05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

将軍様少しお休みになられては? アイーダ《2012年7月21日(土)ソワレ》 

さて、アイーダである。
ひばりが終わったのが15時40分でアイーダが始まるのが17時30分。
2時間弱あるが、別の所に移動するほどの時間でもないので
ハマさんの所でお茶しながら時間をつぶすことにした。

自由劇場を出て、浜松町駅方面に歩いていると正面から何やらきれいな女性が。
特に着飾っているわけでもないのに(むしろシンプルだった)、
明らかに一般人と違う雰囲気を漂わせている。

と、思ったら秋夢子だった。
やっぱり女優さんて普段も女優さんなのね。。。
秋劇場にでも向かったのだろうか。
もしかして来週は復帰?
などと考えながら、うだうだと時間をつぶして四季劇場 秋に。

何やら劇場前が賑わっている。
夏休み最初の週末だから?それとも見逃してたイベントでも?
いや、まさかいきなりびっくりキャスト!?
120723_2.jpg

結果的にアイーダに関しては何事もなく・・・

という今回のキャスト。
120723_1.jpg

アイーダ  :朴 慶弥
アムネリス :光川 愛
ラダメス  :阿久津 陽一郎
メレブ   :吉賀陶馬ワイス
ゾーザー  :飯野 おさみ
アモナスロ :高林 幸兵
ファラオ  :石原 義文
ネヘブカ  :桜野 あら

そう、2週間前とまったく同じ。
ということと、まさに今日・・・という感じなので、今回はさっくり
メインキャストの感想だけ。


まずアイーダの朴 慶弥。
2週間前に観た時よりも、役が染み込んで馴染んできている印象だ。
前回のときのような慎重に丁寧に・・・という雰囲気はない。
歌にもより感情が乗っているように見えた。
その分前回はまったくブレがなかった歌も、良い意味でちょっとブレていた。
歌のときの声に若干疲れてきてるかな?と思わせる瞬間もあったが
基本的にはしっかり歌えていた。
声の張りというか艶というか、前回濱田めぐみっぽいと感じた部分は健在だった。
同じく前回感じた若干のパワー不足の印象もそのままだった。
この辺がちょっと惜しい。

また、今回は他のアイーダ(と言っても2~3人だけど)との違いがよくわかった。
他のアイーダは王女の部分が前面に出ているのだが、朴アイーダは一女性である
部分の方が前面に出がちなのではないか?
そんな所も「The 王女」を感じさせる濱田めぐみや秋夢子と比較すると
弱く感じてしまう部分かもしれない。

たぶんこんなこと思ったのは自分だけだとは思うのだが、一幕の「迷いつつ」の後
ラダメスとのやり取りの中で「もう一度(愛していると)言ってくれ」と
迫られる場面で一度首を横に振る。
そのしぐさが何ともかわいい。自分の中の本日一番の瞬間になってしまった・・・

ええ、その部分だけでかなり萌えてしまいました。
だから、王女らしさよりも女性らしさの印象が強くなってしまったのかも。

ただ王女オーラの不足は前回も感じたことなので、この部分が強くなれば
もっともっと良いアイーダになるのではないかと。


そして今回ちょっと大変だったのが阿久津ラダメスだった。
何が大変だったかと言うと調子がかなり悪そうだった。
いつもは調子が悪そうに見えても、歌が崩れたりすることは基本的に無く
ベテランらしくしっかりまとまるのだが、今回はさすがにしんどそうだった。
高音はちょっと苦しそうだが、それでもしっかり歌いきるし低音の響きも
相変わらずで良かったのだが、中途半端な音域というか中音域がかなり
大変そうだった。
特に中音域を静かに歌うところなどが顕著だった。
まぁそれでも芝居が崩れることはもちろんなく、ラダメス然とした演技は
そのままだったのはさすがだ。
でも最後の最後、「迷いつつ」のラストの部分では声が完全にかすれてしまっていた。
これはそうとう大変そうだ。。。
1月まではSong&Danceに出ずっぱり、その後アイーダの稽古を経て開幕から
3ヶ月間出ずっぱり。
しかもラダメスは歌も台詞も多い。
いくら他がいないにしても、もう少し休める時間はないものだろうか。

この演目に限らずだが、あれだけ団員を抱えている四季なのにメインキャストは
ほぼ固定だったりする。
ある程度のメンバーでぐるぐると回している。
ほんと何とかならないのかなぁ。。。

光川アムネリスの印象は前回とまったく同じ。
それだけ安定していると言うことか。
ただ、朴アイーダ同様に王女である部分が弱いかもしれない。
特に佐渡アムネや大和アムネを観た後だと顕著に感じてしまう。
アイーダ、ラダメス、アムネリスの3人がそれぞれ自分が置かれている立場と
自分の気持ちの中で葛藤する姿が鮮明になった方が、より物語に奥行きが出ると
思っているので、アムネリスであれば王女であることを登場の瞬間から
無条件に感じれたほうが良いのかな、と思ってしまう。
と、余計な小言も並べてみたが決して嫌いではないというか好きなタイプだし
「光川愛のアムネリス」と言う形はしっかり出来上がっているので
観ていて不安に思ったり、変な違和感を感じることは無いのだが・・・
(どっちやねん!と書いてて思う)


さて、阿久津陽一郎がちょっと大変そうだ。
とは言え退団が決まっているらしい福井晶一はキャスティングこそされているが
登場は難しいのではないか・・・
などと考えながら本日月曜日のキャス変をチェック。
皆さんご存知の通り、そこにはあっさりその名前があった。

ラダメス:福井晶一

実はこれだけアイーダを観ていると言うのに、福井ラダメスは一度も観たことがない。
声はかっこいいし、一見真面目そうで阿久津ラダメスとはキャラが違うような
福井ラダメスは是非観てみたかった。
しかもメレブには有賀光一が戻ってきている。

と言うわけでまたしても突発決定!
今回は訳あって週末ではなく平日で。


何だかんだとブツクサ言いながらもしっかりと四季の思惑に乗せられて
否、敢えて乗っているのだ!(ギレンぽく

ま、何にしても楽しみだ。

よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2012/07/24 Tue. 00:01 [edit]

category: 劇団四季:アイーダ

TB: 0    CM: 17

24

コメント

No title 

先週も行ってこられたんですねー。
観劇レポ、ありがとうございました。

福井ラダメス、昔3~4回観ましたが
どんな風に変わっているか、またレポをお願いします(笑)
私が観た時は、阿久津さんのラダメスよりも優しい印象を受けました。
でも、阿久津さんはエジプトの将軍というイメージでしたが、
福井さんは見た目普通の日本人でした(笑)

URL | なにわのねこ #41Gd1xPo | 2012/07/24 01:13 | edit

 

ニアミスでした~
私は22日に行ったんですよ。
朴ーダ観れて本当によかったです♪
私は、どうやら期待が高過ぎたのか、それほど濱田さん風は感じなかったです。
逆にパワーはもっとないだろうと思ってたら、思いの外あったので、いい意味で驚きました。
冒頭の殺陣シーンは全く迫力がなく、ちょっと残念でしたが、ローブ以降がすごくよくて、久々に入り込めるアイーダでした♪
そして、迷いつつのニコ♪は可愛かったですね~

阿久津さん、不調と聞いていたので、どこまで酷いのかヒヤヒヤものでしたが、日曜はテクニックでうまいことカバーしてましたよ!
密かに日曜からダブルにならないかな~と期待してたんですがね。

それより、メレブに頭抱えました…
セリフはいいのに、歌が(>_<)

で、またポチッてるし(笑)
私はポチりたい衝動を抑えています。
福井ラダメスのレポ楽しみにしてますね~

URL | 朋美 #- | 2012/07/24 05:27 | edit

Re: No title 

>なにわのねこさん

はい、また行ってしまいました・・・
まぁこっちが予定通りの観劇だったんですが。

福井ラダメスは観たことないんでイマイチ想像がつかないんですが
普通の日本人なんですね(笑)
日本からの留学生って設定なんですかねw

ともかく楽しみです。

URL | nalaniconey #- | 2012/07/24 08:07 | edit

Re: タイトルなし 

>朋美さん

日曜に行かれたんですね。
入り込めるアイーダで良かったです。アイーダって入り込めないと話がシンプルなだけに
しんどいですよね。
そうなんですよ!「迷いつつのニコ」かわいいんですよ!!!!!!(笑)
あれにかなりやられました。

阿久津さんはさすがテクニックでカバーしてたんですね。
前日は本当に最後は「あぁ。。。。」という状態になってしまったので。
一休みしてまた戻ってきて欲しいですね。

メレブ・・・(笑)
レポでは敢えて触れていないんですが、僕は特に問題なく観てます。
そりゃ有賀君の方が良いんですけどね。
前回ワイスメレブを観たときに、メレブの最後のシーンで事件が起こりました。
メレブがゾーザーの部下を刺すシーンがスローモーションになりました!
あれには周囲で苦笑が起こってました(笑)

そりゃ未見のラダメスですからポチりますよ(笑)
しかも福井さんだし。
てか今年の観劇ペースは過去最高です・・・・
でも後半はちょっと演目的に通わない感じなので、帳尻合わせます。
まぁその分四季以外見にいく事になるかもしれませんが。

URL | nalaniconey #- | 2012/07/24 08:16 | edit

変更します!! 

こんにちは~。

毎回同様、面白く、興味深く拝読いたしました~!

ででで・・、
アタフタ・・・・・。

今週の観劇予定を変更しないと(汗)

私、阿久津さんのラメダスがイマイチとか
そういうことではないのですが、

主役を、別の俳優さんで観ると、
作品自体も、いろいろと見えてくるので、

えっと、 ラメダスの俳優さんが変更ということなら、私も予定変更です!

今週は、水曜日が自由劇場で
木曜日は、アイーダに行かなくちゃ!

有賀さんは、「壁抜け男」でも
もう~~感心しちゃって。大好き!
「壁抜け男」も、作品として
大好きで6回通いました(笑い)

有賀さんの下僕みたいな役、ちょっと想像が
つかないので
楽しみです。

はい、朴さんは、「王女」しかも、
「敗戦国の王女」というより、
ほんと、時々少し少女の香りもするような愛らしい「女性」という風情ですよね~。

まぁ、だからこそ、戦にあけくれるラメダスは
惹かれたという解釈も出来るかしらね・・。


金曜は、ガスにも会いに行く予定でして・・。

疲労困憊どころじゃないことに
なりそう~~。

ガンバリマス!!!!!!!
はい、家事もガンバリマス!(笑い)

URL | リコ #- | 2012/07/24 18:51 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2012/07/24 19:19 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2012/07/24 22:04 | edit

Re: 変更します!! 

>リコさん

ほう、予定変更ですか(笑)
そりゃそうですよねぇ。今回の変更はでかいですから。

有賀君は小僧やるために四季にいるようなもんなんで(うそですが)、
そりゃ有賀メレブは良いですよ。細かい演技とかもものすごく良いです。

朴さんはアイーダもいいですが、女性っぽい役やったらすごいはまりそうな気がします。
そしたら確実に萌えますのでw
まぁラダメスはアイーダに「自分の運命が気に入らないなら変えれば良い!」と
ガツっと言われて目が覚めていくんで、やっぱりもう少し王女オーラは欲しいところです。
関係性がちょっと変わっちゃいますからね。

てか、水~金連投ですか!?
はい、家事もがんばってください(笑)

URL | nalaniconey #- | 2012/07/25 17:37 | edit

Re: ストレートプレイつながり 

あ、もしかしてそのHNで固定ですか?(笑)

個人的には四季のストレートプレイはたぶん新劇的過ぎるのとお上品な感じが
ぴったんこ合わないのかなぁと思ったりします。

僕も鹿鳴館の初演のときの濱田さん観ましたよ~
まぁ感想は「もったいない」だったんですが・・・(笑)

濱田さんがやる役は基本的に濱田さんがデフォルトとしてかなり色濃くインプットされてしまうので
どうしてもその次に来る人は分が悪くなっちゃうんですよね。。。
「正常ではない観劇態度」しないとそんな何度も通わないですよね。
そこも楽しみのうちの一つの訳で。
そういう人たちがいなかったらロングラン成り立たないし。

濱田さんは退団後はもっと幅広い演目に出演できるので、役も色々とやりたいんでしょうね。
いろんな役やった上で、正統的なというか崇高なというか、今までどおりのイメージの
役に戻ってきたときにそれが活きて来るんではないかと。
と、偉そうに言っておりますが・・・

URL | nalaniconey #- | 2012/07/25 17:43 | edit

次回は!! 

あちこちにお邪魔してスミマセン!

願いを込めて書かせて下さい~!

ワタシ、福井さんのラメダスに腰砕け~になりましたが、

佐野さんのファントムに腰砕け~で、高井さんのファントムが満喫できるようになったこと
同様、
阿久津さんの、軽妙で無邪気な明るいラメダスも、
阿久津さんが絶好調のコンディションで
拝見したいと、福井さんの舞台を拝見したことで、すごく思いました。

いつか拝見できますようにと祈ります・・。

ワタシは、歌のことはワカラナイのですが、
こちらでお話お聞きして、
やはり、阿久津さんは相当お疲れだったのだと・・。

阿久津さんは、ワタシは昨年の「ソング&~」で初めて拝見して、それしか知らず。

体格も良いですし、
技術的なこと云々を吹き飛ばすような
はちきれそうなパワフルが持ち味の俳優さんだと
いう印象だった。
劇場の壁にヒビが入るのでは?と思うような(笑い)時もあるような、
伸び伸びとした天真爛漫な俳優さんという印象だった。

ラメダスでは、あれ?こんな大人しい演技をする人なの?
というのが真っ先だった。
四季は、俳優の色を出してはいけないから、こんなものなのかなぁ~とか・・。

こちらでお聞きして、
やはり、ご本人、相当お疲れで、とにかく舞台をこなすために
エネルギーを、小出しにしながら演じていたのだと
思いました。

外見は、ラメダスにピッタリですし、軽妙で明るいラメダスも良いと思いますの。
ボンボンの風情なら、福井さんより阿久津さんの方が雰囲気ありだわ~と、私は思いますので、

次回は、絶好調のコンディションの阿久津さんで
ラメダスを、拝見したい!  すごくそう思う・・。

あぁ、でも、次回は、新生ラメダスの誕生!ということに
なるのかしら・・・(苦笑い)

URL | リコ #- | 2012/08/01 23:15 | edit

Re: 次回は!! 

>リコさん

阿久津さんは今や四季を代表する俳優さんですよね。
歌も演技も存在感も申し分ないです。
元々は二枚目のイメージだったのが、ここ何年かはアヤシイ雰囲気も備わってきて
ますます好きな俳優さんです。
特に前回の東京公演のときは色々とあったのでw
阿久津さんが登場した時は万々歳&当然突発でした。
思えばこの辺りから僕の観劇ペースが異常になりはじめました・・・

先々週に調子が悪い時も歌以外はまったくもっていつも通りでした。
そのあたりがさすがだなぁ、と。
確かにちょっと調整してるかな?と思う場面もありましたが。。。

次回のアイーダの時は・・・新生ラダメスでしょうねぇ、きっと。
逆にそうじゃないとやばいですって(笑)

URL | nalaniconey #- | 2012/08/02 13:16 | edit

心残りなく~ 

阿久津さん。

あぁ、歌以外は、なんら問題なく
いつも通りの舞台だったのですか!!
ふむふむ~。

ワタシが勝手にパワフルすぎる阿久津さんを
想像しすぎていたんですね(笑い)
まぁ、「ソング&~」と普通のミュージカルでは、
別かしらね・・。

となると、ワタシは阿久津さんのラメダスは、
ひとまずちゃんとしたものを拝見できたということになりますわね!
ヨカッタ~~。

心残りなく、 この先の、新生ラメダスを
素直の楽しみにしていれば良いと・・。
わぉ~!!

で、阿久津さんは、これから、別の作品でイロイロと拝見できますしね・・。

ふぃ~
なんだか、これまたスッキリ(笑い)

ありがとうございます!!

URL | リコ #- | 2012/08/02 21:39 | edit

Re: 心残りなく~ 

>リコさん

そうですね。普通の作品と「Song&Dance」は別物ですからねぇ。
「Spirit」での阿久津さんはアヤシかったですねぇ(笑)

阿久津さんはこの先もきっと色んな作品に出てくると思うので
そちらを楽しみましょう。

URL | nalaniconey #- | 2012/08/03 08:38 | edit

アヤシサ(笑い) 

阿久津さん。

あぁ、「ソング&~」での阿久津さんは、
アヤシかったのですか(笑い) 

それを、最初にドカン!と見ちゃった私ですものね~

ふつうの舞台は物足りなく感じたのですね~(笑い)
阿久津さんはちゃんと演じていらしたのに(笑い)

「ソング&~」の阿久津さんのアヤシサは、ちょっと奥にしまいます(笑い)

ハイ!  いろんな舞台を観れば観るほど、
いろんな楽しみが増えて嬉しいです!

反面、お金の心配が肥大するのも事実ですが・・。

URL | リコ #- | 2012/08/03 12:22 | edit

Re: アヤシサ(笑い) 

>リコさん

はい、そうとうアヤシかったです(笑)
あんな衣装を違和感なく着こなして、あれば出来る人っていう
イメージではなかったんだけどなぁ。。。
いつから路線変更してきたのか。

お金の心配・・・尽きませんね・・・(笑)

URL | nalaniconey #- | 2012/08/03 18:50 | edit

観客の声(笑い) 

阿久津さん。

そう・・

「ソング&~」は、私は二回観たのですが、
二回とも、
周りの女性客が、大騒ぎでしたの(笑い)

「阿久津さん、どうしちゃったのぉ??」とか
「やだぁ~ 私、ムリ~」とか
「でも、嫌いじゃないかも~」とかアレコレ、きゃーきゃー(笑い)

微笑ましくというか、イヤだと言いながら
みなさん、ちょっと喜んでいるような声(笑い)

あぁ、それまでとは違うアヤシさが
あったんですものね~~~(笑い)そりゃ~大騒ぎですわね~(笑い)

私は、全くの初めてですから、
「こんなに楽しそうに踊って歌って・・
素敵ね~! なんか鬱憤を晴らしているようにも
見えて、でも、明るくてイイワ~」って。
あは~。 アヤシイ~がワカラナイ(ポリポリ)

ホント、
私のトンチンカンはちと甚だしいとしても、

1つの舞台でも、 人それぞれ感じることは
違って、 面白いですね・・。

URL | リコ #- | 2012/08/04 18:49 | edit

Re: 観客の声(笑い) 

>リコさん

前からの阿久津さんを知っている人はたぶん皆最近の阿久津さんのアヤシさを
感じてると思います。(好き嫌いは別として)

観る方もコンディションしだいで見え方変わるし、
役者のほうも毎回同じようでいて違うのが生の舞台のいいところです。
観た人の分だけ、観た人の数だけの楽しみ方があると。

URL | nalaniconey #- | 2012/08/04 22:58 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/121-dc2c97e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。