07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

劇場つながり

各種観劇日記。基本的に劇団四季のみ、のはずが最近は色々と手を広げてます。書きやすさ優先でレポ内の俳優名は敬称略ですのでご了承くださいm(_ _)m

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

千秋楽直前の新アイーダは丸かった アイーダ11回目《2010年8月28日 ソワレ》 

観劇予定がなかった今月。
このまま月が明けるんだなぁと思っていたら、ここにきて新アイーダが登場。
前々から噂には出ていた江畑晶慧だ。

この時期に本格投入されたということは、余程のことがない限り千秋楽まで
行くんだろう。
千秋楽のチケットを持っているので、恐らくそこで江畑アイーダが見れるのだろうが
いきなり千秋楽で、というのもなかなかじっくり観られないかなぁということで
急遽江畑アイーダをチェックしに行くことにした。

ちょうど日テレの24時間テレビがやっていて、かなり賑わっていた
日テレ付近とは対照的に、常に人がいないカメの辺り。
今日もチケットかなりあまってたもんなぁ・・・

が、以外と劇場入り口付近は人が多い。
特に寂しい入りの時は、ほんとに寂しい感じが漂ってるが、
今日はそれなりに活気があって良い感じだ。

というわけで本日のキャスト。
100828_6.jpg

アイーダ  :江畑 晶慧
アムネリス :鈴木 ほのか
ラダメス  :渡辺 正
メレブ   :吉賀 陶馬ワイス
ゾーザー  :田中 廣臣
アモナスロ :牧野 公昭
ファラオ  :維田 修二
ネヘブカ  :上條 奈々

江畑アイーダと、ネヘブカの上條奈々が初見組だ。


では、さっそく今日の目的である江畑アイーダ。
江畑晶慧はライオンキングのナラ、ウィキッドのエルファバで何度も見ている。
日本人ではないことを全く感じさせない、流暢な(という言葉が不自然なくらい)
台詞回しと、パワフルで安定した歌。
台詞回しに関してはむしろ某将軍の方が・・・いや、これ以上は言うまい。
どれだけの深度でアイーダを演じてくれるかというところだけが、ポイントだった。

濱田めぐみが持つ圧倒的な王女オーラ、秋夢子が持つ王女オーラというものは
今回はあまり感じなかった。
序盤は王女というよりは、気が強いちょっと我侭な良い所の娘という雰囲気。
このくらいの雰囲気だと、渡辺正とのバランスは悪くはない。
(渡辺正の演技がどうか、という部分は脇において)
歌声の相性も悪くない、というか良いのではないか。

でも「ローブのダンス」以降、パワフルな歌の中に込められた王女としての自覚が
見えてくるようになった時点で、バランスは崩れる。
ただ、現時点での江畑アイーダから醸し出される自覚や決意のようなものは
演技や存在感というよりも、パワーがある歌に依存している部分が大きいと感じた。
もちろんそれだけでも十分過ぎるくらいなのだが。。。
なので、濱田めぐみ・秋夢子VSナベ将軍の時よりはバランスの悪さは気にならなかった。

江畑アイーダは、今後歌以外の部分からもアイーダの決意がにじみ出て
くるようになると、より素晴らしいアイーダになるのではないかと感じた。
これだけ流暢に日本語がこなせるだけの器用さや才能があるのだから
きっともっと良くなっていくだろう。
ただ、器用貧乏にだけはなって欲しくないが。。。


前回観た時に、「これ以上度が過ぎると完全におばちゃんだ」と書いた
アムネリスの鈴木ほのか。
今回もベテランらしい、実にいい演技だった。
ただ、やはり1幕のきゃぴきゃぴした部分は結構ギリギリ、というか
たまに度を越してしまうことがあった。「これおばちゃんじゃね?」みたいな。
それに対して2幕は迫真の演技で素晴らしかった。
1幕と2幕のギャップが大きいほど、アムネリスの成長が感じられるとは思うが
やはり程々くらいが良いかなぁ、と。


で、将軍は・・・ま、もう書かなくてもいいでしょう。
思ったことは前回、いや前々回から、いや、東京公演が始まったときから
基本変わってないです、はい。


千秋楽まであと1週間。
なのに楽勝で良席が取れてしまう寂しい現状。
千秋楽間近に現れた新アイーダを盛り上げるためにも、迷っている人は
是非観に行って欲しい。
江畑アイーダに関しては損はないと思う。


観劇後、一緒に見に行った友人夫婦とパスタを食べ帰宅。
100828_7.jpg


さて、1週間後の千秋楽に備えて心構えをするか!
と、言いたいところだが、その前日には静岡のマンマ・ミーアだ。
ついうっかり、アイーダ千秋楽前日のソワレを取ってしまいました。。。

よろしければポチっと
にほんブログ村 演劇ブログ 劇団四季へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2010/08/29 Sun. 01:00 [edit]

category: 劇団四季:アイーダ

TB: 0    CM: 0

29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。