09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

吉村先生!メレブを演じてるのは有賀君っていうんですよ! アイーダ《2012年6月16日(土)ソワレ》 

8月に千秋楽が決まってしまったアイーダ。
やはりこの作品は長くは続けられないのか・・・
チケットも余裕で取れるしなぁ。
シンプルな話しだけに観る人を選んでしまうのか、濱田めぐみの影が
まだ消せない人が多いのか。
自分も濱田めぐみのアイーダがまだまだ色濃く残っているのだが・・・

すっかり梅雨本番の雨の中今週もやって来た四季劇場。
3週間連続で来ている(記事は書いてないが先週も自由劇場に来た)。
ハマサイトの駐車場のお姉さんにはすっかり覚えられているようだ。。。
120616_2.jpg

この日はライオンキングのソワレはなかったので、劇場の雰囲気も静かな感じ。
そんなライオンキングはもうすぐ8,000回。
120616_3.jpg

という今回のキャスト。
120616_1.jpg

アイーダ  :秋 夢子
アムネリス :大和 貴恵
ラダメス  :阿久津 陽一郎
メレブ   :有賀 光一
ゾーザー  :飯野 おさみ
アモナスロ :高林 幸兵
ファラオ  :石原 義文
ネヘブカ  :桜野 あら


どうも今使っているドコモのL-01Dは写真が白っぽくなってしまう。
次からはiPhoneで写真撮ろうかな。


前回は突発だったので2階席だったが、今回は先行で取った分なので
かなり前方の席だった。
これで有賀メレブもよく観れるというものだ。

キャストは2週間前と全く同じ。
そんな中でもちょっと気がついたことを。


アイーダの秋夢子。
今回も調子は良いようで、無理なく声が出ていたと思う。
前回はちょっと声が上ずってしまった部分(ローブのダンス)も
今回は安定していた。
まぁ、その分ちょっと大人しく感じてもしまったのだが。
今回は台詞がアヤシイというか流れてしまうような所があった。
人によっては気になって、なんでもないところでも意識してしまうかもしれない。
そんなことがあったためか、自分が気にしてしまったからなのかわからないが
今回は「役を生きる」というよりも「役を演じる」方をより強く感じた。
そんなこともあって、大人し目に感じたのかもしれない。


ラダメスの阿久津陽一郎。
前回からけっこう大人し目というか、崩していた部分が元に戻ってきていたが
今回はそれが更に顕著に感じられた。
台詞飛んだ!?というくらい間を空けたり、前半必要以上声にドスを聞かせる
ようなこともなく、基本(何が基本か知らないけどw)に忠実に演じているようだった。
毎回そうなのだが、高音苦もなくがスカッと出しているのを観ると
気持ち良さそうだなぁ、おれもあのくらい声でればなぁと思わされる。


アムネリスの大和貴恵。
この人も今回は大人し目というか、過度な感情表現がなく(元々過度ではないが)
前半のキャピキャピ具合もというかキャピキャピしておらず、
何かすごく自然な感じ。もう少し弾けてた方が2幕とのギャップが鮮明になって
わかりやすくなるかも。
最後の裁判のシーンも前回までのように涙で崩れそうになりながらではなく
涙は控えめだった。サッと去っていく時には涙飛んでたけど。。。

今回のメインの3人は全員ちょっと大人しい感じだった。
とは言え、観劇後の感動具合が減少しなかったのは、この作品の力なのか。


そんなメインの3人とは対照的だったのがメレブの有賀光一。
前半は細かい芝居とか表情が面白くて笑ってしまいそうだった。
実際に面白いことをしていたわけではないのだが・・・
台詞ではないちょっとした一言と言うか、発してしまう声というか。
そんなこと全てが理に適っている感じがした。
今回一番グッと来たのはメレブのシーンだった。
アイーダがラダメスに別れを告げに行くのを止めようとして止められなかったシーン。
必死に止めようとして止められずにガックリと方を落して歌いだす・・・
すんごい良かった!


ところで・・・
幕間の休憩時間トイレに並んでいたら、二人くらい前にどこかで見た顔が。
トイレから出てくる人もその人の顔を皆見ていた。
あ!そうだ!吉村作治さんだ!と気づいたのだがイマイチよくわからない。
トイレでは隣になって、出た後ロビーで立ち話を始めたのでマジマジと
見てしまったのだがそれでもよくわからず、ということは違うんだなと
思い直して席に戻るとヨメが「エジプトの人いたよね!?」と。
う~ん、やっぱりそうだったのかなぁ。

あ、吉村先生来ていたからメインキャストが皆基本に忠実だった!?
んなことはないな・・・


よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2012/06/17 Sun. 21:08 [edit]

category: 劇団四季:アイーダ

TB: 0    CM: 16

17

コメント

 

こんにちは~
アイーダ、結構観てますねぇ。
私は7月の末頃に行く予定ですが、キャスト変わらなそうですね…

有賀さんのメレブはものすごく観たいけど、突発する要因が無いんですよね~
それこそキャスト変わったら、もうちょいチケット売れると思うのに!

私は最近オペラ座にハマってます♪
(と言っても月イチですが)
苫ちゃんクリスは何度観ても可愛くて仕方がないです☆

URL | 朋美 #- | 2012/06/18 18:31 | edit

Re: タイトルなし 

>朋美さん

はい~、アイーダはお気に入り作品なので優先的に観ています。
キャストはなんかこのまま千秋楽まで行っちゃいそうですねぇ。
良いのか悪いのか・・・

確かに突発に至れないのはよ~くわかります。
いくら良いと入ってもメレブだけのために突発はしにくいですもんね(笑)

オペラ座は今週のキャストにひかれてるんですが、ライオンキングもラフィキに青山さんが来て
非常に悩ましいです・・・
佐野さんのファントムも見たいし、とまこさんは間違いないし、飯田君のラウルは未見だし。
う~ん、悩ましい。

URL | nalaniconey #- | 2012/06/18 20:04 | edit

 

LKとオペラ座が気になってる…
そんな時には土曜日にマチソワって手があるじゃないですか(笑)
私も今週のオペラ座は観たいですね~(クリス、土居さんがシングルになりましたね)

URL | 朋美 #- | 2012/06/19 03:31 | edit

Re: タイトルなし 

>朋美さん

いやいやいやいやいやいやいやいや(笑)
ただでさえバカみたいに観てるのに、宝くじでどかんんと当たらないと
そんな贅沢は出来ません。。。
この間のドリームジャンボは当たりましたけどね。300円×2枚orz

クリスは朝確認したときはとまこだったのに、夜見たら土居さんになっててびっくりです。
間違えて出したのか、裏事情があったのか・・・

URL | nalaniconey #- | 2012/06/19 08:12 | edit

迷っています~ 

こんにちは~。

まだ、この作品、一度も観ていなくて!
来月です!

わぁ~!素敵~って思う舞台は、つい何度も通うので、
都内で複数公演されると
追いつかない~~(カメは汗たらたら~)

明日は、 「アスペクツ~」と「オペラ座~」
どちらに行こうか、真剣に迷っています。

ハイ、オペラ座に行くべきなんですが、
どうしても「アスペクツ~」に引っ張られる~。アハ~。

迷いながら、
お米ず~~~っと研いでしまった(笑い)
水の無駄遣い~。

で、こちらを拝読して、あらら・・
アイーダに早く行きたくなった・・。

あぁ~、誘惑なさらないで~~(笑い)

けど、来週、「秋」に行っちゃうかも!
私、午年なんで、 パカパカと足は動くんです(笑い)

アイーダ
来月ではなく来週かしら(笑い)

その前に、明日の劇場、決めないと(フラフラ~)

URL | リコ #- | 2012/06/20 10:21 | edit

Re: 迷っています~ 

>リコさん

こんにちは~。
オペラ座とアスペクツですかぁ。。。
う~ん、悩ましいですね。
とは言えオペラ座はまだ先があるので、今しか観れないアスペクツっていう選択もあるかもですね。
でも佐野さんのファントムも捨てがたい。

さらにアイーダも加わって迷われていると(笑)
アイーダは今のキャストはなかなか良いので、キャスト変更の前に(主要どころは変わらそうですが)
観てみるのも良いですしねぇ。

というわけでさらに悩みを深くさせてしまったところで。。。(笑)僕も悩んでるんですよ、まさに今。
オペラ座かライオンキングかで・・・

お互いぎりぎりまで悩みましょう(笑)

URL | nalaniconey #- | 2012/06/20 12:48 | edit

 

先週は日曜マチ、1日ニアミスでした(^^*)
今回は秋アイーダ、神が愛するヌビアのサビ『ゆーめーーー』の歌い方替わってました。
今までと違い、『ゆー』のとこで一旦下げ、『めー』で上げてました。
プロの方にこういうのもなんですが、音が確実に当たるようになって安心して聞けました。

先週でアイーダ祭は暫くお休み。次は海の日~楽です。
その前に濱田祭です(^。^;)
佐野ファントム、見たいですよねえ

URL | orenvalley #- | 2012/06/20 18:55 | edit

Re: タイトルなし 

>orenvalleyさん

まぁ基本的に行動パターンが一緒ということで(笑)

『ゆーめーーー』のところは2週間前に観たときもそんな感じでしたし、今回もそうでした。
あそこ結構好きです。
今回の東京公演で初めて観た時はぜんぜんだったので・・・
たしかに安心しますね。そのぶん台詞が怪しかったですが(笑)

濱田祭りですかぁ。
僕も祭りではないですが、ソロコンサート&A Song For New Worldは観に行きます~

今週末は佐野ファントムに突発で決まりそうです。
あとは決心だけですが・・・

URL | nalaniconey #- | 2012/06/20 20:03 | edit

もうすこしお預け(笑い) 

また
こんばんは・・。

ふぃ~~~
オペラ座~~の感動の興奮や余韻が
抜けなくて、

アイーダは、ちと横に・・(笑い)

やはり、来月に。
アスペクツ~~が終わったら、早速!

来月は、
きっと「海」と「秋」を行ったり来たりに
なりそうです(笑い)

URL | リコ #- | 2012/06/21 21:08 | edit

Re: もうすこしお預け(笑い) 

>リコさん

ですね。でもアイーダ観たらハマるんではないかと(笑)
僕は初めてアイーダを観た時に、一幕終了時点で「いやぁぁぁ良い物を観た!!」と
かなり興奮したことを思い出します。
アイーダの大阪初演の時です。

秋と春は歩いて15分くらいなので、マチソワも可能ですよ(笑)

URL | nalaniconey #- | 2012/06/22 08:47 | edit

なんか嬉しくて(笑い) 

こんにちは~。

いつも長くなってしまうので、気をつけて(苦笑)

ちょっとしたことです。

週刊誌に、音楽評論家のコラムで
始めて観た「アイーダ」が素晴らしかった!!と。

できれば、生演奏が良いけれど、
そこは仕方ないとして、

構成が良く、ぐいぐいと引き込まれて、何度も観たいと。
最低三回は観るべきだと。

四季の舞台は、演劇雑誌に劇評が載ることもなく、  こういう記事も、珍しいですよね?

ワタシは、四季の舞台の専門家の評とか見たことがないので、
なんだか、とっても嬉しくて・・・(ニコニコ)

で、  初めて
電話でチケット予約してみました!(笑い)

20日に観ま~~す!

URL | リコ #- | 2012/07/03 16:04 | edit

Re: なんか嬉しくて(笑い) 

>リコさん

僕は演劇系の評論とかコラムはまったく読まないんですが、
好きな舞台が持ち上げられてるのは嬉しいですよね。
msn(サンケイだったかな。。。)とか、日経とかにもたま~に載ったりしますね。

とうとう電話予約&アイーダデビューですか!
良いキャストで観れるといいですね。なんかこのところちょっとキャストが動いてるんで。。。

URL | nalaniconey #- | 2012/07/03 18:49 | edit

理由は? 

ふむ・・・・。 ほ~。

演劇畑の評論とか、全くお読みにならない理由は?

いえ、ただの素直な質問です(笑い)

専門家の評が大事です!とか、
そういう意味は全くないんです~~。

URL | リコ #- | 2012/07/03 19:25 | edit

Re: 理由は? 

>リコさん

批評を読まない理由・・・そんな大そうなものではないです。
読んだり聞いたりしてしまうと、どこかに書かれていることとか言われていることが
頭に残っていて、そういう目で観てしまうからなんです。
できるだけ自分の視線で観たい、と。
特に初見の作品とかすごい久しぶりの作品なんかの場合は、
まったく何の知識も入れずに観るようにしています。

何度も観ている作品とかは、レポがあるブログとか読んで別の方向からも
観れるようにはしますけどね。

あとは、単純に本読むのが好きではない(笑)
といったところでしょうか。

URL | nalaniconey #- | 2012/07/03 20:51 | edit

なるほど・・ 

こんにちは。

劇評などお読みにならないのは、
ご自分の感性で観たいから・・。

なるほどなるほど・・。
こちらのブログで、一番窺える姿勢ですね・・。

ハイ、意外かもしれませんが、
ワタシもその姿勢を大事にしています。
もちろんパソコンとか携帯とかニガテというのも
ありますが、ネットとか、つまりは情報世界に
あまり近づかないようにしているというのも
あります~。

劇評は、否定の評ではなく、
褒めているというか
長所を述べているものが、素直に嬉しくて~。

本を読むのがニガテなんて、
ご謙遜ですか?(笑い)

こちらの文面からは、とてもそうは思えません!!

URL | リコ #- | 2012/07/04 18:04 | edit

Re: なるほど・・ 

>リコさん

極端な話し、100人が観たら100通りの解釈があると思うんで。
それが生の舞台の良い所で。
でもポジティブな記事とかレポは嬉しいですよね。

本当に活字が苦手なんです(笑)
小説とかは滅多に読みません。
雑誌を少しと新聞とガンダムの小説くらいですw

URL | nalaniconey #- | 2012/07/04 23:32 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/115-252db4d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。