中止ですね。
LKでそんなことあったんですか???
地上で戦ったらスカーはどうやって死ぬんでしょうか?
興味あります(笑)

LMでフライングが出来なかったらみんな地上で泳いでるふりですねw
みんなカーテンコールの芝さんみたいにヒョコヒョコ歩いてたら
それこそハゼどんですw

ぶれない感想というか、、、ぶれる芯がないんですよ(笑)
行き当たりばったりですから。。。

URL | nalaniconey #- | 2013/05/10 01:28 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/150-52dddcf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。