03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

タッチでPON!ん?これはボールドか・・・ リトルマーメイド《2013年4月20日(土)ソワレ》 

前回の更新からはや1ヶ月。
すっかりスポンサーバナーも板についてきたところで久々の更新だ。
この1ヶ月何をしていたかというと、何もしていないw
何も観てないので基本的にこのブログも放ったらかし状態・・・

この間更新のチェックをしてくれていた方々!
申し訳ございませんm(_ _)m

さて1ヶ月振りの観劇は今年まだ2回目の四季だ。
ここ数年で一番四季を観ていない年だ。
で、何を観たかというと話題の新作、リトルマーメイドだ。
130420_1.jpg

チケットの売れ行きもここ何年もないくらい好調なようだ。
初回分は完売。久々の大型の新作だ。
ラインキングも今年の12月で15周年を迎える中以前のような集客は
厳しくなっているので、もう一本こういう柱があるのは良いことではある。
とは言えこの作品が柱に育つかどうかは作品次第。
ブロードウェイ版は大コケしており、四季は改善されたといわれる
ヨーロッパ版を基にしているが・・・

この作品が発表された時点で何となく想像していたのは、
この作品は個人的には通い詰めるような作品ではないだろうな、ということだ。
元々の話である人魚姫はうっすらとしかストーリーを覚えていないし
まだ観ぬ作品だから実際に観たらハマる可能性もあるのだが
きっとそうならないだろうなぁ、と漠然と考えていた。
理由の一つはこの作品の音楽を手掛けているアラン・メンケンだ。
別に嫌いだったりするわけではないのだが、この人の音楽は自分には
イマイチ刺さってこない。

それから恐らく如何にもディズニー的な作品だろうから、というのもある。
まぁ同じく如何にもなライオンキングにはハマっているのだが、
ライオンキングは話の内容より音楽からハマったし。

さて、どうなるか。。。
という開幕から変更がない今回のキャスト。
130420_2.jpg

アリエル         :谷原 志音
エリック         :上川 一哉
アースラ         :青山 弥生
トリトン         :芝 清道
セバスチャン       :飯野 おさみ
スカットル        :丹下 博喜
グリムスビー       :星野 元信
フランダー        :大空 卓鵬
フロットサム       :一和 洋輔
ジェットサム       :中橋 耕平
シェフ・ルイ/リーワード :岩城 雄太


注目していたのは初見であるアリエルの谷原志音や
きっともうネコ(ライオネル)には戻らなくてもよくなったであろう上川一哉だ。
上川一哉は以前から説得力のある芝居が好きだし、谷原志音の歌は制作発表の時の歌が良かったので期待していた。

大御所の飯野おさみはカニらしいしw


さて、ここから先はネタバレもあるし、ちょっときつめの事も書いてあるので
この作品がいたく気に入っている人や嫌な気分になりたくない人は
読まないようにしてください。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 2013/04/21 Sun. 14:50 [edit]

category: 劇団四季:リトルマーメイド

TB: 0    CM: 45

21

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。