07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

足の疲れに20年の月日を感じる・・・ Dream Theaterライブ《2012年4月30日(月)》 

四季ファン、および演劇ファンの皆様。
今回は「つながりネタ」なのであらかじめご了承ください。
というか読み飛ばしてくださいm(_ _)m



あれからもう二昔前のことなのか。。。
「あれ」というのは前回Dream Theaterのライブを観た時のことだ。

「Images And Words」のツアーの時で、当時住んでいたNYのライブハウス
(といっても1,000人規模)だった。
サポートアクトは元MegadeathのChris Poland率いるDamn The Machine。
このバンド知ってる人はかなりのマニアと見たw
自分は観るまで知らなかった。ただChris Polandのギターのフィンガリングが
あまりにも特徴的で、よくあんなんであれだけの事が弾けるものだ、と
感心したものだ。

Dream Theaterのライブ自体はCDのイメージとはだいぶ違い、ステージダイブが
あったりとかなり激しいものだった。
まぁ音楽自体はあのままだけど。
初めて生で観た感想としては、あの演奏力にただただ唖然。

その後知り合いからDream TheaterがまだMajestyだった頃(たぶん)の
デモテープを聞かせてもらったが、ハタチそこそこだった当時の彼らが
すでに驚くほどのテクニックを持ったバンドだったということがわかった。

その後もずっとアルバムは聞いていたのだが、実際にライブを見に行く機会が
中々なく、気がつけば早20年・・・
本当は前回のツアーの時に見に行きたかったのだが、前回はSummer Sonicのみ
だったので断念。単独で存分に観たかったし。

そして前回観てからちょうど20年後の今年。やっと機会が訪れた。

会場は横浜アリーナ。実は横浜アリーナに入るのは初めてのことだ。
以前は仕事でよく新横浜には行っていたのだが。。。
120502_1.jpg

16時開場だったので16時半位に着けば良いかな、と到着すると何故かまだ開場前。
相当な人が入り口前で待っている。。。
何でも準備が遅れて会場が遅れたようだ。入場列の最後尾は会場のちょうど反対側。
入場できたのが17時頃。
120502_2.jpg

20年前は当たり前のことだが、カメラといえば普通のカメラか「写るんです」くらい
だったし規制も厳しかったので、会場内で気軽に写真を撮ることは出来なかったが
今はみんな撮りまくり。
120502_3.jpg

今回のサポート・アクトはAndy McKee。
アコースティックギター1本で演奏するインストで、ギターをパーカッションの様に
叩いてリズムを取ったり、ギターも普通に弾くより終始タッピングのような形で
弾いていた。かなり面白いスタイルだ。一人でやっているようには聞こえない。
youtubeに動画がけっこうアップされているので、興味がある人は是非。
何でもDream Theaterの20年来のファンらしく、今回同じステージに立てたのは
まさに夢が叶った、と言っていた。
サービスで一番最後に「A Change Of Seasons」のエンディングの
アルペジオを弾いてくれた。


さて、いよいよDream Theaterの登場だ。

会場が暗転し、イントロの「Dream Is Collapsing」が流れ始める。
ライブは何回観てもこの瞬間がいい。

という今回のセットリスト。

1 Bridges in the Sky
2 6:00
3 Build Me Up, Break Me Down
4 Surrounded
5 The Root of All Evil
6 Drum Solo
7 A Fortune in Lies
8 Outcry
9 The Silent Man
10 Beneath the Surface
11 On the Backs of Angels
12 War Inside My Head
13 The Test that Stumped Them All
14 The Spirit Carries On
(w/ Petrucci and Rudess Intro)
15 Breaking All Illusions

Encore:
16 Pull Me Under


120502_4.jpg

基本的にツアーのセットリストは2パターンぐらいのようで、
大きな違いはアンコールに「Pull Me Under」がくるか、「As I Am」がくるか
というところのようだ。
今はネットで毎回のセットリストが確認できるサイトがあるので予習するには
とても便利だ。一方で次に何が飛び出てくるか?みたいなワクワク感はなくなるが。
今回確認したのはこのサイト。
http://www.setlist.fm/setlists/dream-theater-bd6a102.html


久しぶりに聞く生のライブの音は心臓にドンドン響く。ものすごい音圧だ。
今回はギターのJohn Petrucci側のスタンド席だったのだが、
席のせいなのか、音作りの問題なのかはわからないが、なんせギターの音がでかい。
逆にキーボードの音がソロ以外はほとんど聞こえない。
正面で聞いていないので何とも言えないが、ギターとキーボードで左右に
ある程度振っていたのかもしれない。
Dream Theaterの様なバンドはアルバムにおいても、ライブにおいても
繊細に、緻密に音を作って欲しいので少し残念だった。

ただ何よりやはり大きい会場でのライブというのは、その空間を味わえるだけでも
かなりの満足感が得られるものだ。
それが20年聞き続けているDream Theaterなのだから、それだけでも幸せだ。

簡単に各メンバーの印象を。

日によってパフォーマンスにばらつきがあると言われるボーカルのJames Labrie。
楽器と違い生ものだし、あれだけの音と毎日張り合っているのだから、
致し方ない部分もある。
今回は結構調子は良い方だったのではないだろうか。
20年間変わらず歌い続けているのは単純にすごいと思う。

今回のツアーが日本での初お披露目だった新ドラマーのMike Mangini。
Mike Portnoyの用にパフォーマンスでの派手さはなかったが、
正確且つパワフルなプレイを聞かせてくれた。
タイプ的にはジャストで叩くタイプのようなので、聞いていて変な不快感もなかった。

ギターのJohn Petrucci。
「Train Of Thought」くらいから(?)ギターが変わり、
それに伴って音色も変わったと言われている。
確かにライブで聴く音の印象が20年前とはまったく違う。
20年前はともすればやや迫力に欠けるところもあったが、今は逆にゴリゴリ過ぎる
くらいの迫力だ。
なので、今回のアルバム「A Dramatic Turn Of Events」を聞く印象と
ライブでの印象は違うかもしれない。

個人的にはDTの癒し担当だと思っているwキーボードのJordan Rudess。
今回は音の関係でそのプレイを心置きなく堪能、とまではいかなかったが
John Petrucciとのユニゾンプレイなど、相変わらずなスーパーテクニック。
そういえば20年前はキーボードはKevin Mooreだったから、Jordanを見るのも
初めてだったか。。。

そしてベースのJohn Myung。この人も相変わらずひたすら黙々とプレイする。
そういえば最後の挨拶の時も、John PetrucciやJordan Rudess、Mike Manginiは
スタンド席のほうまで挨拶に来てくれたが、John Myungはいつの間にか
いなくなってたw
実は自分も昔はベースをやっていたので、この人には憧れたし真似もした。
ま、遠く及ばなかったが・・・


久しぶりのDTだったので、ライブで聞きたい曲はもっとたくさんあったのだが
今回のセットリスト自体には何の不満もない。
全曲かっこよかったのだが、個人的には「Root Of All Evil」、
「Breaking All Illusions」、「6:00」、「A Fortune in Lies」などが良かった。
あ、あと「The Spirit Carries On」は感動的だった。
「Root Of All Evil」のエンディングは「Octavarium」のエンディングと
足して2で割った感じでめっちゃカッコ良かった!

特に中だるみもなく最初から最後まであっという間に終わってしまった。
とは言いながら2時間立ちっぱなしは久しぶりなので、翌日ちょっと足に来たけどw

そんなところに20年の月日の長さを感じたDream Theaterのライブだった。


よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2012/05/02 Wed. 18:58 [edit]

category: DreamTheater

TB: 0    CM: 0

02

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://musicaltheater.blog130.fc2.com/tb.php/109-ac45673e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。