06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

『いきなり出てきてゴッメ~ン まことにすいまメ~ン』あ、これはジョイマン  ジョン万次郎の夢《2014年7月27日(日)マチネ》 

梅雨が明けたと思ったらまぁ暑い。とにかく暑い。
何より湿気がしんどい。。。
そんな蒸し暑さの行ったのは、なんと去年の10月以来の四季劇場 秋。
浜松町には月イチくらいは来てるのだが、ずっと自由劇場だった。

そんなわけで久々に来たこっち。
140727_1.jpg

タイトルにもあるように観たのはこれ。
140727_2.jpg


基本的にファミリーミュージカル系は避けるようにしている。
全てをちゃんと観たわけではないが、いくつか観た結果やはりファミリー系は
観ていてつらい。。。
作品が悪いとかそういうことではなく、文字通りファミリー向けだな、と。
が、この「ジョン万次郎の夢」という作品に関しては友人から薦めがあった
こともあり観ることにしたのだ。

という今回のキャスト。
140727_3.jpg

万次郎              :田邊 真也
伝蔵親方/役人2/ブルック大尉    :青羽 剛
重助/老中             :堀米 聰
寅右衛門/幕臣           :荒井 孝
五右衛門             :川島 創
福沢諭吉             :田島 康成
役人1/親藩藩主          :田島 亨祐
ホイットフィールド船長/島津斉彬  :道口 瑞之
アリー              :堤水流 奈津子
ポリー              :吉田 千恵
キン               :諸橋 佳耶子
ギン               :林 香純

この他アンサンブルの括りにも白倉一成や織笠里佳子などベテランと言っても
良いところも揃えており、何気に中々豪華なキャストなのだ。

冒頭のアリーとポリーの開口がちょっと気になってしまったが
これは四季が久々だからということと若手だからということで自分を
納得させる。でも吉田千恵はマコやってるくらいなのにねぇ。。。
ま、気になったのはこのくらいで舞台自体はさすが良いところを
揃えてあるだけあってピシッとしまっていたように思う。
あ、そういえば久々の林香純が一回だけ台詞トチってた(笑)


で、早速感想だが、今回はあっさりと。。。

序盤は如何にも子供向けな感じの説明があったり、ファミリーミュージカル
らしい子供の笑いを誘う場面があったりしたが全体の内容としては
大人でも十分楽しめるものだった。
感情を揺さぶられるようなことはないし、大感動という感じでもないが
満足感は意外と高かった。しっかりとした四季らしい作品を観た感じ。
対象年齢は小学校の中学年以上くらいかなぁ。

大人目線で見てしまうと、もっと万次郎を掘り下げてほしかったりもする。
何で万次郎はいきなりあったアメリカ人に違和感を持たず接することが
出来るのか?とか、アメリカで人種差別を受ける場面でも、それに対しては
何もなかったり。。。とか。

後は万次郎が絶賛する「アメリカの民主主義」は今の世の中と照らし
合わせてしまうとちょっと微妙な気持ちになってしまったり。
この作品は何かのプロパガンダか?とか。。。
ま、そんな見方はしてはいけない作品なのだ、ということでw


曲はソング&ダンスでお馴染みの物がいくつかあったりもするし、
良い曲が揃っている。
ソンダンの曲は「なるほど、こういう使われ方なのか」と。
実際の作品の中で聞くと意味合いが増して良い。
ただソンダンの曲とそれ以外ではちょっとジャンル違い?みたいな
チグハグ感があったりもした。
ソンダンで使われている曲以外はファミリーっぽいというか、
如何にも和製ミュージカルという感じで。。。
伴奏のアレンジ変えるともっと違ってくると思うのだが。
まぁこの辺はファミリーだからこれくらいで良いのかな。


ちょっと注文を付けたりもしたが、たぶんこの作品は観て損はない。
純粋に舞台を楽しむ気持ちで観れば楽しめるはず。


ところで・・・開演前のアナウンスで「本日はジョン万次郎の夢に~」と
流れたところで、初めてこの作品が「ジョン万次郎の冒険」ではないことに
気が付いた(笑)
なんでかわからないけど頭の中で「夢」ではなく「冒険」で固まってた。
たぶん「ガンバの大冒険」と混じってた。
というかおれの中では同じ括りw


ということで次回の四季はお盆後のJCS。
なのでまた1ヶ月後か。。。
それまでこのブログはまた四季ブログではなくなりますので
予めご了承くださいm(_ _)m


よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2014/07/28 Mon. 19:50 [edit]

category: 劇団四季:ファミリー向け

TB: 0    CM: 6

28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。