09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

いよいよ最終回の空飛ぶ麺企画!飛べないネコもいたけど・・・ キャッツ《2012年10月20日(土)ソワレ》 

前回の観劇が9月17日。1ヶ月以上空いてしまった。
いつもなら間が空いたら何か適当な音楽とか、ガンダムとか適当な話題で
お茶を濁すところなのだが、今回は何もなく。。。
で、日記的なブログでもないし、まぁいっかということで。
そしたらスポンサーバナーが出てきてしまったw
まったく更新していないのに、観に来てくれていた決して少なくない数の皆様
ありがとうございます&すいませんでした。


1ヶ月ぶりの観劇は来月11日に千秋楽を迎えるキャッツ。
手持ちのチケットはこれが最後なので、おそらくMy楽になるだろう。
恐らく。。。w

出がけにふと見るとうちのネコがイジケテる。

「またか・・・?」
121020_8.jpg


ネコを見に行くんだからいいでしょ?と言い聞かせていざ横浜へ。
半年ぶりのキャッツシアターに着いて何がびっくりしたって、
隣の駐車場がなくなってる。
ここに停めるつもりだったのだが、ただの草むらに。。。
121020_4.jpg


さて、横浜といえば恒例の空飛ぶ麺企画。
ということで今回も中華街に刀削麺を食べに行った。
今回は過去3回で一番好みに近かった京華楼に。

チャーシュー刀削麺
121020_2.jpg

五目刀削麺
121020_3.jpg

それからフカヒレ入り小龍包
121020_1.jpg

ここは麺の量が多いので、14時過ぎに食べてこれを書いている22時現在
いまだにお腹が減らず。。。

お腹がたっぷんたっぷんのまま最後の横浜キャッツシアターに。
121020_5.jpg

これで最後だと思うと何となく感慨深いものだ。
ロビーにはこんなものも。
121020_7.jpg


という今回のキャスト。
121020_6.jpg


グリザベラ           : 河村 彩
ジェリーロラム=グリドルボーン : 秋 夢子
ジェニエニドッツ        : 原田 真理
ランペルティーザ        : 山中 由貴
ディミータ           : 坂田 加奈子
ボンバルリーナ         : 相原 萌
シラバブ            : 和田 侑子
タントミール          : 大橋 里砂
ジェミマ            : 小笠 真紀
ヴィクトリア          : 廣本 則子
カッサンドラ          : 藤岡 あや
オールドデュトロノミー     : 山田 充人
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ     : 橋元 聖地
マンカストラップ        : 萩原 隆匡
ラム・タム・タガー       : 飯田 達郎
ミストフェリーズ        : 松島 勇気
マンゴジェリー         : 斎藤 洋一郎
スキンブルシャンクス      : 劉 昌明
コリコパット          : 横井 漱
ランパスキャット        : 永野 亮比己
カーバケッティ         : 一色 龍次郎
ギルバート           : 入江 航平
マキャヴィティ         : 川野 翔
タンブルブルータス       : 光山 優哉


ジェリロには岡村美南を期待していたのだが、今週になって秋夢子に代わってしまった。
いや、決して秋夢子が嫌なわけでもなんでもなく、というか好きなのだが
今まで何度も観てるし、せっかくだから岡村ジェリロが観たかったなぁ。

岡村ジェリロが実現しなかったので、他の注目キャストはキャッツでは初見の
飯田(弟)タガー、河村グリザ、山田デュトといったところなのだが
今回はMy楽ということで誰か一人に集中するというよりは、
全体を楽しむつもりで観ていた。
まぁそうは言ってもついつい注目どころに視線が行ってはしまうのだが・・・

今日はただひたすら楽しかった。
最初から最後まで楽しかったし、舞台もよくまとまっていたと思うし、
半年ぶりに観てこの作品が持つ力を改めて感じることが出来た。
ついつい今日をMy楽にはしたくないなぁと思ってしまうくらいだ。

元々そこまでネコフリークではない。
未だに見た目と名前が一致しないネコもいる。
誰があそこでどうだった的なことも書けない。
なので全体を楽しんだと言いながらも注目したキャストをちょこっとだけ。


まずは飯田タガー。
スキンブルの時はムチムチさとネコなのに踊りが・・・という噂が
あちらこちらであがっていた。
歌はすごい合いそうな気がするがどうなんだろう?
で、タガーだが見た目がタガーっぽくない(笑)
タガーのメイクってこんなんだっけ?いや顔が丸いからか?
見た目的には不良は不良でも一昔、いや三昔くらいまえの不良みたいw
長ランにハイタックのボンタン穿いてみたいな。
歌はさすがにうまいし、しっかり自分らしく歌いこなしているし安定感抜群。

で、噂の踊りは・・・数か所他のネコとは明らかに違うように見えたのは
自分が観ていた角度の問題、ということにしておこうw
でも3匹並んでジャンプした時の足の上がり方、背筋の伸び方が・・・
ま、もっと場数をこなせばね。。。


それから河村グリザ。
カルロッタの時は自分が観たときはちょっと調子が悪そうだったのと、
自分のカルロッタのイメージとは違っていて、あまり良い印象ではなかった。
でも今回のグリザは良かった。元々歌はカルロッタやるくらいだから、
これくらいは普通に歌いこなせるんだろうし。
もうちょっと擦れた感じがあると良いとは思うが。
この辺は見た目というか雰囲気の問題なのかも。
カルロッタの時も同じようなことは感じた。


山田デュト。
えっと、オープニングで出てきた時に「ネコじゃないものが出てきた」と
思ってしまった(笑)ネコというより、太ったタヌキ。。。
あの体系であの衣装は観ていてシンドイ。
まぁデュトになって出てきたときはハマっていたが。
個人的にちょっと残念だったのは、見た目の印象より声が高めというか細め
だったということ。
この役にはもっとどっしりした声の方が良いと思うんだけどなぁ。


バストファージョーンズ・ガス/グロタイの橋元聖也。
この人は元々演技が細かいし、歌もうまい。
ただ以前に観たときは見た目が若すぎてガスの時に違和感があった。
若い見た目と雰囲気を演技でカバーしているような感じだった。
でも今回は見た目も演技も歌もまったく違和感を感じなかった。
特にガスが良かった。ガスの雰囲気もすごく出ていたし。


前回キャッツを観た時にマンカスデビューだった萩原隆匡。
前回はデビュー直後らしく初々しい雰囲気の新任リーダーという感じだったが
すっかりリーダーとしての貫録もついて、さらに歌も以前よりかなり良くなった。
声の太さも自分がイメージするマンカスとピッタリだった。


個人的にヒットだったのはランペの山中由貴。
この人は「春のめざめ」のアンナのイメージが強く、地味な印象を持っていたのだが
「マンマ・ミーア」のアンサンブルの時に「お!かわいいかも」となり
今回のランペも小さくてかわいくて表情も豊かで、今まで見たランペの中で
一番印象に残ったかも。
マンゴの斎藤洋一郎との組み合わせもすごく良かった。
今度は人間役で素顔で観てみたいなぁ。



というわけでMy楽のはずの今回の1ヶ月ぶりの観劇は非常に満足度が高かった。
1ヶ月も空いたせいなのか、やっぱり生の舞台っていいなぁとつくづく思った。

そんなわけで来週も舞台は観ます。
でも四季じゃないです。
たぶんこのブログを読んでくれている人たちが想像していない舞台です。
自分でもなんでこれを観に行くことにしたのかよくわかってないです(笑)
でも非常に楽しみです。

ということでまた来週~~~~


よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2012/10/20 Sat. 23:32 [edit]

category: 劇団四季:キャッツ

TB: 0    CM: 34

20

コメント

 

早速お邪魔しました~
久々の観劇、かなり楽しめたようで何よりです♪

夜中なのに、山田デュトのところ爆笑してしまいました(笑)
私も初めて観たときはデカすぎてビックリしました(笑)
私的にはデュトは種井さんか橋元さんがいいんですが、楽までにくるかなー?
山中ランペはすごい評判いいですよね♪
歌のアレンジが好きなので、虎マンゴとのペアで観たいです。

チャンスがあればもう一回くらいシアターにお越しくださいませ!

URL | 朋美 #- | 2012/10/21 00:57 | edit

Re: タイトルなし 

>朋美さん

はい~。やっぱり生の舞台は良いですよねぇ。
特に昨日は最前列だったし。
ヨメは達郎タガーの投げキッスと、バストファージョンズにウインクされて喜んでおりました(笑)

デュトは・・・今までで一番重量級かも。
見た目の通りの声だとよかったんですけどね。
僕も種井さんが一番好きです。
橋元さんも良さそうですね。むしろファントムで観たい気はしますが。。。

もう一回・・・う~んどうでしょう(笑)
とりあえず毎週予定は入ってるんで、前日予約する元気&キャスト次第。
いやいや、もう行かないですって(笑)

URL | nalaniconey #- | 2012/10/21 13:27 | edit

 

書き忘れましたが、達郎スキンブルの歌は最高でしたよ!
私的にはガキ大将みたいなタガーより、スキンブルの方が好きです。
ただ、スキンブルにはリフトがあるんで、リフトする役者さんの腰を考えると『痩せろ…』と思います(笑)
千秋楽までキャス変もあと3回(実質2回になるのかな?)なので、月曜は一層緊張が走ります。

URL | 朋美 #- | 2012/10/22 07:46 | edit

Re: タイトルなし 

>朋美さん

達郎スキンブルの歌はよかったですかぁ、やっぱり。
『痩せろ』と思いましたかぁ、やっぱり。

今日のキャス変で飯田兄戻ってきましたねぇ。
朋美さんにとっては朗報ですね!

URL | nalaniconey #- | 2012/10/22 11:16 | edit

 

キャス変見て、会社の廊下で狂喜乱舞しました(笑)
仕事中もニヤニヤが止まらない!
今週は私のためのキャスティングと勝手に思ってます♪
週末はマチネだけの予定でしたが、前予でマチソワに挑戦しようかと…
完全なキャッツ中毒です♪

URL | 朋美 #- | 2012/10/22 12:42 | edit

Re: タイトルなし 

>朋美さん

キャスト見て喜んでるんだろうなぁと思ってました(笑)
僕はやっぱり岡村ジェリロがあれば考える、という感じですかね。。。

今回の横浜が終わるとしばらくは関東ではやらないでしょうから
思う存分楽しんできてください!

URL | nalaniconey #- | 2012/10/22 14:03 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2012/10/22 15:51 | edit

Re: No title 

どーも!
本当にお久しぶりです!お元気でしたか?

なんかですね、ブラックホールのようにこの時期すぽんと空いてしまって。
まぁ興味がある舞台とかもあるにはあったんですが、行くまでには至らずで。
ご心配おかけしましたw

川村グリザは見た目の若さ、というよりもくたびれた感というか「年老いた娼婦」という
雰囲気はなかったですね。
歌はとても良いんですけど、くたびれた娼婦が力を振り絞ってメモリーを歌うという
感じになればもっといいかなぁと。

江畑ナラと白瀬バンザイですか。
僕は江畑ナラは何度か観ています。白瀬バンザイは非常に気になりますよね。
あともう一声あれば突発してもいいかなぁと思えるんですけどね。。。

URL | nalaniconey #- | 2012/10/22 17:00 | edit

やっぱり~ 

こんにちは~。

わぁ~ 、久々のご観劇は、キャッツでしたのね~(ニコニコ)

あぁ~~
8月観て、とっても楽しくて、
これでキャッツもお終いにしましょ・・って決めていたのですが、

あぁ~、  やっぱりもう一回かしら(笑い)

昨年
初めてキャッツを観たとき、橋元さんのガスに、グイっと引き込まれたんですよ~。

でもまぁ、ガスのシーンは、シーン自体、良いですよね~。

ガス役がどなたでも、
あぁ=====やっぱり、もう一回だわ・・。  「見せようか・・?」を最後まで聴きたいという
思いは叶わないのは承知で(笑い)

ワタシ、「キャッツ」の時は、
駅のルミネの中の「AGIO」でお腹を満たしています~。

京華楼、 ワタシも大好きです~!!
ただ、なんでも中華麺が苦手なので、
他の一品料理や、包みもの、たっくさん
頂きます!(笑い)

次回の、ご観劇は、新境地に足を踏み入れる~ということですのね!
わぁ~!
芸術の秋ですものね~(ニコニコ)

ワタシ、今月は、黒柳徹子さんの舞台を、初めて観ます!(笑い)

URL | リコ #- | 2012/10/22 18:44 | edit

Re: やっぱり~ 

>リコさん

はい〜、今回は先行予約の分だったので中央最前列でした!
やっぱり長く続く作品の良さをつくづく感じました。

橋元さんのガスは以前よりグッと良くなりました。
まさにハマり役という感じで。
橋元さんのファントムが観たいです。

京華楼ては刀削麺しか食べたことないんてすよね。
中華は大人数の方が色んなもの楽しめますよね。

次回は…とあるイケメン有名俳優が主演の舞台です(笑)
それにしても徹子さんとは…いいセンスです(笑)

URL | nalaniconey #- | 2012/10/22 22:08 | edit

ぜひぜひ! 

はい!  橋元さんのファントム。
観ましたよ~。

そう・・
nalaniconeyさんは、どうお感じになるかしら?
なんて思っていましたの(笑い)

ワタシは、みなさんほど「俳優さん」に意識を
向けていないし、なにせトンチンカン解釈が
多いので、全く参考にならないと思いますが(笑い)

お上品でご立派~というファントムに、ワタシは感じました。
で・・意外と?力強い。  強靱なファントムと言えば良いかしら・・。

ぜひ、橋元さんのファントム、ご覧下さいませ!
ワタシも、また拝見したいです~。

キャッツ終わったら、ファントムになってくれるかしら?

で・・あぁ、橋元さんのガスなどは、  前よりずっと良くなっているのですね。
ワタシ、4回拝見しましたが、いつもイイです(笑い)

わぁ~楽しみ=!!!

URL | リコ #- | 2012/10/22 22:45 | edit

Re: ぜひぜひ! 

>リコさん

良いですねぇ。橋元ファントム観れたなんて。。。
無難にこなしそうな気はするんですけど、橋元さんならではの部分がどんな感じなのか
非常に興味深いので次にキャスティングされたら行きたいです!

橋元さんのガスは歌も演技も元々良かったんですけど、初めのうちは見た目の若さというか
ぴちぴち感が気になってしまって。
今回はそういう気になる部分が全くなくてとても良かったです。

URL | nalaniconey #- | 2012/10/23 07:54 | edit

なるほど~ 

おはようございます。

 そう、以前、橋元さんのガスは見た目が若すぎて~とお書きでしたわね。

ピアンジも見た目で若すぎるとも(笑い)

そうか・・
ガスって年輩者ですものね。 
老いぼれ猫ですものね~(笑い)   

橋元さんのガスって、初めて拝見したとき、瞳に憂いがあって
ワタシもちょっとグシュンって(笑い)

あぁ、ワタシ、村さんのガスも拝見して、
実年齢ですと、
橋元さんより村さんの方がずっと上ですよね~。

そうしますと、村さんのガスが、
イチバンですか?

URL | リコ #- | 2012/10/23 08:09 | edit

No title 

あっキャッツだ!笑

こちらに初めてお邪魔した頃には超初心者だったワタシも、
キャッツの観劇回数だけはnaraniconyさんを追い越してしまったかと・・^^;

楽が近づいて来て、連日満席のシアター、いつだって席は選び放題な頃が今では懐かしいです(笑)

岡村さんジェリロ、残念でしたね、可愛かったのでぜひ見ていただきたかったです。
山田さんはデュト様コートを羽織るまで、まるべく見ないようにしています(笑)
橋元さんはグロタイの殺陣がハラハラするほど激しくて、お声もすばらしく大好きです。
ぜひファントムも安定キャスティングされて高井さんを助けてあげてほしいです^^

達郎くん、まさかキャッツでこんなに楽しませてくれるとは思いませんでした(笑)だいぶ締まってきて(笑)タガーもいいですが、ワタシもスキンブルの方が好きです。
たとえ踊れなくて、リフトを荒川タガーに代行してもらうスキンブルでも、達郎くんの鉄道猫ナンバーはそのすべてを許せてしまう歌声でした(笑)

山中さんランペはワタシも今一番のお気に入りです^^本当に可愛い♪笑顔に癒されます♡

ワタシも↑のキャストでの公演を観ましたが、とっても楽しく満足度の高い舞台でした。

まだMy楽なんて言わず、横浜にいらしてください^^
チケットは入手困難ですけどね^^;

URL | tsunatam #mQop/nM. | 2012/10/23 12:29 | edit

Re: なるほど~ 

>リコさん

ガスの時もピアンジの時も他との比較&ほんと見た目がつやつやしてて
演技と歌は良いのにもったいないなぁ、と。
ただ今回は全く別でした。
ガスは色んな人で観ましたが、皆さんとても良くて誰が一番とかはないですね。

村さんはもちろんですが、飯田さんも若いけどとても良かったですし、
田島さんもらしくてすごく良かったです。

この役やる人は基本的ハズレはないですね。

URL | nalaniconey #- | 2012/10/23 15:03 | edit

Re: No title 

>tsunatamさん

ええ、キャッツです(笑)

そうですよね。ツイッター見て「あ、また行ってる!!」と思ってますw
キャッツの観劇回数は僕を遥かに超えてますよねぇ。
僕もキャッツシアターが横浜でよかったですよ。都内あったら大変なことに・・・

楽が近づいてチケットが取れなくなるのは昔は常だったんですけどね。
最近はそうでもない演目が多いですよね。●イーダとか(笑)

岡村ジェリロはほんと残念でした。
おれが行くまで待っててくれよぉ。。。。と。。。
達郎タガーは他とちょっと違う気がするけど(見た目含めw)、あれはあれで良いですし
歌がうまいんで安心して聞けますよね。スキンブルも観たかったなぁ。
ラウルとかよりもネコとかの方がずっと彼には合ってますよね。

山中ランペ、可愛いですよねぇ。が、やはり素顔で観たいw

いやぁMy楽ですよ、きっと。
隣の駐車場もなくなっちゃったし(笑)

URL | nalaniconey #- | 2012/10/23 15:12 | edit

時々 

おはようございます~。

今回は、お席が最高ということや、
俳優さんのイロイロにご満足とか・・おありで。

でも、実に久々のご観劇という醍醐味も、おありだったようですね~(ニコニコ)

確かにね~
どんなに珍しい美味しいものでも、
毎日じゃぁ、飽きて、感じなくなったりするのと似ていて、

大好きな観劇も、時々「間」を空けるのは、観客側の心身を透明にして、
良いのかしらね~~(ニコニコ)

改めて、劇場っていいなぁ=とか
観劇っていいな=って、素直に思いますよね~。

時々「間」を空けるのも、楽しむためには大事ですね(笑い)

昔、演劇評論家の方が、
自分のように観劇が日常化している者の批評より
時間を一生懸命作って、
お金も一生懸命作って、観に来る人たちの感じることの方が、本物だと思う・・。
創る側は、専門家の声よりそれを大事にしないといけない。というようなことを仰っていましたの。

で、 四季の代表の浅利さんって、この考えが基盤におありで、
専門家(評論家)の人の感想とか意見って
ほとんど耳を貸さない、アテにしないんですよね。
  
ワタシは、その方針にも、賛同しているんです。

ワタシも今週は劇場に行かないんです(笑い)

心身を透明に整えま~す!!

URL | リコ #- | 2012/10/24 09:19 | edit

Re: 時々 

>リコさん

そうですねぇ。今回は1か月ぶりということもあって新鮮に観れたのは良かったです。
とは言え月イチではそうとう欲求不満になりそうなことも事実で。。。(笑)
でもほんと劇場&生の舞台は良いですね。

めったに舞台を観れない人、観ない人の1回の舞台に対する入れ込み方とか
パワーはあるでしょうね。
その一方でたくさん観ていることでわかることもありますしね。
まぁ評論家になってしまっては面白いものも面白く観られなくなってしまいそうですが。。。

あ、リコさんも劇場に行かない週があるんですね?(笑)
リフレッシュは大事です!

URL | nalaniconey #- | 2012/10/24 18:15 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2012/10/25 04:19 | edit

Re: いつも変な時間に申し訳ありません。 

>石井亜早実さんファンさん

こんな時間に大丈夫ですか?(笑)

沼尾さん情報ありがとうございます!
全然知らなかったですよ。。。
ブログも見ました。

コンサート・・・みたいですねぇ。。。。。

URL | nalaniconey #- | 2012/10/25 10:23 | edit

と・・言いながら(苦笑い) 

こんにちは。

あはぁ~
時々、観劇も「間」をあけるのが正しい!
ワタシも今週は行きません=って昨日、書いたのですが・・、

アハぁ~
今日、あまりにもお天気が良くて、なんかソワソワしちゃって(笑い)
急遽、  自由劇場に!!(ポリポリ)

まぁ。。
確かに、ワタシは、今、時間に余裕があるので、劇場にも行かれるウチに行こう!って
方針変更デス(笑い)

そのうち、親の世話とか、自分の健康状態とか、お金のこととか、
イロイロ支障出てくることもあるかも。

どうなるかわからないわぁ~と。
行かれるウチに行っておこう==!!
という結論に(笑い)
けっこう真面目です・・。

キャッツシアター。
大好きなんですよ~。
あのゴミ捨て場に住みたい!!!
あれ、テーマパークにでもならないかしら?(笑い)  これもけっこう真面目です!



URL | リコ #- | 2012/10/26 17:33 | edit

Re: と・・言いながら(苦笑い) 

>リコさん

あれま、そうなんですね(笑)
まぁ、行けるときに行くというのも一つかとw

JCSは難しくはなかったですか?
オペラ座以上にまったく台詞がありませんしね。
僕は来週行く予定です。

キャッツシアターは確かに楽しいです。
それにしてもあれを分解するってものすごい作業ですよね。。。

URL | nalaniconey #- | 2012/10/26 20:57 | edit

欲しい~ 

こんばんは~。

キャッツシアター。
もったいないですよね~。
アレを造って解体して・・贅沢なことですわね~。 まぁ、ずっと利用出来るモノなどもたくさんあったり、いろいろと工夫されているのでしょうけど・・。

で、 あの中のゴミ、小さなモノ1つ欲しい===!(笑い)  部屋に飾っちゃう!
販売してくれないかしら?(笑い)

で、「ジーザス~」ですが
アハ!  ワタシに「難しくないですか」とお聞きになるのは、すっごい人選ミスかと(笑い)

もうね・・
「オペラ座~」のワカラナイのレベルなんて足下にも及ばない!!
「オペラ座~」などは、疑問とか出るだけイインデス(笑い)  理解に近づく余地がある。
原作、頑張って読んだら、だいぶアレコレわかりましたし(笑い)
考える余地がある・・。

たぶん、ライオンキングも、疑問持って、検証して、少しづつ理解に近づくと思います。

「ジーザス~」は、もうね・・
疑問も浮かばないし、  な==んにもワカラナイ。
筋も心理も全くワカラナイ。

が・・・  とにかく今日は、「感動」なんて言葉は陳腐になる・・。
心身が破壊されちゃったような?
今までにない感覚に襲われ・・。

ワカラナイことなど全く問題にならないというか・・(笑い)

何にここまで魅せられたのかも、ワカラナイ。
だけど、スゴイなぁ~って。  う~~ん、あの演出は、場面1つ1つ、スゴイと思う・・。

ワタシの苦手な、枯れ葉色の色調の舞台だし、乾いた土地が舞台なのに、
すごい潤いというか、すごくウェットなものを感じて・・。

う~~ん、金森さんや下村さんの、粘りけのある演技に魅せられたのか??

ナニがなんだかワカラナイ・・
だけれど、ノックアウト~~でした(笑い)  

あ、  長々と失礼・・(ぺコリ)    

URL | リコ #- | 2012/10/26 23:00 | edit

Re: 欲しい~ 

>リコさん

そうなんですよね。あれを解体してって贅沢ですよねぇ。
今度の広島は普通のホールだからどんな感じになるんでしょうねぇ。
僕は初めてキャッツを観たのが大阪の普通のホールだったんですけど
イマイチ覚えておらず。。。

ジーザスは・・・なるほど、そんな感じですよね(笑)
確かに予備知識がないと「?」がてんこ盛りかもですね。
登場人物の関係性とかもわかりにくいですしね。
それでも圧倒されるって言うのが作品とキャストの力でしょうね。
ロイドウェバーはこの曲を二十歳そこそこの時に作ったというんですから
ものすごい才能です。。。

ちなみにジャポネスクの方は内容は同じですがさらに「?」がつくことになるかと。
セットもさらにシンプルですしね。
こちらも楽しみです。

URL | nalaniconey #- | 2012/10/27 09:37 | edit

贅沢さ 

おはようございます。

キャッツの広島公演。
ホールを、ゴミ捨て場風に造るというようなこと、どこかで読んだような・・。
ワタシのトンチンカン解釈かしらぁ~。
まぁ、造るとしても、横浜のキャッツシアターほどではないのかもしれませんが・・。
やはり、演劇は「空間」の力も大きいですし、
あの「ゴミ捨て場」で、キャッツ上演してほしいですよね~。

わ!大阪のキャッツに!!
東京以外で普通のホールでの上演というのも、あったのですか・・。
はは~~。
ちなみに、  今、四季でご活躍の俳優さん、どなたかご出演でしたか?

ワタシが四季を好きなのは、この劇団の「贅沢さ」です。  特に視覚的要素の贅沢さかしら・・。

ただ「お金かけてる=」とか、それだけじゃないと思うんです。
もちろんお金の力もあるのですが、
関わる人々のの「手間」や「エネルギー」「センス」「感性」などの贅沢さというのがあると
思うんです。

以前 こちらの「壁抜け男」のお話で、
毎回、セット造りで、薔薇の花を1つづつ係の人が壁に手で付けている・・ということ
お書きでしたよね?
あれも「贅沢さ」の1つかと。  このお話、すっごい納得~って思って(笑い)

こういうことで、舞台から「繊細さ」「贅沢さ」がフワァ~っと醸し出されると思うのです。  
ワタシが、そこが好きかしら・・。

舞台上の造りに奥行きがあるから
舞台上の優雅さとか贅沢さが本物だと思うんです。   

ワタシには、四季の魅力の1つです。

広島でも、キャッツが大盛況公演になりますように・・。

今週、ワタシは最後の「ゴミ捨て場」だわ~。
ナニか1つ、ゴミ、取って来ちゃおうかしら!

アハ=====(ちょっとホンキ)



URL | リコ #- | 2012/10/28 07:53 | edit

Re: 贅沢さ 

>リコさん

普通のホールでもたぶん全く違和感なくキャッツの世界に浸れると思います。
さすがに360度全部がゴミ捨て場にはならないですが・・・

僕が大阪に観に行ったとき(2003年)の主なキャストはこんな感じです。
退団している人も多いですが。。。

グリザベラ:早水小夜子
ジェリーロラム:木村花代
ガス:村俊英
マンカストラップ:福井昌一
タガー:キム・スンラ(金森勝)
マンゴジェリー:李涛

改めて見てびっくりしたのはスキンブルが飯野おさみさんだったことです。
この時キャッツは初見だったのでどんな感じかというのは全く覚えてないんですが・・・

確かに四季の舞台はかなり贅沢にできてますよね。
単純にお金をかけているということではなく、舞台に対する真摯さが感じられたりします。
まぁもちろん四季以外の舞台でもそうなんですけどね。
でも今まで行った劇場を比べると、やっぱり四季の劇場は観やすいです。
慣れもあるとは思うんですが、規模的にも芝居がわかる大きさですしね。
帝劇とかになってしまうと大きすぎて何が何だかですから。

ところで、ゴミの持ち帰りは・・・・窃盗ですから(笑)
慎んでくださいw

URL | nalaniconey #- | 2012/10/28 12:10 | edit

極端かしらね(笑い) 

こんばんは~。

あら!  
飯野おさみさんが車掌さんでしたか! ほ~~~~~!
約10年前ですよね~。
あぁ・・・・そうでしたか~。
飯野さんって、四季を退団なさっていたとばかり思っていたんです。
う~~ん、四季以外の舞台で拝見した記憶が確かにあるんですよね~(笑い)
今、四季で大活躍で、なぜだかウレシイです!

2003年の主要キャスト、ご丁寧にありがとうございます。  キャスト表を奧から出して下さったのですね?(笑い)
ありがとうございます(ペコリ)

あぁ、「贅沢さ」ですが(笑い)
例えば、帝劇、天王洲の劇場、パルコ、
昔の名称ですと銀座セゾン劇場、博品館などなど都内の主要劇場で上演される
四季以外の演劇ですが、  ワタシは、どうも視覚的贅沢さが薄っぺらに感じて感じて、
いろいろ観たのですが、結局、イマイチ引き込まれず・・。


で、
贅沢さの「奥行き」とか「薄っぺらい」というのは、大道具などの物質的な「厚い」「薄い」とか
奥に「長い」「短い」という意味ではなくて(笑い)  
あくまでも、裏方の人材の感性や手間の層の厚さの意です~(笑い)

こういうことって、舞台裏が見えないのに、
ちゃ~んと舞台上に醸し出るんですよね~。

演劇って、やはり、「大勢の手で創り上げる」総合芸術ですからね~。

四季の場合、自前の劇場も持っているということで舞台上創造も、作品ごとに思い存分造れる
という強みは、ありますよね~。

で、 そうそう、
「文七元結」のような演劇には、「本来の芝居」形式という、
 四季とは全く異質の「贅沢さ」が、あの空間にはありますよね~(ニコニコ)
お金で解決しない「贅沢さ」と言えば良いのかしら・・。

で、ワタシ、どちらも引き込まれます!

世間で人気の演劇には惹かれなくて(笑い)

四季と、小さな劇団公演が好き=って
ち~~っと両極端というか、

ちょっとオカシイかしらね~~(笑い)

URL | リコ #- | 2012/10/28 19:59 | edit

Re: 極端かしらね(笑い) 

>リコさん

過去のキャスト表はですね、その時のチケットと一緒にファイリングしてます。
正確に言うとしてもらってます。ヨメに(笑)

飯野さんのスキンブル・・・あの頃飯野さんを飯野さんと認識していれば・・・
まぁ今頃言ってもどうしようもないんですが(笑)

僕は視覚的な部分に興味がないというわけでは全然ないんですが
それで惹かれるということもあまりないので、実はあまり気にしてなかったりします。
今まで見た中で、これはちょっと・・・というものもなかったですし。
これはこういうもんなんだな、と勝手に納得しますので(笑)

小劇場、しかも数十人単位の劇場の贅沢さは他には代えられないですね。
まぁこれも良い作品と良いキャストあってこそですが。
いろんな形の舞台があるんで、区別はせずにいろいろ楽しみたいですね。

URL | nalaniconey #- | 2012/10/28 22:04 | edit

ファイリング 

おはようございます。

あぁ、チケットと一緒にキャスト表を保管。
なるほど・・。

参考までに教えて頂きたいのですが、

そのファイリングは、
作品ごとですか? 観劇順(年代)ですか?

パンフレットやら四季の月刊誌やら
キャスト表やら、いよいよ
きちんと整理して保管しないと
いけない状態になってきまして~。   

差し支えなければ、お教え願います・・。

URL | リコ #- | 2012/10/29 07:29 | edit

Re: ファイリング 

>リコさん

えっとですね。ファイリングは単純に観た順に入れてあります。
まぁこんなことしなくてもという感じではあるんですが、
後で見返すと結構面白かったりします。

会報誌はもう単純にたまっていきますね・・・
本棚がえらいことになりつつあります。

URL | nalaniconey #- | 2012/10/29 11:19 | edit

No title 

おはようございます。

ファイリング方法、お教えいただきありがとうございました(ペコリ)

そうか・・ファイルに収めるという方法があったのね~と。
私は、観劇の感想ノートがあって、そこに全てを収めようとするから
ゴチャゴチャになるのだわ・・と。

お教えいただいたおかげで、
整理作業の入り口ができました。  ありがとうございました。

はい、やっぱり整理して保管して、時々、過去のモノを眺めたいです!!(笑い)



nalaniconeyさん、
会報誌、10年以上分ですよね?
わぁ======!
そうなると、資料室ですね~~~。  ステキ~~。

わずかなものですが、整理作業、今日からガンバリマス~。

URL | リコ #- | 2012/10/30 08:47 | edit

Re: No title 

>リコさん

そうですね。単純に順番にファイリングしているだけですが、見やすくできますよ。
観劇感想ノートなんて書いてらっしゃるんですね。
いっそブログにしてしまってもいいのでは(笑)

会報誌は10年以上分ですね・・・
金属製の本棚の棚の部分が歪んでいます・・・

URL | nalaniconey #- | 2012/10/30 15:35 | edit

イマドキは 

はい、観劇感想ノート(笑い)

15才で歌舞伎を観たときから、毎回毎回書いています~(笑い)
実家に保管してあります。

今でも、ちょっと読んでみても、自分はオモシロイです(笑い)

あぁ、なるほど。
イマドキは、感想書くと言っても、ノートじゃなくて、パソコンなのですね・・。
そうなんですね~。

アタマが古い私は、ノートに手書きです(笑い)


で、パソコンにさらに長けていらっしゃる方は、こうしてブログという形で公表なさったり・・。

おかげで、私もお邪魔出来て
いろいろ教えていただくことが出来る・・。

ありがとうございます。

ファイル、買ってきました~(笑い)
今夜は、夜なべかしら!

あ、「夜なべ」なんてお言葉、おわかりですか?
今じゃ、古語というか死後ですよね~。

アハ~

URL | リコ #- | 2012/10/30 18:05 | edit

Re: イマドキは 

>リコさん

15歳から!すごいですねぇ。
PCで書くよりずっと趣があって良いですねぇ。
僕は手書きが苦手なんで・・・字へただし。
後で読み返したら読めないかもです(笑)

「夜なべ」もちろんわかりますよ。
若くないんでw

URL | nalaniconey #- | 2012/10/30 21:35 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/133-f170b2f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。